hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2020/7/3

感染防止対策は待ったなし  アンチテーゼ


※コロナウイルス感染防止対策として


4/1以降、ECLATとして

ご来店にあたり一定の条件を設けさせて頂いておりますが

7/2に内容を更新しております。


ご来店前には必ずこちらをご確認下さい

https://happy.ap.teacup.com/eclat/2862.html


ご予約の空き状況は「こちら




まず最初に、先日ECLATとしての指定地域の内

広島の指定のみ解除致しましたが、

7/1に広島で新たに感染者が発表になりました。


クリックすると元のサイズで表示します


今回の感染者の方の感染経路がハッキリしていないこともあり、

又、夜の街関連ではないと言う事からも、

今後の広島の感染拡大の状況次第では

ECLATとして広島を再指定する事を

検討していますことを最初にお伝えしておきます。


広島との往来があった方、

広島の方との接触があった方は

お越しになる前に必ずblogを確認頂きますよう

お願い致します。


もし再指定することになった場合

blogを確認せずにいらした場合は

申し訳ありませんが

お帰り頂く事になりますので

感染が拡大しない事を願っております。


又、東京での感染拡大に伴い

全国での感染が発表され

ついに鳥取市でも感染者が...

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


全国の往来自粛解除日にいきなり東京へ往来され

その後島根・広島へもいらしたとの事。


やはり往来解除なんて夢の又夢だと言う事に

国民1人1人が気付かなければ、

国や自治体のことを信用していて

あちこちをウロウロしていたら

あっという間に感染して

取り返しがつかないことになります。


そもそも第2波は波が自然にやって来るのではなく

自分達自身で呼び寄せるものですから

自分達の行動1つでどっちにも転びます。


さて、先日の定休日に地元のスーパーなど

数軒に買い物に行きました。


各店色々と対策をしていらっしゃいますが

自分自身のサロンで行っている対策と比べたら

やはり相当不安が残るものがありました。


まず、ECLATでもお会計をするときに

何名の方かを続けて行う場合がありますが

1人の方のお会計が終わるまでは

鏡の前でお待ち頂き、

都度カウンターを消毒してから

次の方のお会計を行っています。


金銭の授受にトレーを使用するのは

以前から行っていますが、

そのトレーやカードの伝票ホルダーなども

都度消毒しており、

続けて使用する事はありません。


しかし、スーパーなどは不特定多数の方が

利用されるにも関わらず

都度消毒している所はありません。


手渡しはせずにレジトレーを使われていますが

お客様が続けば使いまわしです。


多くのスーパーでは袋詰めは自分で行うと思いますが

その台も都度消毒されているのを

見たことはありません。


カゴもカートも都度消毒しているのは

見たことありませんし、

先日行った某スーパーでは

お客様自身がカートの持ち手を

せっせと消毒してから使用していらっしゃいました。


スーパーの方に感染させない為の対策なのか、

お客様に感染させない為の対策なのか、

これでは前者に重きを置いているようにしか思えません。


ECLATにいらしたお客様に

「ECLATは対策が完璧だ」

と非常に多くの方におっしゃって頂くのですが、

日常的に利用する様々な所と比較したら

ECLATは相当やっている方なんだなと

改めて実感しました。


正直、自分自身のサロンですら

まだまだ足りないと思っていますし、

感染している方がいらしたら

どれだけの対策をしていても

難しいんだろうとは感じています。


島根県では感染者が5/2以降発表されていませんが

今の国や自治体の対策を見る限りでは

感染拡大は対岸の火事では済まされません。


あっという間に飛び火し

油断している田舎では

あっという間に燃え広がりかねません。


以前より何度も書いていますが

「自分は感染しているかも知れない」

「人に感染させない」

と言う意識を今一度強く持ち、

まずは自分自身の対策を徹底することが

一番感染を拡げない対策になると思います。


これくらいならいいだろう、

今まで我慢して来たからいいだろう、

と言うような安易な考えが

更なる長い我慢の期間を生むかも知れません。


感染対策は待ったなしなのです。


3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ