2021/1/16  14:45

ヒトラーに盗られたうさぎ  

今日は、9時半上映開始のドイツ映画を観ました。
世界的な絵本作家 ジュディス・カーの自伝的作品
「ヒトラーにぬすまれたももいろうさぎ」の映画化です。
1933年、ヒトラー政権になる直前、ユダヤ人で、ヒトラーへの痛烈な批判をしている父と共に、スイスに亡命。
ナチスが政権を握ってからは、さらに、一家でパリ、イギリスと逃亡生活を続ける中でも、逆境や極貧に屈せず逞しく生きる兄妹のストーリー。
コロナ禍の受験シーズンを迎えた今、受験生に暇はないかもしれないけど、ホントはお勧めしたい一本でした。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ