hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2019/6/16

誰の為に  non title


ご予約の空き状況は「こちら



誰の為に存在しているのか、

そんなことを考えさせられる、

この一ヶ月だった。


美容師としての自分、

ECLATを経営している自分、

家族に対しての自分。


自分にはその時その時で

色々な自分があり、

全て自分には変わりない。


しかし、求められているものは違い、

各々から求められていることに

難なく応えられる自分である為に、

それぞれの自分のスキルを

上げて行かなければと常に思っている


美容師としてのスキル、

経営者としてのスキル、

そして人としてのスキル。


よく、自分の人生と言うけど

果たしてそうだろうか。


自分1人では何も出来ないと

うっすら思ってはいたけど、

50歳になる今年、

やっとそこに気付いた気がする。


9



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ