もはやソーシャル・エンジニアリングしかないのか?

2016/7/31 | 投稿者: pdo


クリックすると元のサイズで表示します
これってCGですか?

4Kテレビを買えばこんな麗人が高画質で拝めるというわけですか? しかもスリーディーで?

しかし事実は小説よりも奇なり、現実がフィクションを超えてしまっているなどともはや陳腐な言い方でしかないのは事実なのだとしても、ハードな優生思想に基づく大量殺人事件が日常茶飯事のようにお茶の間で連日何時間も公共の電話に乗って朗読されている現状を鑑みるに、もう事態の緊急性必要性相当性が社会経済歴史のモザイクにおけるどうしようもない部分にまで達しているのは確かなのであって、菊地成孔師が仰せになるごとく、もはやわれわれは敵と共に滅び去るか、敵と共に高次元に上昇するかの二者択一しか残されていないのである。

そんなこの夏、いちばん元気なのは連日猛烈な頻度でブログを更新し続けているASKAさんだけといってよいのではないか。

「そういうことでいうと、逆に新しい階級社会ができちゃったっていうことをつくづく感じる。戦後日本の民主主義は、結局、定着しないままにいつしか階層国家になっちゃった。政治家、財界、芸能界、スポーツ、みんな世襲制じゃないですか。マスコミ関係の息子、娘はだいたいマスコミに入るんだから。天皇制をありがたがる人たちがいい思いをするようなシステムができていますよ。それをずっと撃ってきたつもりだけど、結局、社会の構造はそうなってしまったよね。」(岡留安則)

噂の真相 一行情報

ジミー大西が新宿紀伊國屋書店で何と哲学書を物色中のところを本誌が目撃(1995.1)

ロータリークラブ会員が中国現地学生に資金援助し見返りに肉体要求説(1995.1)

白夜書房社長が郷愁派バナナ好きを隠しメロンや西瓜好きに偽装転向説(1994.12)

筒井康隆憎しの評論家すが秀実が『唯野教授』をエイズ差別と解同に告発説(1995.1)

ムツゴロウこと畑正憲は実は動物の世話せず都内の愛人の世話中との噂(1995.2)

都立大助教授Mが地方テレクラでブルセラ取材と称しSEXやり放題説(1995.2)

バナナ郷愁派の社長率いる白夜書房が阪神大震災で三百万円の義捐金を(1995.3)

皇太子妃・雅子の愛人ショコラの主治医は獣医師会でも評判のヤブ医説(1995.3)

「政治少年死す」復刊を数社が申し込むも大江健三郎が頑なに拒否中との噂(1995.4)

麻原彰晃教祖が病床にあるオウム真理教に対し警視庁が別件で介入の噂(1995.4)

渋谷陽一が元AV女優の松岡かんなとポルシェで乗り付けSM関係の噂(1995.4)

超売れっ子SMAP木村拓哉に元アイドル橋本美香子と交際の過去の噂(1995.4)

工藤静香と熱愛中のXのヨシキが森高千里に純愛ラブレターだしの過去(1995.4)

親友深津絵里に小沢健二取られるも渡辺満理奈も小沢の親友と同棲の噂(1995.5)

吉本隆明が麻原彰晃本を絶賛した文章をオウムが信者獲得の宣伝利用説(1995.5)

オウムウォッチャー第一人者江川昭子の「夫」は「フォーカス」カメラマン(1995.6)

ムツゴロウの私服は意外にもデザイナー系スーツで一見ホスト風の姿(1995.6)

『自由時間』で呉智英の企画上がるも編集者が呉智英知らずで愕然との説(1995.6)

オウム特番の高視聴率でお笑いやドラマ関係タレント達がボヤキの日々(1995.6)

オウム信者狩りの警視庁が情報提供者に何と「小さな親切費」を贈呈説(1995.7)

上九に在住のオウム女性信者はほとんどノーブラで男性マスコミが注視(1995.7)

逮捕されたオウム真理教信者の父親に朝日とNHK幹部存在で各社自粛(1995.7)

夫婦関係は冷戦説の吉永小百合の夫・岡田太郎が共同テレビ社長に就任(1995.7)

オウム事件での微細逮捕の続出に「ナイフマガジン」編集部がパニック説(1995.8)

東大副学長に就任した蓮実重彦が駒場寮廃止に抵抗する学生に処分通告(1995.9)

「金田一少年の事件簿」の原作者は実は講談社のミステリーマニア社員説(1995.11)

オウム問題で沈黙のいとうせいこうが実はオカルト好きで清田益章ファン(1995.12)

宗教法人認可でオウムとの関係を取沙汰された石原慎太郎四男に信者説(1995.12)

女子高生に理解深い若手文化人の宮台真司が「テレクラなら青森」と力説(1995.12)

宮台真司が「朝まで生テレビ」田原のピンチヒッター依頼されるも拒否説(1996.1)

「少年ジャンプ」の看板漫画家Tが幸福の科学にハマり作品にも異変の説(1996.1)

村上龍が監督した映画の主演・高岡早紀を口説きまくるもフラれるの説(1996.2)

東大副学長の蓮実重彦の得意技は「それなら辞める」の駄々っ子的居直り法(1996.2)

沢木耕太郎が檀一雄の娘・壇ふみと銀座の茉莉花で頻繁に密会のウワサ(1996.3)

オリックスのイチローは取材に来た女子アナの「採点表」まで父親に報告(1996.4)

村上龍が元恋人二階堂ミホに生原稿送るも即神保町で売却されるの過去(1996.4)

実はSM趣味のない佐川一政に女王様がイベントでM男と間違え暴行説(1996.4)

オウム問題で打撃の「ムー」編集長が倒れるも後継者不在で業務続行の噂(1996.4)

神経症激しい大槻ケンヂに主治医がオカルト趣味の一切禁止を通告の噂(1996.5)

廃止計画進む東大駒場寮ボヤ騒ぎは大学当局と公安の自作自演ヤラセ説(1996.6)

新大久保の外国人売春婦地帯にジャネット・ジャクソン似の黒人女性説(1996.7)

本部移転の幸福の科学の大川隆法は実はカツラ着用でハゲてるの告発文(1996.9)

東大教養学部長の成功に味をしめた蓮実重彦が今後は総長選出馬の動き(1996.9)

JR信濃町前書店では創価学会絡みの記事は学会側が殆ど買占め説(1996.9)

寅さんを失った山田洋次監督の次の狙いは西田敏行主演シリーズ化説(1996.10)

江藤淳が東大総長間近の蓮実重彦に猛烈嫉妬しあちこちで悪口吹聴の噂(1996.10)

レズ説も根強い小泉今日子に藤原ヒロシを交えた3Pの過去ありの情報(1996.10)

ブルセラ学者宮台真司が「AERA」の女性ライターHと熱烈交際中の噂(1996.10)

CHAGE&ASKAの行うチャリティ募金が一部使途不明で問題化へ(1996.12)

NHKエンタープライズが年末の忘年会用景品提供を制作会社に強要説(1997.2)

「金田一少年の事件簿」原作者は担当編集長の姉で身内で丸儲けの悪評が(1997.3)

SMAPの木村拓哉が4月にも個人事務所設立でいよいよ独立秒読みへ(1997.4)

中曽根康弘の孫がお笑い芸人修行中も所属のホリプロは必死に隠匿の噂(1997.4)

警視庁公安がオウム菊地直子の所在つきとめるも現在泳がせ中のウワサ(1997.7)

「猿岩石」陰の仕掛人は実は秋元康で「コンビニ」もペンネームで作詞の説(1997.7)

高島礼子をゲットした高知東急の口説きテクは元AVスカウトで修行説(1997.11)

出所した奥崎謙三が見沢知廉の母親にふられ風俗嬢に熱中し大感激の説(1997.11)

山形ドキュメンタリー映画祭に蓮実重彦参加するも米人に論破され遁走(1997.12)

松田聖子が娘沙也加に進研ゼミの通信教育受講を強要のママゴンぶり説(1997.12)

宮崎哲弥が妻に本誌のデブ文化人記事のコピーをトイレに貼られるの噂(1998.1)

渋谷系スター小山田圭吾が薄毛隠しのニット帽やめ増毛に切り替え説(1998.1)

「試行」を休刊した吉本隆明だが今年も「臨死体験」の西伊豆海水浴に意欲(1998.3)

5年後に廃止が決まった外交官試験にコネや情実は慣習だったとの情報(1998.4)

面識ない川島なお美より「くれない」ワインを贈られたナンシー関が困惑(1998.5)

風俗好き作家菊地秀行がノーパンしゃぶしゃぶの大部屋で忘年会開催歴(1998.5)

本誌で批判された畑正憲がこの4月オープンの那須の動物王国でも悪評(1998.7)

オタク界の大御所岡田トシオと唐沢俊一がパソコン通信上で大ゲンカ説(1998.8)

爆笑問題の女社長がパチンコ店浸りと一戸建て不動産物色との爆笑情報(1998.11)

宮台真司に院生時代に研究用にセミナー紹介しハマった同級生存在説(1998.11)


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ