NO SMOKING

2020/3/6 | 投稿者: pdo

細野晴臣のドキュメンタリー映画『NO SMOKING』がとても良かったので忘れないうちに書く。

数日前からなんとなく細野晴臣の本を読んだり音楽を聴いたり集中的にしていたら、ネットで検索するとこの映画が都内では見れる最後の機会だと知って、これはいくしかないと。

生い立ちから2019年の海外でのライブの様子まで、時折シュールな映像も織り交ぜながら、あっという間の1時間半だった。

とにかく音楽が最高なので、細野さんが映って演奏が流されれていれば最高の映像になるしかないのだが、とにかく素敵な映画だった。

昔『忌野旅日記』の中で、清志郎は細野さんのことを「シャイで、どんなに勧めても歌うのを恥ずかしがった」と書いていたが、この映画の中では細野さんはノリノリで歌いまくっていて、微笑ましかった。

「性格が子どもで、(清志郎の息子の)タッペイとすぐに仲良しになった」とも書いていて、そういうお茶目な部分は70代の今も存分に発揮されていて、微笑ましかった。

とにかくあまりに微笑ましすぎて涙が出てきた。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ