hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2008/4/23

当たり前のこと  COLUMN&INFO

私は業界に入り早いもので20年になりました。

5年経ったとき、何でも出来ると思い込んでいました。

10年経ったとき、更に何でも出来ると思い込んでいました。

20年経った今、まだまだだなと思います。

私は運が良かった、ただそれだけです。

いいサロンに恵まれ、いい師匠に恵まれ、いい仲間に恵まれ、そしていいお客様と出会い。

店を出したときも、いい環境に恵まれ、いい時代に恵まれ。

ただ、1美容師としても1美容室としても一つだけポリシーとしてやり続けて来ていることがあります。

それは、美容師として当たり前のことを当たり前として出来ること。

しかし、最近は当たり前のことを逆に売りにしているサロンをよく見ます。

そんなんでいいのかなって良く思って見ています。





代表的なのが・・・

・パーマやカラーの前や後に処理剤を使って髪の状態を考えています。

・カラーの前に頭皮を守ります。

・お客様のお時間を大切にしたいので予約制にしています。

等々


でも、そんなの当たり前じゃないでしょうか、プロなんだから。

最悪なのが処理剤使って料金を頂く、しかも無断で。

説明して、了解を得て、料金がかかるなら分かりますが。

あと、指名したら指名料がかかる。

指名は指名して頂くのであって指名させてあげるのではありません。

平然とレシートにプレトリートメントとか指名料と書かれている。

それでは美容業界全体が一般の方々から低く見られてしまう。

美容師(美容室)はもっと当たり前のことのクォリティを上げるべきだと思う。

洗う・切る・巻く・塗る・乾かすなど

これの出来ない美容師は時代が変わったら生き残れません。

久々にうちのスタッフが講習で出張して、行った先で美容室に行ったのですが、その時の話を聞いて思わず書いてしまいました。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ