北川景子という才人

2012/12/8 | 投稿者: pdo

北川景子は、公式ブログで、過剰なほど自己の内面を吐露してきた。

現時点では、公式ブログのメンテナンス中のため、過去の記事が公式ページからは見れなくなっている。

おそらく事務所が、このまま過去のブログを放置すれば彼女の今後のイメージにマイナスになりかねないと懸念したのかもしれないとさえ勘繰りたくなる。

ブログなどで長々と「自分語り」をする人は、芸能人に限らず多いが、彼女の場合、日常生活の話から仕事の話を織り交ぜた「自分語り」の中に、必ず彼女なりの「哲学的見解」とでもいうべきものが付け加わるのが特徴であるといえる。だから、彼女のブログは、決してダラダラと長い「自分語り」ではなく、ある種の品格が備わっている。

ただし読むのはなかなか骨が折れる。

たとえば、普通の女優やタレントなら、


「久しぶりに友達と渋谷で会って食事したよ! チョー楽しかった!!」(写メ付き)

で終わる内容の記事が、北川ブログでは意外な展開を見せる。

(以下引用)

…渋谷のマルイやロフトで買い物をして、
ご飯を食べながら会っていなかった間のお互いの状況をキャッチアップして、
最後はまた漫画喫茶に行きました。
漫画喫茶では色んな女優さん、モデルさんたちのブログを見ながら、
『わたしたち・・・ブログ更新率低いね。』と反省しました。
うーん。どうもマメになれない私です。

ブログの更新だけではなく携帯の連絡一つにしても、
『どうしてメール返してくれないの!?』とか
『なんでそんなに返事遅いの??』
と、責められることがよくあります。

自分でも薄々気がついている事なのですが、仕事の連絡と家族からの連絡以外は
10中8、9の確率でメールも返信しないし、電話もかけなおしません。笑
決して意地悪してやろうと思っている訳でも故意に拒絶してる訳でもなくて
悪気は全くないけど、すぐに折り返して連絡する事が苦手なのです。

携帯って、もはやそれなしには仕事が出来ないくらい大活躍だし
離れて暮らす家族とも簡単に連絡が取れてとても便利だけれど
『今何してる?』
『来週いつ空いてる?』
『最近どうしてる?』
なんて連絡が予期せぬタイミングで入ってくるのは
何だか精神的な負担を感じてしまいます。(私だけ?)

まず"今"何をしているか、なんて極めてプライベートな事を聞かれるのは
相手が誰であっても躊躇してしまうし、
来週いつ空いてるか、という質問に早い段階で答えて会う約束をした後
だんだん約束の日が近づいてくると緊張して気が重くなってくるし、
最近どうしてる?なんて大きなくくりで質問されると
それは仕事のことなのか、プライベートのことなのか、
それとも"最近どうしてる?"とは"What's up?"のようなニュアンスであって
単なる挨拶のフレーズに過ぎないのか、
一体何を意味するのかわからなくて返答にものすごく困ります。

携帯が鳴ると必ず一瞬びくっとするし
『うー。また返信しなくてはいけない。』と思い、
なんて返そう?とか
相手がたくさん絵文字を使ってくれたときにはこちらも使うべきか?
この場合はどんな絵文字を使えばいいんだ?とか
文章に悩み、絵文字に悩み、悩んでいるうちに時間が経ち、
最後には返すタイミングまで失ってしまうという。
電話なんかもっとひどいのが、相手の顔が見えない状態の沈黙が大の苦手なので
居留守を使ってしまう時があります。
仕事の連絡の着信音は必殺仕事人のテーマにしているので
必殺仕事人が流れた時はマネージャーだとわかるのでほっとします。

こんな風だから自分から誰かに連絡先を聞く事はまず無いです。笑

携帯電話を用いていつでも誰とでも気軽に連絡が取れるのは
メリットでもありまたデメリットでもあるな、と思います。
常に携帯電話を身の回りに置いておかなくてはならないという強迫観念が生まれ、
見えない何かに縛られているような居心地の悪さを感じます。

と、若干話が逸れましたが、そういう私の
人との距離感を量ったり、コミュニケーションを取るのが下手な所、
人と会う時、外出する前にはちょっとした勇気が必要な所、
人と会うことで返って神経をすり減らしてしまいやすい所
・・・総じて言うと人付き合いが苦手な所を
知華は全部分かってくれるので一緒にいて楽です。

見た目の問題なのか何なのか自分にはもうわかりませんが、どちらかというと
"交友関係が派手そう"とか"社交的そう"という印象を持たれることが多いので
そういう外からのイメージと本来の自分が真逆にいることも
長年感じているストレスの一つです。
『北川さんって意外に地味なんだね』という感じの事を言われる度に
いろいろ説明するのが面倒で
『うん。結構違った風に見られがちなんだ』と一言で片付けてしまう私。
だから新しい友達が出来なくて
昔からの決まった友達を大事にするんだと思います。

でも年齢を重ねるたびに、友達とは量よりも質だなぁと分かってきました。
だから信頼出来る友達が少ないことも昔より気にしなくなったし、
理解してくれる友達が一人でもいればそれで幸せだなぁと
感じるようになりました。
これからもそういう友達を大切にしていきたいと
知華に会ってさらに強く思いました。

(引用おわり)


長い。

そして濃い。

良く言えば熱い。

悪く言えば暑苦しい。

だいたい、人気女優のブログとしては、内容がネガティブすぎないか? 笑

時には、これに彼女自身による丁寧な英訳文が併記されることもある。

執筆にいったいどんだけ時間かけてるんだよ。

そりゃ更新率低いのも当然だろう(数日に1回の割合だからそんなに低いとも思わないが)。

しかし一緒に載せられている写真はこんな感じなのだ。


クリックすると元のサイズで表示します

いったんこういう所に魅力を感じてしまうと、なかなか北川ワールドから抜け出せなくなるのである。

つづく
5



2012/12/14  20:23

投稿者:pdo

こんなろくでもブログを見つけていただいて恐縮です

北川さんご本人から連絡が来たのかと思うほどどきどきしました

2012/12/14  13:56

投稿者:cyp

はじめまして
ググるセンセにつれて来られました
面白すぎたんで紹介しちゃいましたM(..)M

つづき楽しみにしてます^^

http://kitagawakeiko-can.blogspot.jp/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ