hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2019/10/20

休んでばかり  アンチテーゼ


ご予約の空き状況は「こちら





10/22(火)は天皇陛下の即位礼正殿の儀で

今年限定だが祝日になっている。


天皇陛下が即位されたことは

素晴らしいことなのかも知れないが

今年は本当休みばかりだ。


月曜祝日の3連休が

1月・2月・7月・8月・9月×2、10月・11月と

実に8回(4月・5月を入れると10回)、

そしてGWの10連休。


祝日等がなかったのは6月だけで

12/23は祝日じゃなくなったけど

年末の休みがあるし、

3月は3連休はなかったけど春分の日があった。


世間一般はどれだけの休みがあったのだろう。


ECLATは昨年の9月から週休二日制にして

毎週月火が休みになり、

それまでの隔週休二日と比べても

格段に休みが増えた感があるけど

一般はそんなものではない。


そんなに休んでどうするのだろう?


勤労意欲が失せる気がするし、

週に2日休めない方もたくさんいる中で

休めない業種の方々との格差が拡がるだけだ。


山の日、海の日なんて言う

訳の分からない後付けの休日はなくし、

体育の日・敬老の日は10/10と9/15に戻した方が良いし

祝日が日曜になった時に月曜を振替にする必要もないと感じる。


18歳が成人になった暁には

1月第2が成人の日と言うのもおかしい話だ。

(そもそも18歳成人がおかしいが)


国民が祝日に国旗を家の前に掲揚していた時代ならまだしも

天皇陛下の誕生日が祝日になるのもそろそろ違和感がある。


祝日が増えれば増えるほど

サービスの業種からは悲鳴が上がる。


連休になれば売上が上がり

景気が良くなる…とでも思っているのかも知れないけど

そこ以外が下がるからトータルしたら変わらないし

集中的に忙しくなり、人が足りなくなり

自分たちは休めないと不満も出て

ただ困るだけだ。


…と強く感じる。


6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ