2021/7/26  13:17

笠沙美術館  

只今、開催中の「マークエステル 神話の世界展」に行ってきました。
マークエステル=本名マーク・アントワーヌ・スキャルシャフィキは、1000年以上続く名門の出身。13世紀の初めごろは貴族
その彼が仕事で訪れた日本の京都・清水寺で、水墨画に魅せられ、画家に転身するという経歴の持ち主です。
会場には、日本の神話の世界と、華やかな花々を描いた作品が並んでいます。
絵画はもちろんですが、笠沙美術館自体が、そもそも素晴らしい。
風景込みの芸術作品。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

そんな笠沙美術館には、可愛い来訪者も・・・
クリックすると元のサイズで表示します

頭上には・・・
ね?
可愛いでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ