ミナリ

2019/10/20 | 投稿者: pdo

今日は、TWICE結成4周年のハロウィンペンミ(ファンミーティング)があって、不安障害で今年の途中から活動を休止していたミナが久しぶりにファンの前に姿を見せるという画期的な出来事があったので、そのことについて触れないわけにいかない。

ただ個人的には、サナの衣装が全身タイツみたいで、アイドルにしてはきわどすぎるのでは?ということがどうしても気になってしまった。

K−POPの女性アイドルの衣装はセクシーすぎて一種のセクハラではないかという声も根強くあるようだ。

本人達の意に反してそのような衣装を着させられているのだとしたら、そんなのは心が痛いので見たくないし、ファンは決してそのようなものを求めていない。

とはいえ、サナに関しては、彼女自身のサービス精神によるものとも考えられるので、そうだとしたらファンとしては感謝して拝むしかない。

ミナの話に戻すと、不安障害という診断が出ているとのことで、そんなに簡単に完治するとも思えない。焦って復帰せず、じっくりと時間をかけて治療してもらいたいと思う。

でも今日の出演の決断と勇気には心から拍手を送りたい。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ