2016/2/8

初!雪上CN杯!  


お疲れ様です。
今回の日記は一年のイデミユが担当させていただきます。

先日CN杯第二戦が行われました。
一年生にとっては初の、雪上でのCN杯でした。
緊張で死ぬのではないか……と思っていましたが、案の定落ち着いて挑むことができました。
緊張より、自分の滑りが数字として初めて具体化することを、楽しみに思う気持ちの方が大きかったと思います。

夏に引き続き、私は第一走でした。1/2の確率で第一走ならこのまま第一走を貫き通したい、なんて思ってます。
なんでも一番が一番ですよね!
スタートする直前まで、皆のがんば!という声が聞こえてきました。夏は緊張でその声すら聞こえてませんでしたが、余裕を持てた冬では、皆のがんば!という声がどれほど心強いか実感出来ました。

そんな心強い声を背に、私は飛び出しましたが、個人的に満足な結果は得られませんでした。
夏の時から、全員でなくても、たった一人でもいいから和泉の一年に勝つのが私の目標でした。今回のCN杯で、その目標を達成することは出来ませんでした。練習でどんどん早くなる和泉の一年を見て、私は正直焦り、自信を失い、弱気になりました。CN杯第二戦が終わってから「自信を持てるまで出来ることを、出来るだけ多くやっておけばよかった」と思いました。
同じ後悔を二度はしたくないので、次のCN杯も、その次も、和泉一年を張っ倒す気で挑みたいと思います!

余談ですが、一年の富田くんは最近まで「旗門」を「鬼門」だと思っていたらしいです。


一年 井出美夢
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ