写真で一言

2017/1/11 | 投稿者: pdo

クリックすると元のサイズで表示します

きみの実体とはなにか きみはなんでできているのか

無数の不思議な影がきみにつき従っている

人間は誰もそれぞれ一つの影しかもっていないのに

きみはただ一人で あらゆるものの影を地に宿す

クリックすると元のサイズで表示します

美少年アドーニスを描いても

その絵は きみを下手に描いた模写にすぎない

美女ヘレンの頬に美の技巧のかぎりをつくしても

ギリシャの衣装をまとったきみがあたらしく描かれるだけだ

クリックすると元のサイズで表示します

一年の春 それから秋の豊饒について語っても

春は きみの美の影を宿し

秋は きみの恵み深さとして現れるにすぎない

私たちが知るあらゆる形の中にきみは現れる


クリックすると元のサイズで表示します

きみは 外面のあらゆる優雅さとなにかを分かち合う

だが 変わらぬ心はきみだけのもの 誰とも違う

シェイクスピア ソネット第53番


What is your substance, whereof are you made,

That millions of strange shadows on you tend?

Since every one, hath every one, one shade,

And you but one, can every shadow lend:

Describe Adonis and the counterfeit,

Is poorly imitated after you,

On Helen's cheek all art of beauty set,

And you in Grecian tires are painted new:

Speak of the spring, and foison of the year,

The one doth shadow of your beauty show,

The other as your bounty doth appear,

And you in every blessed shape we know.

  In all external grace you have some part,

  But you like none, none you for constant heart.


The Sonnets 53


2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ