音楽と言語はどのくらい似ているのか

2016/1/21 | 投稿者: pdo


東京外国語大学で行われた菊地成孔氏の講演会を聴きに行ってきた。

オリジナル音源を含むいろんな音源を聴きながら、「言語と音楽はどのくらい似ているのか? あるいは似ていないのか?」を探求する(?)刺激的で興味深い内容だった。

音階を持たない言語の発話は不可能



キリスト教世界はなぜ<5>を排除したのか?




フーガと対位法〜音楽にあって言語にないもの(同時通訳とかは?)



頭のいい人の話を聞くと何となく賢くなったような気分になるのだが、自分は相変わらず4拍子と5拍子の違いもよく分からないまま気分だけで音楽の好き嫌いを決めていくんだろうな。

音楽リテラシーを上げるというのは、ニュースなどの情報リテラシーを上げるのと同じように、これからは音楽愛好家の嗜みになるのかもしれない。

そういえば小沢健二がまた活動再開するとか

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ