2006/11/21

初恋を50回  娯楽

50回目のファースト・キス
(原題:50FIRST DATES、中国語題名:初恋50次)

クリックすると元のサイズで表示します

キャスト:
アダム・サンドラー 亜当・桑徳勒 ADAM SANDLER

ドリュー・バリモア 徳魯・巴里摩尓 DREW BARRYMORE

内容:
 常夏のオアフ島、観光客とその場限りのつきあいを楽しむプレイボーイのヘンリー(アダム・サンドラー)はカフェでルーシー(ドリュー・バリモア)にであって二人はすぐに意気投合、明日も同じカフェで会う約束をする。次の日カフェにいくとルーシーはヘンリーのことなどあったこともないという態度をとる。実はルーシーは1年前に遭った車の事故で脳に障害ができてしまい、寝るとその日に起こった出来事はすべて忘れてしまうというということだった。そして事故に遭ったその日にしたことを毎日毎日繰り返しているのだった。父親と弟の努力のおかげでルーシーはそれとも知らずに毎日同じ日を繰り返している。ルーシーに恋してしまったヘンリーは次の日には自分のことを忘れれていることにもめげずに毎日アプローチするのだった。

 同じく「恋愛の記憶の喪失」を扱っているという点でエターナル・サンシャインと比べる見方もあるみたいだけどこの50回目のファースト・キスの方はオアフ島が舞台でとってもハワイアンな和やかムード、エターナル・サンシャインの方は都会で記憶を失わせるという機械にしても現代的、先進的なものだ。でてくる脇役も50回目のファースト・キスではハワイにピッタリ?というか自然溢れるところでのびのびと暮らしてきたちょっとおかしな人たちで、エターナル・サンシャインの方は都会っ子が多いようなきがする。

 ネタバレになるのであまりかけないのだけど、この映画がよかったのは特に最後の終わり方だと思う。ヘンリーはルーシーに自分のことを忘れないでいてもらいたいと思う。だけど脳の後遺症は治るとは限らない。私が考えたハッピーエンドというのとは違う終わり方だったのだけど本来はこうであるべきなんだと思った。途中にでてくるトムという同じく記憶障害の男性。彼は記憶が10秒しかもたない。10秒したら忘れてしまうので「ハーイ、僕はトム」という挨拶が繰りかえされる。10秒しかもたない記憶障害というのが実際あるのか私は知らないのだけれど、現実には記憶喪失や若年アルツハイマー病などで悩んでいる方はいるのだ。そういうこともふまえてこの終わり方は良かったなぁと思った。

 それにしても考えようによってはルーシーはとっても幸せだなと思ったりする。もしルーシーが記憶障害でなくてヘンリーにであってデートを重ねてお互いを理解しあって・・・、実はヘンリーとは1日はうまくいくけど1ヶ月も続かないような相性だったらどうだったんだろうって。長いお付合いになると出会った頃のときめきとかは薄れてきてお互いの嫌なところも見えてきてうまくいかなくなったりする。或いは恋人同士としては続くけれど結婚相手としてはうまくいかないという相手というのもいるのではないか?そういう人には一日一日新しい出会いがまっている方がいいのかぁなーんて。

 この映画はユーモアやジョークもたっぷりで笑いどころも満載なのだけど泣けるところも沢山ある。ハワイの綺麗な風景と、あと音楽がすごいマッチしてて綺麗な映画。
0



2006/12/3  22:47

投稿者:cinese

かんすけさん:
こちらこそありがとうございました!本当、ルーシーとヘンリー、末永く仲良く暮らしていっておくれぇと思えるような終わり方でよかったですよね!

http://happy.ap.teacup.com/cinese

2006/12/3  18:41

投稿者:かんすけ

TB&コメントありがとうございました。
本当にいい映画ですよね。特に現実味のあるラストがよかったです。無理やりではなくて納得のいく終わり方ですよね。
とても心が温まる映画でした。


http://theaterfriends.blog76.fc2.com/

2006/11/25  22:12

投稿者:cinese

たーぼーさん:
いい映画ですよね!私は日本語字幕がなかったので残念ながらシモネタを十分に堪能(?)できなかったんですけどでも面白かったです。そういえば日本語だとファーストキスで中国語だと初恋になっているんですね、原題はデートですけど。

http://happy.ap.teacup.com/cinese

2006/11/24  13:26

投稿者:たーぼー

おおお、チコさん、この映画、私も第好きなんです。でも、中国名が分からなかったんですよ。日本語だと、50回目のファーストキスですからね。いいですよね、この映画。ちょっとシモネタが多いんですけど(笑)

http://www.domyoji.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ