フレッシュなフレッシュ

2021/3/10 | 投稿者: pdo

今年一番の衝撃。

スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーンの名盤『フレッシュ』は、もう30年来愛聴し続けてい、常にipodに入れて携帯してい、ほとんど毎日のように聴き続けている。

ところがなんと、自分が聴いていた『フレッシュ』は、1991年に出た国内盤CDなのだが、これはれ当時マスターテープを取り間違って別ミックスが流出したというトンデモ盤だったのだというのをツイートしている人がいて知った。

冒頭の「インタイム」こそほぼ同じとはいえ残りの曲は本当にミックスが違うという。

慌てて現在発売中の「オリジナル盤」を聴いて確認したところ、確かに全然違う!

今まで聴いていた『フレッシュ』は何だったんだ(だから別ミックスだよ)。

当たり前だと思っていたことが全然当たり前ではなかった、この感覚を久々に経験して脳が覚醒したことであった(嘘。でも衝撃)。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ