hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2020/8/7

国と地方の溝etc  アンチテーゼ



※コロナウイルス感染防止対策として


ご来店の皆様方に一定の条件を設けさせて頂いております。

条件に該当する方はご予約の変更が必要になります。

又、マスク着用についても

希望者のみから全員の方に変更しています。


ご来店前には必ず「重要なご案内」をご確認下さい

https://happy.ap.teacup.com/applet/eclat/msgcate13/archive


※8/5に内容を更新しております。



ご予約の空き状況は「
こちら




まず最初に昨日こんなコメントを頂きました。


「最近コロナ関連ばかりなので

美容や以前の食品?取り寄せとかの情報も混ぜてほしい。」


そうですよね...ホント申し訳ないです。


しかし心の中はプレッシャーとの格闘の毎日で

出来るだけそうしたいと思ってはいますが

言わずにはいられないと言うか...


メディアや専門家の方が色々言っても

何も変わらないので

私なんかが何を言ってももちろん無駄なんでしょうが、

例えばせめてECLATのお客様で

ここを見て下さる方々くらいには

例えば帰省とか考えなおして欲しい、

リスクは極力回避して欲しい、

そんな勝手な想いです。


来られたお客様とはもちろん違う話もします、

美容の事はもちろん。


今は出張も出来ないし、出掛ける事もなく、

業者の方ともなかなか話も出来ない。


以前のように自分の足で集めた情報を

皆様に提供したいのですが

なかなか...毎日が精一杯です。


しかし、何とか頑張りますので宜しくお願いします。


と言う事で今日もすみませんが...


昨日、およそ一ヶ月半ぶりに安倍総理が

まともに(?)メッセージを出しましたが

Go To推進、帰省の自粛は求めないと言うものでした。


世界平和を願う原爆の日の

式典後の我が国の首相のメッセージとしては

本当に残念なものだと感じました。


クリックすると元のサイズで表示します


その反面、東京都の小池知事は

お盆の帰省などの自粛を都民に向けて発信しました。


その他の地方の知事からも

帰省を検討してほしいとか控えて欲しいと言う

メッセージが多数出されています。


各都道府県のトップに立つ知事からしたら

都道府県民の安心安全を守りたいと思うのが当たり前です。


その都道府県知事が仕事しやすいようにサポートするのが

国・政府の役割だと思いますが

もはやこの国と地方の溝は埋まらないものでしょう。


まるで松江市と島根県を見ているようです。


大阪が上手くいっているのは

府と市の連携が取れているからで、

元々維新では上の立場である松井さんが

党では上だけど府政・市政と言う面では

市長と言う立場で府知事を支える、

どちらが上でも下でもないと言う関係性があるからです。


私達のような美容室でも

スタッフがお客様に安心して向かえるよう

全力でサポートするのが

経営者の役割だと思っています。


私は経営者でありながらも

一人の美容師としても仕事させて頂いているので

二足の草鞋と言う事になりますから

まあ、忙しくさせて頂いています。


特にコロナ禍になり

やるべき事が何倍にもなり

定休日もサロンに来なければ間に合いません。


忙しく働ける事に感謝しなければいけませんね。


今日も全力でさせて頂きます。



5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ