hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2012/1/5

新年御挨拶  COLUMN&INFO

2012年の営業を本日より開始致しました。

初日のご予約は既に昨年より頂戴しており満員となっております。

ありがとうございます。

本年もECLATを宜しくお願い致します。




この年末年始は初めて6日間の休業としました。

ECLATではスタッフの様々な待遇を一般企業レベルにと常に考えております。

スタッフ10名未満の個人事業の美容室は社会保険は強制加入ではありませんが、定期健診や会社負担での人間ドックやインフルエンザの予防接種なども含めて、スタッフが安心して働ける状況・環境を第一にと考えております。

次の問題が休日です。

美容室は定休日以外に休日を取ることが非常に難しい業種です。

スタイリストになり、顧客の方が増えれば増えるほど難しくなります。

人が人に接して初めて成り立つ職業です。

そこで、せめて年末年始を公務員の方と同レベルの6日間に持って行きたいと考えて来ました。

ECLATはその第一段階として近年は12月29日で営業を終了して来ました。

12月31日までやるのが王道の美容業界でおそらく、29日までなんて美容室は日本全国でも数えるくらいだと思います。

それを更に1月4日まで休業して6日間というのは非常に勇気のいる決断でした。

しかし、今日の年始朝礼でスタッフ全員が6日間あって良かったと言ってくれました。

長期の旅行に行ったスタッフや普段出来なかった事が出来たなどと。

本当に良かったと思いました。

現場でお客様を担当させて頂いているときは、1人のヘアデザイナーとしてヘアデザインに集中していますが、やはりサロンを運営している者として、スタッフへのそう言った部分も良くして行く使命があります。

お客様を担当させて頂くからこその職業ですので、休みが多ければいいと言うものではないと思っています。

しかし、質の高い仕事をスタッフに要求している分、ここぞと言う時のメンテナンスは必要だと考えています。

そう言う部分で今後も取り組んで参ります。

どうぞご理解下さい。
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ