どう解釈していいのか分からない今の能年玲奈の状況について

2015/3/17 | 投稿者: pdo


能年玲奈の次回作の噂も発表もまだ聞こえてこない。

同じ「あまちゃん」仲間の橋本愛や有村カスミや福士蒼太などが順調に、また立て続けに映画やドラマに出演し続けているのとは対照的だ。

ファンならずとも、どうなっているのか心配になるところだが、さいきん、能年玲奈のブログの更新度が高い。

内容は、宮本信子に会ったとか、小泉今日子に会ったとか、ベッキー(!)に会ったとか、何やら新しい動きに向けて始動しているのか、単に以前の交友関係を引き摺っているだけなのか判然としない。

しかも都内某所(偶然自分の事務所の近く)での撮影風景がやけに多く、彼女の事務所ってここだっけ? と変な感じがする。

色々含めてよく分からないが、彼女ほどの知名度と人気を備えた若手女優にオファーが来ないことは考えられないので、そのうちあっと驚くような発表があるものと期待して待つ。





気紛れの一興に現在の彼女について卦を立ててみた。

水雷屯(すいらいちゅん)

生みの苦しみに耐え忍ぶ時


初爻 磐桓。利居貞。利建侯。
ばんかんたりていにおるによろし。たてられてこうたるによろし。

「磐桓」とは大きな石のこと。「大きな石のようにどっしりと動かずに貞正を守るのが良い。諸侯(地方の責任者)ぐらいが良い」。会社 で言えば、地方で頑張る時でしょう。才能があっても今は中央を目指さず、現状で努力することです。

草の芽がまさに地上に萌え出ようとするさま。

「貴かるべき身でありながら、賤しい人々の下に居れば、やがて大きな民心を得ることができるのである。」
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ