hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2019/4/30

平成31年→令和元年  non title


本日で平成も幕を閉じ明日より令和元年となりますね。


ECLATは4月30日(火)〜5月4日(土)まで休業、

5月5日(日)10:00より営業再開となります。


GW期間後半の営業は下記の通りです。


5/5(日)  10:00〜18:00

5/6(月)   10:00〜18:00

5/7(火)   定休日


5/8(水)〜通常通りの営業となります。


令和の時代も宜しくお願い致します。




今回のゴールデンウイーク、

ECLATは初の5連休としました。


美容師で個人的に連休を取られる方は除いて

サロンとして5連休と言うのは

うちくらいじゃないでしょうか?


昨年20周年になり、

20年間、共に歩んで来てくれたスタッフと

今後も共に突き進んで行くために

まずは週休二日とし、

そして、今回の5連休です。


しかし、働き方改革とか言われていますが

美容室業界はまだまだですし

一般的な業種のように休んだりするのは

不可能と言っても過言ではありません。


美容室に限りませんが、

人が人に1時間なり2時間なり

付きっ切りで携わる業界と言うのは

簡単に休みが増やせるものではありません。


人が来やすい時に仕事をする必要があり、

そして休んだら休んだだけ当たり前に減収になり

それが社員の収入にも直結するからです。


休んでも成り立つ業種と

休んだら成り立たない業種があります。


先日もTAIKICHIはずっと休んでないと書きましたが

個人でやっているカフェだって休んだら成り立たないからです。


休むのが当たり前と言う風潮は

美容業界などの衰退を招く恐れがあります。


子供の時から当たり前に

皆と一緒に完全週休二日+長期の季節休みを

過ごして来た人達が、

休みが少ない、時間が長い、稼ぎが良くない

と言うような業界に足を踏み入れるというのが

年々減っているからです。


今回の連休も

休める休めないということで

不公平感情が今まで以上に国民の中に出ており

聞いている中には連休に休めないから

連休までに仕事を辞めたなんて言う方も

実は結構いるそうです。


仕事に対する価値観が

働き方改革なんて言うものによって

歪められている気がしてなりません。



9



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ