hair&make&styling : matsuko

special thanks : yoshio

「e mail TO ECLAT」

2015/2/26

今月2回目の大阪出張  余談・・・


今月3回目の出張で、

中国の方の爆買いで大賑わいの大阪に行って来ました。

マツキヨなどのドラッグストアに

本気で行列していたり、食べるところも大行列。

一蘭なんていつもの何倍もの行列。

店舗前では列が足りず

川沿いにまで延々と並んでいました。

ホテルも聞こえてくる声は中国語ばかり。

松江に帰って来て、松江はホントに静かだなと・・・


今回の出張のテーマはこれ↓

クリックすると元のサイズで表示します


2015SSシーズンのトレンド&カラーセミナー。

2/9の出張時に雪で到着がギリギリになり

席が真ん中より後ろになった反省を活かして

今回は一番前のド真ん中。







その席から見るセミナー内容は

肉眼で手元まできちんと見えます。

こんな感じ↓


クリックすると元のサイズで表示します



2015年春夏のトレンドカラーは透明感でピュアな感じ。

色味がどうのではなく

あくまで透明感とピュア。

うーん、何とも曖昧な感じですが

その曖昧さが、又、いいところです。


まあ、今の時代

トレンドだから皆さんがその色を纏うかと言えば

そんな時代ではない。


ファッションも多様ですし

それに合わせてヘアデザインも多様、

だからヘアカラーも多様。


都会のサロンと違って田舎のサロンは

一つのジャンルのデザインだけを望む方が

いらっしゃる訳ではなく

モードからナチュラルからコンサバから

様々なものを求めていらっしゃる。


モッズヘアなんて

春夏・秋冬と分けてデザインを発表していたが

それを求めていらっしゃる方は

ほんの一握りだった。


モッズヘアなのに

モッズヘア以外のサロンの切り抜きを持ってくる方ばかりだった。


だからECLATを出す時には

一つのブランドが一つのテーマ性を持ってやるような

店ではなく、

ドーバーストリートマーケットのように

一本筋は通っているけど

一流なものをセレクトして置いているような

店を創ろうと思って出した。


どんなものにもフィットするように

店自体を極端にデザインすることはしなかった。


だからECLATは色々なスタイリストがいて

それぞれのデザイン性も全く違うし

いらっしゃるお客様もスタイリストによって違う。


田舎の美容師で上手い美容師・美容室は

都会の美容師・美容室よりも力量が高い

モッズヘアの頃から実感しています。


シーズンカラーは3月3日からご提供します。


http://seasonhaircolor.com/

4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ