hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2019/11/16

身を切る改革  アンチテーゼ


ご予約の空き状況は「こちら


※インフルエンザ等の感染性疾患について

https://happy.ap.teacup.com/eclat/2754.html





今朝の山陰中央新報

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 


https://www.asahi.com/articles/ASMCH6HTRMCHULFA02S.html?iref=comtop_8_01

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000020-jij-soci


最近取りざたされている桜を見る会や大嘗祭について。


そこに次ぎこまれている税金の額は

本当に税金で賄わなければならないものなのか

甚だ疑問を感じてなりません。


大嘗祭については秋篠宮さまが

内廷会計で賄うべきだとも

述べられています。


その国費は実に27億円。


庶民が身を削って絞り出した税金の

使い方をもう少し丁寧に出来ないものかと感じます。


以前、元大阪市長の橋本さんがおっしゃってましたが

まずは自分たちの身を切る改革をしなければならないと。


以前島根インについて書いたことがありますが

提言をお送りしたところ

簡単に言うとお金がないから仕方ない的な

回答が送られて来ました。


島根県の財政もかなり良くないと書いてありましたが、

でしたら、まず、身を切る改革をされたら

いかがでしょうか?


国会議員もそうですが

使途不明なお金がたくさんあります。


色々やっても説明しなかったり

訂正して済ましたり、

今回に至っては反省って学生レベルです。


庶民はそれでは許されないのに・・・


3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ