四年ともなると言われなくとも授業を切ってイベントに参加するようになりますよね?僕もその一人です。 昼休みに学校に到着し、その後三限四限とずっと再…" /> 六花2日目 | Chasse-Neige Blog

2008/7/9

六花2日目  

お久しぶりの日記担当山田ですパー

四年ともなると言われなくとも授業を切ってイベントに参加するようになりますよね?僕もその一人です。

昼休みに学校に到着し、その後三限四限とずっと再提出用の原稿を描いていましたが描き上がるとそのまま五限を切って和泉へ直行。

道中で会った生田組と合流して教室へ。

頭の中は前日の多賀さんの書き込みにあった『ムフフなもの』で一杯。さーて何がもらえることやら

教室に入っていくと若干静かめな室内。みんな作業に夢中のご様子で。人数が少なかったのも関係ありましたね汗

それでも途中で来た金道にイカ踊りをやらせたり、小林で「人は眼鏡をいくつ掛けることができるか」を試してみたり、と様々な出来事もありました

そのほかに今回個人的に僕は『ジョウショウ』Tシャツのデザインを考えるメグと「カッコ良くしようがないよね?」などと愚痴を言い合ったり、まるこさんの人生最高の日は○ジャニ∞のライブに行ったことであるということを知ったり、ムネアツの厚い胸板をいくらなら切り売りするかの商談をしたりと退屈することはなかったです

そして今回の編集後のお楽しみはビンゴ大会。景品の秘密1・2が気になってしまうのは言うまでもありませんが、今回は謎の『裏六花』という赤文字が…
今回もドキドキが止まらない展開です

トップ当選とビリ当選の2人にプレゼントとのことで見事ソッコーでビンゴを決めた金道くんにまずプレゼント。

ベールに包まれていた裏六花が白日のもとにさらされました。

そこには「夢、果てるまで…」と書かれたある漢の表紙の六花が…

なんと多賀さんが今回の表紙のボツ案だった物を本にしてくれたのです。多賀さんの優しさに心打たれます。

内容
・なんかの名言(シェークスピア)
・僕(片桐、米田)の考える山田さん
・甘い恋の話(作者:朝日の人たち)
・山田さんの残した歴史
・山田さんの第一印象

1人で多賀さんが代筆してくれ、部室のみんなに聞きつつ、書いてもらった逸品。家宝にします。


こんなすばらしい商品なのに微妙な笑顔の金道君。おめでとう、あべさんは欲しがってたよ

秘密1は落ちていたワックス、秘密2は洗顔。素直な子なら純粋に喜べると言えるアイテム類でした

そうじやらスタージャンプやらいつもの賞品が進んでいく中でまさかの金券が存在することを確認。多賀さん、やるときは金に糸目はつけませんね。

同時当選三名の中で見事金券を手にしたのはマルコさん。最近付け始めたというワックスも手伝ってか今日は妙に輝いて見えます。

ビール券?商品券?お米券?さぁ何が出てくるのかとドキがムネ×2していたのは僕だけではなかったはずです。

「上手くいけば1000万」

ドキの数が急増加です。
有価証券?

さぁなーに??



はい、宝くじでした。生田の人たちは○こさんが明日銀行の営業時間を確認してきたら「ごちそうさまです」と返答するのを忘れずに。


残りのドキムネ商品は二部目の別冊夏号(通称六花山田号)のみ。僕は別枠で二部いただけるらしいのですがそれに満足してませんのでやる気満々です。

しかし、残り5人くらいになったところで僕はスカに当選して努半ばで去りました。

さぁ最後の2人は名取と河内。名取のカードは気持ち悪いくらいのリーチの数で河内が若干リードか?



……

名「ビンゴ…」


おめでとー河内。歴史には触れないでね。


この後ご飯に行き、9時には解散といった形で今日の六花は終了しました




次の六花はアレです、最終日なんで編集というよりその後の戦争があります。

○ャンプのヒーローは一度やられてから強くなるのですが、それは何にでもどこででも言えることです。そう、庄屋でも…




和泉も生田も全員参加期待してます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ