hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2020/11/27

普通の生活をしていれば  余談・・・



「PROTECT OF COVID-19」



ご来店前には「重要なご案内」の一覧を
ご確認下さい

※11/25に内容を更新しております。

https://happy.ap.teacup.com/applet/eclat/msgcate13/archive



ご予約の空き状況は「
こちら(11/26更新)




 
クリックすると元のサイズで表示します


山陰両県知事が感染拡大地域往来の

自粛要請を出しました。


島根は東京と札幌、鳥取は東京・大阪・名古屋・札幌と

温度差に違いはありますが

以前よりも早い対応と言えます。


ただ、今は大阪がかなりの感染拡大で

ステージ4相当と言われていますから

鳥取側の情報に重きを置いた方が良いかも知れません。


ここのところ毎日ジワジワと感染者が

出て来ています。


人口対比で行けば

島根県の1人は東京の20人に、

松江市の1人は東京の65人に相当しますから

まだ1人だから、まだ2人だからと侮らず

全国で感染が拡大していることを意識し

個々が気を付ける事が

重要な時期に来ていると思います。


さて、4月からのコロナ禍で分かった事があります。


それは、この田舎では普通の生活をしていれば

感染するリスクは限りなく低いと言う事です。


では、普通じゃないとは...


・会食

(飲酒など関係なく複数人でのもの)


・旅行

(住居地以外へ出ると言う意味なので出張なども含む)


圧倒的にこの2つです。


要は、普通の生活以上の贅沢なことをしなければ

感染リスクは激減すると言う事です。


どれだけ日々気を付けて

マスクをし手洗いをしていても

会食したら一気にリスクが上がります。


旅行も又同じです。


旅行(出張)して、更に現地の方と会食したら

Wパンチと言う事です。


感染した全ての方々に

感染から二週間以内に会食か旅行をしたか

確認したら分かる事です。


現実、県内の感染者には

ほとんど上記が当てはまります。


普通の生活をしていて感染した方は

感染者のご家族やご同僚等で

感染者の方の接触者になり

二次感染された方以外は

いらっしゃらないはずです。 


普通の生活をしていれば

感染リスクは限りなく0に近く、

そうじゃない場合は

限りなく100に近くなると言う事。


会食や旅行をするなら

リスクと背中合わせだと言う事を

肝に銘じるべきだし、

自分は大丈夫なんて過信は絶対にせず、

会食や旅行の後2週間は

徹底した自己管理・万全の対策をし

自らが濃厚接触にならないように

気を付けるべきだと

ここ最近の感染拡大を見ていて強く思います。


4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ