萌えよ剣を思い出した(違うか)

2021/1/21 | 投稿者: pdo

第164回芥川賞を受賞した宇佐見りん『推し、燃ゆ』は是非読んでみたいが、「アイドル上野真幸を”解釈”することに心血を注ぐあかり。ある日突然、推しが炎上し――。」という話だから、家で読んでいるのがバレたらガチのアイドルヲタである娘は嫌がるだろうな…

小谷野敦はこの小説を「偏差値74、史上最高」と呟いているのだが、彼は『コンビニ人間』にも偏差値72をつけているから、一体どれだけのものか…

(ちなみに又吉直樹の「火花」は49、「蹴りたい背中」は44、中上健次「岬」58、李良枝「由煕」72、高橋揆一郎「伸予」72)

小谷野がすばらしいと言っていた勝目梓の「小説家」が面白かったので、彼の意見は参考にはなるが、中原昌也をまったく認めていないなど好みが合わない部分もある。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ