2019.7.29

2019/7/29 | 投稿者: pdo

今年もいよいよ熱波の到来により熱中症の危険が日本列島にも訪れた。

世界的に見ると、40度は当たり前で、フランスでもドイツでも42度とかを記録しているという。

週末は深沢七郎の『極楽まくらおとし図』を図書館で借りて読んだ。

表題作と、闇、花に舞う、変化草、報酬、サド人との聖約、ゲコの酌、いやさか囃子、刺青菩薩

が収録されている。

「闇」は、サスペンス風でもあり、政治小説でもありのスリリングな短編。

「報酬」は、ドラッギーな短編で、同種のものに「をんな曼陀羅」がある。

今夜は、本屋で『シュルレアリスムの25時 ルネ・ドーマル - 根源的な体験』(谷口亜沙子著)を探して、手に入れたい。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ