Downtown Baby & Queen

2020/6/21 | 投稿者: pdo

ちょっといい話。

BLOOというヒップホップ・アーチストが2017年12月にリリースした『Downtown Baby』という曲が、今韓国の音楽チャートでIZ*ONE、IU、TWICEといった超人気者たちをしのいで1位を席巻している。

そのきっかけになったのが、『ヒョリの民宿』でお馴染みの(?)、元祖K−POPクイーン、イ・ヒョリ(Lee Hyori)が、人気バラエティー番組でこの2年半前の曲をカバーしたことだ。

イ・ヒョリの凄まじい影響力により、2年半の時を経て曲が1位を取ったことは、ニュースでも取り上げられている。

この現象に最も戸惑ったのはアーチスト本人だろう。

BLOOは自分のインスタグラムに、彼が「My Queen」と呼ぶイ・ヒョリとのやり取りを公開して話題になっている。

その中でイ・ヒョリは彼にこんな風にメッセージを送っている。

私に感謝する必要はありません。突然大衆からこんな風に注目されることであなたがプレッシャーを感じるのではないかと思っていました。私はこれはあなたが偉大なアーチストになるための機会になることを願っています。偉大なアーチストは、嫉妬深い人たちが何と言おうとも、それを寛大に見て意に介さないものです。

私も学びの機会を与えてくれたことをあなたに感謝します。誠実に一生懸命努力していれば天はいつか機会を与えてくれるのだということ。ありがとう。これらすべてのことが可能になったのは、これがいい曲だったからだと思います。あなたが過度に興奮することなく冷静に受け止めてこの時、このチャートを楽しむことを願っています。あなたはすでにとてもクールな人ですから。

チャートで1位になったことにおめでとうを言います。何も心配しないで、ただこの時を楽しんでください。それから、このことをただ忘れていつもの活動に戻って下さい。私も1位を取りたいです。私が最後に1位になったのはいつだったのか忘れてしまいました(笑)


来月には新曲を出すらしいし、相変わらずヒョリ姐さんイケてる。

将来的にTWICEとも絡んでくれないかなあ(特にミサモと)。


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ