hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2004/11/27

技術・・・  ECLAT

最近ショッキングな事が多々あったのでここでお知らせします。(最近ECLATのお客様以外の方にもたくさん見て頂いているようなので)

最近、新規ご来店の方とカウンセリングしていると「まとまらない」と言う言葉を良く聞きます。
まあ、まとまれば新規で御来店されないのですが。
理由としてそのお客様が挙げられるベスト3は

1,自分の髪や生え方にくせがあるから
2,髪が傷んでいるから
3,髪の量が多いから
   です。

しかし、なりたいイメージとしては、
1,軽やかに見せたい
2,女性らしく小顔に
3,似合う感じでイメージを変えたい
   です。

なりたいイメージになれない理由がまとまらない理由とイコールだと感じていらっしゃるようですし、自分のせいだと思っていらっしゃるようです。
…が、ECLATはそうは思いません。
なぜに我々プロが存在するのでしょうか。
なりたいイメージに近づける為に、まとまらない理由を解消する。
すごく簡単な事です。
それが出来ていない美容師の多いことにショックを受けました。

毎日1人は必ずと言って良いほど初めて御来店頂く方を担当しますが、今日も初めて来て頂いた方にまとまらないと言われました。
見てみると…正直プロが切ったとは思えない状態。
2ヶ月前にカットしたそうなんですが毎朝時間のないのに大変だとおっしゃる。
「・・・」って感じでした。
オープンした頃に同じような内容のプロに対するメッセージをwinkに掲載して頂いた事がありますが、かなり同業の方から批判を受けました。
私共を批判されるのは構わないのですが、お客様を不幸にして欲しくない。
これが正直な願いです。


ECLATは技術に長けていると言われていますが、自分たちは長けているとは思っていません。
これが標準だと思っています。
美容師ブームは去りました。
ノリでカットしていた時代は去ったのです。
目の前のお客様がサロンを出て、本当に日常を幸せに過ごして頂ける為のデザイン・技術・知識を持つべきだと思います。


生意気言って申し訳御座いませんでした。>プロの方々
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ