On the Top of The Floor

2020/6/12 | 投稿者: pdo

15階建てビルの14階はテレビ局のフロア
コロナで収録中止のため閑散
虚ろなディレクターのまなざし
長い廊下を歩くプロデューサーとの微妙な距離感

スタジオの下は13階で弁護士の法律事務所
ネットSNS誹謗中傷で溢れ出た
人々の憎しみの感情と言葉が行き交う
焚きつけられて燃え盛る被害者に
焚きつけられて燃え盛る加害者

下に行くにつれて12階はペットショップフロア
アビシニアン、ダルメシアン、スコティッシュフォールド
アメリカンショートヘアー、ベンガル、トイプウドルも適正な価格で
コロナで店に出れない従業員のマンションへ

11階は食品の宝石を扱う貿易会社の事務所
最果ての国から送られてくるキャビアとトリュフ、フォアグラ
FX、BTC、GXT、BTS、BCG、ZTT
一心不乱に画面を見つめる若者と老人
隣に座っていても互いのやり取りはLINEで

10階はコロナで閉鎖された映画館
かつては週末だけは孤独なカップル達がチラホラし
フライドポテトとコーラが混然一体となって溶けながら暗闇に消えていたのに

9階と8階と7階はラブホテルのフロア
かつては無数のシーツが汚されコンドームが捨てられ
不条理とサスペンス
扉を開ける時の気分と閉める時の気分の違い

6階はアフリカのどこかの国の大使館
緑色と赤と黒の国旗を透かして見える遠いサバンナの風景
観光ビザのまま大使館職員がウーバーイーツでピザを注文

5階、4階は安全を売る警備保障の会社
連日連夜 警報ランプが赤く光り鳴り続け
ヒステリックなコードと諦めかけたムードが
火災警報に絡まり合って燃えている

3階、2階、1階は3種類のコンビニエンスストア
すべて考えぬかれた場所に決まりきった商品が並べられ
便利さの影からスマホのカメラが
私達のプライバシーをを1人残らず映し撮っている

地下3階は反社会勢力の賭博場
検察官も新聞記者と一緒に賭け麻雀するも立件はされず
悪だくみと友情と札束の取引の場所
郵便配達も税務署もなく
激しい国際交流が進行中

15階建てのビルの最上階は今もなおミステリー
誰が住んでるのか何をしているのか知る人はいない
楽観的に見ても 悲観的にも 主観客観の違いを超えて
不可解な<無>が青空に浮かんだまま

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ