テリー

2008/1/30 | 投稿者: pdo


絶好調だったな、みゆき。

もちろん、テリー伊藤とのラジオのこと。

マサコキャラを生かしながら素の部分も見せたトークもスムーズで、声も可愛くて、凄くいい感じにこなしていたと思う。

でも、なんなんだろう、この微かな違和感は。

ハイタッチではネガティブなのに終始明るくて上機嫌だったのは地上波を意識しての営業モードか? とか思ってしまったから?

テリーに「今度食事に連れてって下さい(ハート)」みたいな言い方するなんて結構裏表のあるしたたかな女じゃないのか、とか思ってしまったから?

今日のラジオみたいなノリで今後も行くんだったら別に鳥居じゃなくてもいいじゃん、とか思ってしまったから?

電波芸者のテリーに大絶賛されていたのは会長のプッシュのせいか? とか深読みしてしまったから?

珍しく鳥居ちゃんとウマが合っていたように聞こえたオジサンへの嫉妬心?

本格的にメジャーな世界で受け入れられて手の届かないところに行ってしまう予感から来る喪失感なのか?

なんだか自分でもよくわからないが、鳥居みゆきの声を聞きながら初めて“醒めていく”自分がいた。

遂に鳥居ンフルエンザ治癒か?

当面は、次回のハイタッチ(来週の木曜日!)で自分の気持ちを再確認するしかない・・・




藤井には冷たくてテリーには尻尾振るような女は僕は嫌いだよ。
0



2008/1/31  14:53

投稿者:信者キモイ

やっと鳥居みゆきの底の浅さに気づいたのか。

あんなのでも事務所のゴリオシで小島みたいに一時的にもてはやした挙げ句使い捨てされるんだろうな。

一般屋作りには定評のある所だから(^-^)ノ~~

2008/1/31  3:29

投稿者:レイ

サイコロジカルな鳥居みゆきの
分析、毎回、楽しみに拝読してます。

テリーのラジオは違和感が逆に面白かったです。
絶賛しつつも、鳥居をもてあましてたテリーが最高でした。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ