2011/10/28

反省からの再確認  

みんな分かっていると思うが、後期納会まで一か月を切ってしまった。後期納会が終わることは、5月からの長い長いオフシーズンの季節が終わることを意味する。

5月から今年度のシャスネージュが始動した。岩岳目標『男女表彰台』、チーム目標『一勝』というのを掲げて活動をしてきて、ちょうど半年が経とうとしている時期に差し掛かって来た。

トレーニングも5月から比べると、厳しくなってきた。今ではアップ=10分完走となっている。おそらくもう少ししたら15分、20分と増えると思うし、体感トレーニングも今では1分20秒だがこれも1分40秒(100秒)、2分と増えるだろう。

たが、10月26日のトレーニングで俺は『一勝』の『トレ中一つ一つのことから勝利を目指す』ことができなかった。

体感トレーニング……状態をキープできず。途中何度も床に付いてしまう。バランス維持もできず。
もちろん、あきらめる姿勢は見せたつもりは一切ない。だが他の人からみたら、あきらめている姿勢とみられていたかもしれない。

ダッシュ。5限終わり組なんかに負けねぇと思ったが、何回か負けてしまう。

腕たて伏せ。自分に厳しくできず。結局いつも通りなやりかた。ゆっくりと行おうかと思ったが、できなかった。

ランスラ。自身のスキーの知識のなさ。2年の時合宿にほぼいなかったことの皺寄せがきた。一年生に伝えたいことをうまく伝えられず、結局経験者が全部持って行く。


正直、反省しか残らなかった。こんなことでチームに貢献できているのかと。今のままでは4年の意地というのが後輩達に伝えられていない。このままでは俺自身、OBになる資格がないと思う。



だが、この時期にスキーレポートを課してくれたおかげで、その解決策というのを真剣に考えた。こういうことを残して行く。そのために、このような行動をしていく。そんなことが再確認できた。

シーズンまでもう残された時間はない。やれることはどんどんやっていく。OBになっても悔いが残らないよう、最後までやりぬけてやる。

まずは目先の和泉杯。2年前の和泉杯での屈辱、そして今年の夏のCN杯での屈辱があるからこそ、絶対に負けられない。

生田の皆さん、勝ちましょう。

もう、負けることは許されません。
6



2011/11/2  19:03

投稿者:OBで自己紹介しました

すげーカッコいい日記だと思った。

応援してます!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ