hair&make&styling : matsuko

special thanks : MISAKI

「e mail TO ECLAT」

2016/2/28

次回の予約って  アンチテーゼ


本当におかげさまで2016年も毎日忙しくさせて頂いております。





今週はいつといつが空いてます・・・とか

今日は何時と何時に空きがございます・・・とか

今日は比較的ゆっくり出来ます・・・とか

毎日のようにまいぷれなどに投稿されているのを見ると

ECLATは明日の予約はもちろんのこと

向こう1ヶ月は予約が空いてる日がないなんて

これ以上の幸せはないなと

ECLATのお客様に

日々感謝しかありません。



しかし、ちょっと辛口な事言うと

この卒業シーズン真っ只中に

今日の予約が空いてるなんて

逆に大丈夫?って思ってしまいます。


今日の予約が取れない

来週の予約が取れない

来月の予約が取れない

だから・・・

前もって次回の予約を入れて帰る意味があるのですが

今日何時が空いてますよ〜、とか

今週空いてますよ〜、と言いながら

次回の予約お勧めしますって

全く意味が分かりません・・・


次回の予約はサロン側からお勧めするものではない。

お客様から頂戴するもの、

だと思っています。


あと、お客様にお越し頂けるのって今までの積み重ねです。


きちんとスタイリストやって

自分の担当としてさせて頂けるお客様が

1000人はいらして(これカルテの枚数ですね)

その方々に何年もお越し頂ける為に努力して

それで初めて絶対あなたにって思って頂けて、

だから次も予約するわってなる。


美容師ブームの時代じゃないんだから

ポッと出て来て

店構えとかだけカッコつけても

今のお客様はつかめません。


今日の予約が満員にならないなら

何かが足りないのです。


その何かを自分以外のせいにしていたら

一生予約なんて一杯になりません。


今日で2月の営業も最終日で

3月はいよいよ18周年を迎えます。


しかし18年やって、やっと今ですから。


逆に油断してたら

今がピークになってしまう。


昔、前サロンの師にこう言われた事があります。


「自分達はモッズ・ヘアだからって胡坐をかくな」と。


その頃の私たちは

ブランドの傘に護られて

逆に護りに入っていたのでしょう。


そこからモッズ・ヘアだからとか関係なく

ガムシャラにやって来ました。


もちろんECLATになってからは

ブランドも何もありませんから。


前にも書いたんですが

戦略の美容室には絶対になりたくないので

今も現場第一主義です。



6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ