Ego is getting and forgetting, Love is giving and forgiving

2021/4/21 | 投稿者: pdo

藤井風の、昨年秋に行われた武道館公演を収録したブルーレイ『Fujii Kaze "NAN-NAN SHOW 2020 " HELP EVER HURT NEVER』をゲット。

いやあ凄かった。デビューして間もないミュージシャンとはとても思えないし、そういうことを抜きにしても過去30年でトップクラスの才能の持ち主であることは明白、などと言っても誉め言葉にもならないレベル。

加えてカリスマが過ぎる。

既にして会場は熱狂的な風ファンで埋め尽くされてい、今後これは限りなく教祖と信奉者の関係と化していくことは容易に予想される。今後彼が矢沢永吉や長渕剛のようなカルト教祖的ミュージシャンの領域には行かないでほしいと強く願わずにはいられなかった(突き抜けてマイコージャクソンの領域まで行くならいいけど)。

藤井風は、子どもの抱く全能感を持ったままで大人になれた天才だが、天才子役が大人になったというのとは違う。天才子役は原理的に大人の世界に媚びないと成立しないが、藤井風は野性の天才がそのまま大人になっただけで、媚びたようなところは一切感じさせない。

椎名林檎が出てきた時には、もう椎名林檎はただ死なないでいてくれれば何をやっても無条件に肯定すると決めたのだが、藤井風もそういう感覚に近い。

ただお願いだから、教祖にはならないでほしい(本人の意に反してなってしまうケースも含む)。彼に望むことができるのはそれだけだ。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ