hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2019/6/15

ナノアミノハンドクリームとRG92  商品・製品についての御案内


ご予約の空き状況は「こちら



どうしても難しい時はスタッフにお願いする時もありますが、

スタッフも自身の担当のお客様で

先の先までご予約を頂戴しており、

今では自分が担当させて頂いているお客様の

カット以外の施術も自分で担当することが多くなりました。


パーマは以前から自分で施術していましたが

シャンプーはもちろん、カラーリングも。


アシスタント時代に日本で5本の指に入る手荒れと言われ、

幾度となるドクターストップで

お医者さんからは、

「このまま美容師を続けると人間を辞めないといけなくなるよ」

とまで言われていたくらい手が荒れる私は、

さすがに自分で全てを担当していると

キャリア30年であっても

手がどんどん荒れてきます。


お客様にも「高山さん、手が荒れてるんだね」と

言われるくらいです。 


美容師の手荒れは接触性皮膚炎と言って

薬剤やシャンプー剤などに1日に

大量に触れることによって起きるのですが

病院に行くとほとんどステロイド剤を処方されます。


塗ると一瞬は良くなります。


本当に楽になるので、

合間合間で塗ってしまいますが

少し経つと逆に治らなくなり

良くなるどころか酷くなって来ます。


薬を塗って酷くなると

強烈な痛みが伴うようになり

些細な衝撃が堪えるようになり

カット中にコームを

何回も落としたりするようにもなります。


それをずっと経験して来ました。


そして色々と試しながら、今、大活躍しているのが

「ナノアミノハンドクリーム」と「RG92」です。


「ナノアミノハンドクリーム」は

手荒れに悩む美容師の為に開発されたもので

一般的なハンドクリームとは違い

油分や水分を与えて潤わせるものではなく、

肌再生効果のあるEGFと

修復とバリア機能のあるナノCMCで

どのハンドクリームよりも効果があります。


美容師の手荒れに効果があるくらいですから

一般的な荒れには絶大に効果があり

お客様からもこれ以外は使えないと

言って頂いています。


「RG92」は皮膚トラブル、関節・筋肉のトラブルに対し

別府温泉から発見された温泉藻類が

抗炎症・抗酸化作用を発揮します。


薬ではないので即効性はありませんが

薬を塗るよりも痛みや痒みがおさまりやすく

時間経過とともに緩和されていくのが実感出来ます。


皮膚トラブルだけでなく、

腰・首・足・肩などのコリや神経系の痛みにも効果があり


以前、指の痛みが酷くなり整形に行った時も

これは一生治らないと言われ

湿布を貼ったりする対処療法しかないと言われましたが

RG92をひたすらつけていたら

2週間で痛みがなくなり

それ以降は再発していません。


今では何処に行くのにも

必ずその2品を携帯しています。

4



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ