hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2006/9/28

10月のドリンクメニュー  SERVICE

今まで夏季限定でパーマ・カラー・トリートメントのお客様に行っていましたドリンクサービスを9月より年間通してさせて頂く事としました。

これが思いのほか好評で、喜んで頂けて良かったと思っております。

10月は9月に引き続きの「本庄の水」(軟水)・「エスプレッソ」(HOT&COLD・BLACK,MILK,SUGAR)に加えて新たに十六茶(HOT)をご用意致します。

スタッフが簡単なメニューをお見せしますのでご希望のお飲み物をお申し付け下さい。

ちなみに9月はエスプレッソが一番人気でした。

余談ですがエスプレッソはスターバックスコーヒー(タリーズコーヒーの時も有)の豆を使用しています。

尚、カットのみにご来店の際は行っておりませんがご遠慮なくお申し付け頂ければご用意致します。

又、今後の参考にさせて頂きますのでご希望のお飲み物がございましたらコメント欄かメールにてお寄せ下さい。

尚、ネイルにご来店の方に関しましては、上記メニューに加えてMAYUMIセレクトの美に精通したドリンクをご用意しております。

十六茶についての簡単なコラムは続きを読むからどうぞ!


十六茶の「十六」は中国医学の考えに基づいています。
中国医学では、人体には六臓六腑から構成され、この十二の臓腑に異常があると病気になるとされています。
体の主となる肝・心・脾・肺・腎・心包(しんぽう、別名:火包(かほう)、心臓を大事に包む袋)を「六臓」、また臓を助ける胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦(血液)を「六腑」といい、健康とは六臓六腑のすべてのバランスが保たれている状態を表します。
また、「四味覚」は甘い・苦い・すっぱい・しょっぱいという四つの味覚を指し、この調和が揃うと人は美味しいと感じます。
十六茶は、六臓・六腑・四味覚(六+六+四)に働きかける十六種類の自然素材をブレンドした健康茶です。
体にやさしく、そして美味しくあるためには、十五でも十七でもなく、“十六”でなくてはならないのです。

[原料]
ハトムギ、大麦、黒豆(大豆)、玄米、ハブ茶、桑の葉、アマチャヅル、昆布、霊芝、熊笹、柿の葉、ゴマ、ミカンの皮、杜仲葉、黒米、シソの葉
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ