笑う門には<福来。(ふき)>来る

和代さんとFelvと戦った福来。ちゃんの、にゃんとも、のんびり、幸せ京都生活!

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

いつも有難う

  ◆福来。ちゃんファミリー◆
笑う門には<福来。>来る
笑う門には福来。来る 本館
ぶんぶんぶんちゃん 文太郎が行く
   ◆お世話になっています◆
京都中央動物病院
しんあいペットメモアール

猫は小判
猫の幼稚園日誌by番頭&専務
大阪里親募集にゃんこ達
(まりたま、モコ日記)改め女帝日記
パンダ家の天使たち
日々猫まみれハイパ〜♪
たばさとなると一緒に
猫にご縁玉
〜猫の居る空間〜
3猫寄れば文殊の知恵
レジェンド!!桃金絵巻!
ジャーとかぶきの愉快な日常
あや家の人々
ちびと太陽とあんずとマロン
おっさん(^^ゞの戯言
レアが行く!
雨女と愉快な獣達
にゃにゃんが4
黒酢鶉大和の徒然日記

猫にゃぁ
ねこつぐらでひとりごと
麦と一緒に
Today's Eva
ねこのきもち.ep12−猫さんとの生活−
こたろう通信
おんがく室は休みじかん
のらねこ募金とフリー素材
俺、ハルくん
目指せ、猫団子!
ひまわりの朝
じふーて日記
kitty cat
猫VSねこVSネコ
ねこたま削り節【極厚】
ちょびひげちょびた
【あのニャ】支部
るな☆む〜ん
ととネコkitchin
K's about!
みんな欲しいの♪
ねこまんま
猫にこんばんわ
takeさんの知っている日常知らない日常
スコにゃんず闘争記
ぷち@にゃん
nekonoko〜ねこのこ〜
鼻に黒ポチ
気まま日記
ねこママ日記
にゃんこのお家探し


 ◆飼い主の部屋◆
kazuyo.comへようこそ
着付けの弥生屋です
クリエイティブランドいしかわです

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:和代
きつねさん
いつも傍にいる時には、それが当たり前で。
そして当たり前が永遠に続くと思っていた私です。
いなくなって、もっとあれも、これもしてあげたかったという思いで一杯です。

でも、やれることはしたと思っています。
福来。もある程度の満足はしているんじゃないかな。
今となってはそう思っています。
福来。は絶対に帰ってくると思います。
他の所に行ったって、こんないい目に逢えないんだもん。(笑)

オフ会、勿論声をかけますよ。
楽しみにしていて下さいね。

http://happy.ap.teacup.com/fuki
投稿者:きつね
追悼文、和代さまの想いがあふれて、言葉が出ません。
あらためて思います「たった3ヶ月」。
でもその3ヶ月は福来。ちゃんと和代さまにとって幸せな幸せな3ヶ月だったのではないでしょうか。
涙、性質は変わっても、かれることはないと思います。

オフ会の時には是非私にもお声をかけてくださいねー!
投稿者:和代
みぃしゃさん
沸々と福来。の里親になりたいな、って思っていた時に見た、あの、猫釣りをジッと見ている福来。の写真。
あれは本当に心が痛くて、辛くて。
あれで決心したと言っても過言ではありません。
(ただ、それからなかなか行動に出られなかったのが悔やまれます)
今、振り返ると、キャリアであってもなかっても、
福来。が好きでしたので、もっと早く里親になっていれば、と悔やまれて仕方がありません。
でも、少しでも福来。と一緒に生活出来てよかったです。
この3ヶ月は、今まで生きてきた50年の長さよりも
ずっと貴重で素敵な3ヶ月でした。
応援団の存在も、福来。がいてこそ出来たのだと思います。

秋のオフ会、楽しみにしていて下さいね。
私もとっても楽しみです。
猫友さんが出来て、よかったです。

http://happy.ap.teacup.com/fuki
投稿者:和代
虎之介さん
泣かせてしまいましたか。

確かに短い命でしたが、きっと10年分、いや5年分は充分に生きたと思います。
病気のことは判っていたので、いつ発症しても悔いのないようにと、
目一杯甘やかせてきたので、その点の後悔はありません。
ただ、もっと甘やかせたかったです。

福来。は今頃、どこにいるんやろな〜。
早く帰って来て欲しいな〜。

http://happy.ap.teacup.com/fuki
投稿者:みぃしゃ
追悼文、泣けました(涙;)
幼稚園時代の福来。ちゃんの事、よく覚えてます。ゲージの中から猫釣りしている他の猫さんを羨ましそうに見ていた福来。ちゃん。福来。ちゃんの里親さんが決まった記事を読んだときには、心から嬉しく思いました。気にはなっていても、キャリア猫さんの里親に名乗り出るのは勇気がいる事だったと思います。
このブログのプレオープンの時から拝見させていただいて、和代さんが福来。ちゃんと暮らす日をどんなに待ち侘びていたかが文章の間からも感じ取れました。
どんなに長い時間一緒にいても心を通わせる事が出来ない事もあるのに、3ヶ月という短い時間でも和代さんと福来。ちゃんのように心を通い合わせ、お互いを信頼し掛け替えのない関係を築く事もできるんですね。
そして、福来。ちゃんが結んでくれた和代さんと応援団の縁。福来。ちゃんが残してくれた大切な財産ですね。
福来。ちゃんが戻って来てくれるまで、大切に育てていきたいですね。微力ながらお手伝いさせていただきます。
↓オフ会やる時は、絶対に声を掛けてください。絶対ですよ!!
投稿者:虎之介
涙で視界がぼやけてしまって・・・・・。

福来。姫の一生は短かったかもしれないけれども、和代さんと出会って、楽しい日々を過ごして、本当に本当に幸せだったんだな〜って改めて思います。

福来。姫、和代さんと出会って本当に良かったね。福来。姫、和代さんと家族になって本当に良かったね。
福来。姫、和代さんと一緒に暮らせて本当に本当に幸せだったね。

和代さんが流す涙は福来。姫を包む虹になって姫の上に降り注いでいる事と思います。


http://www.geocities.jp/cococyan11wan/
投稿者:和代
ねこたまさん
実は猫飼いとしては初心者。いえ、福来。が初めて飼う猫さんでした。
ワンコは10年ほど飼ったことがあるのですが。
そのワンコの誕生日に福来。が逝ってしまいました。
ワンコも骨肉腫で闘病を3ヶ月ほどしました。
あのときの哀しみを繰り返すまいと思って福来。と生活したのに、私は発症させてしまいました。
ホンマに、何をやってきたのかと後悔ばかりです。

でも、福来。と暮らしたことは後悔していません。
いえ、本当に素敵な時間だったと思っています。
短くても凝縮していたのだと思っています。

そうですね。
いつか「楽しい涙」にしたいですね。
でも、もう少し、哀しい涙のままだと思います。
それでいいんだと思います。
福来。のことを思って泣くのは大切なことだと思っています。

http://happy.ap.teacup.com/fuki
投稿者:ねこたま
とっても素敵な文章で和代さんと福来。ちゃんとの愛情の深さ、絆の強さが伝わってきます
和代さんの事は「猫飼いベテラン」さんだと思っていました(勉強不足でした・・・)
福来。ちゃんのことを、本当に心から愛していたのですね
そんな愛情タップリの和代さんちの子になれて福来。ちゃん、よかったね^^
日数にしたらわずかな期間かもしれないけど、和代さんと福来。ちゃんが一緒に暮らした期間は永遠のもの・・・そんな気がします
和代さんの心の中にはもちろん、応援団の人やブログ読者の方の心の中にも福来。ちゃんは生き続けてくれますよ!
和代さんと福来。ちゃんの愛情記録が形に残る事が楽しみです^^

悲しみを消し去る事は無理だけど、少しずつ少しずつ和代さんの涙が「悲しい涙」から「思い出の涙」になる日がいつか来ると思います
最終的には福来。ちゃんとの思い出を笑いながら、話しながら流す「楽しい涙」になるといいですね
R&Dさんの言葉の「涙は愛情の証」その通りだと思います

http://www.ys-eggs.com/nekotama/
投稿者:和代
いよださん
福来。の里親になる時、二人で話をしましたよね。
幸せな猫生ならば、短くても幸せだって。

でも、やはりあまりにも短すぎました。
鮎も食べさせたかった。
大文字五山の送り火も見せたかった。
祇園祭のお囃子を聴かせたかったです。。。

でも、不幸ではなかったと思います。
楽しそうに生活していたのを見ることが出来てよかったです。
何より、自由に行きたい所に行って、好きな事をして。
美味しいものを食べて、ベッドを3つも持っていた福来。ちゃん。
満足はしていると思っています。
そういう時間を共有出来て、ホンマに私は幸せ飼い主です。

これからは、福来。が戻って来るまで、「預かりさん」をやらせて戴いて、待っていようと思います。
一匹でも不幸な猫さんを減らす為に、微力ながらやってみようと思っています。

http://happy.ap.teacup.com/fuki
投稿者:和代
R&Dさん
本当に福来。への愛情がこんなに溢れ出るなんて。
生きている間に、もっともっともっともっとしてあげたいこと。
一杯あったのに、出来なかった悔しさ。

でも、福来。と生活出来たこと、後悔していません。
私にとって、大切で素敵な時間でした。
宝物でした。

小さな輪から始めましょう。
福来。に笑われないように、一歩を踏み出したいです。
ホンマ、あのくりくりお目目で、眺めていますよ、きっと。
冷たい視線を投げかけられないように、しっかりしなくっちゃね。
まずはカレンダー完売して、「福来。ちゃん応援団貯金」を集めないとっ!
これからも協力お願いしますね。

http://happy.ap.teacup.com/fuki
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ