hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2018/9/30

客観的な話  アンチテーゼ


ご予約空き状況のご案内はこちら↓

http://happy.ap.teacup.com/eclat/1941.html



昨日は1日雨で、時折強めに降る事もありましたが

遠方からのご予約の方が8割を占める中

皆さんお越し頂きありがとうございました。


今日も遠方からのお客様が多いのですが

お越し頂ける場合はお気をつけてお越し下さい。


ご予約日程の変更はご遠慮なくお申し付け下さい。


さて、まつこが定期的に営業以外で個人的に撮影をし、

その時の画像をインスタにアップしています。


私は撮影には全く携わってないので

インスタにあがったものを見ているだけですが

あくまで客観的に見て意見はきちんと伝えています。


いいものは何故にいいのか、良くないものは何が良くないのか・・・を。


モデルさんは専属の方もいれば

お客様として営業にいらっしゃる方もいますが、

他のサロンのモデルをされる方も

現実的にいらっしゃいます。


それも客観的に見させて頂いてるのですが、

贔屓目抜きでまつこがさせて頂いてるときの方が

圧倒的にいいのです。


申し訳ありませんが、ヘアデザインについては

ここでのコメントは控えておきますが、

前々から言っているのですが一番の違いは構図です。


そのモデルさんを含めた一枚の絵としてどうか、

その構図力に圧倒的な差があります。


食事を撮っているものとかで

俯瞰撮りしているのよく見かけますよね?


あれ、全く美味しく見えません・・・


食べ物が死んでます。


それと同じで、モデルさん活きるかどうかに

歴然とした差があるなと感じています。


はっきり言って、その画像を載せると言うことは

それがいいと思っていると言うことですから

何をいいと思うかと言う、

その見え方・感じ方に差があるのです。


あと・・・


サロンに来たお客様を載せているのも良く見ますが

ほぼ横か後ろなんですよね。


ヘアカタログで髪型を選ぶときに

横や後ろで選ぶ人います?


絶対に前ですよね?


ヘアカタだと前から見たらいいけど横や後ろは素敵じゃない、

って言うの往々にしてあります。


まあ、お客様ですから顔出しNGなんでしょうけど

そのインスタ見てこの髪形にして下さいって

なるのが不思議でなりません。


まあ、試着もせず、素材感を触りもせず

画面上だけで洋服を選んで買う時代なので

そんなもんなのでしょうかね?



7




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ