胃が痛い・・・  

※相手のあることだし現在進行中の事なので、詳細を書くことは控えておこうと思うが、「おぼえ書き」というブログの主旨のもと記録しておく。


2号が学校でまたまたトラブルに巻き込まれた。(一昨日のこと)
廊下で擦れ違い様に問答無用に殴る蹴るってどうよ!?
理由を聞こうにも「顔見ただけでムカつく」って・・・ヤの字かよ!?

これまでにも2号の学校でのトラブルは数々あり(ずっと同じ相手)、前回の事件の時(たったの!!3週間前)に最後通告というか何と言うか「もう次は警察と教育委に言うよ」と学校には伝えていたので、今回は迷わず警察へGo!した。
迷わず、と言っても一応事前に校長に了承を取り付けてはある(2号を病院に連れてってくれたのも校長だし)。

学校の先生達もできる限りのことはやってくれている。それは理解している。休み時間でも教室内に必ず誰か先生が居るようにしてくれてたし、今回、率先して2号を病院へ連れて行き、診断書を取ってくれたのも学校の先生である。
でも、それでも・・・ヤの字の如きガキには対応しきれないんだよね。教室の移動中、本当に一瞬の隙を突いて今回もやられた。

入学時からだんだんやられることはエスカレートしているし(暴言→持ち物損壊→暴力)、これ以上になると本当に身の危険を感じるので、第三者の介入をお願いするしかなかった。

前回の通告でこちらの本気度は伝わっているので学校側もいろいろと協力してくれていて、こちらが言うより先に学校から教育委に事件の報告を上げているらしいので、こちらからの教育委への相談は今のところ控えているが。警察の介入によってどう進展するやら。


それにしても・・・私がPTAの役員をやっていた時にもしみじみ感じたことだが、今の世の中、バカ親(not 親バカ)が増殖しすぎだ。自分の子供が『一方的に』相手に怪我を負わせるような行動を起こしても、学校の先生が授業中でもある昼間のうちに親の職場までかけつけて自分の子供のしでかしたことを報告してるのにも関わらず、「子供同士のケンカ」扱い。被害届を出されても「それはそれで仕方ない」とは・・・んでもって今の今まで全く謝罪もないし。
若くして子を産んで舅にヤンママ呼ばわりされてしまったほどの私(爆)がビックリするくらいなんだから、本当に世の中病んでるとしか言い様がない。

かつて校内暴力全盛期のちょいと後くらいの時代を過ごした私としては、警察に被害届を出すというのはよっぽどの事であり、そうそう簡単には受理されないと思っていたのだが、実際警察に行ってみて、「どうして1年も我慢したのか?もっと早くに言ってくれれば良かったのに」とか「いちばん辛いのは2号くんで、学校で休み時間まで『相手の子に会わないか』とドキドキしながら過ごすなんてあり得ない!!」とものすごく2号に同情してくれた上、告訴と違って捜査義務のない被害届なのに、『これは傷害ですから今日届けを受理して、さっそく調書を作ります』と言ってすぐに動いてくれ、警察に行ったのは昨日なのだが、翌日の今日に学校で実況見分をしてくれた警察の人の行動力には私も2号もウルウル来てしまった。
(こちらが警察に行く前に、学校の先生から警察には連絡があったそうだ。そのおかげですんなり話が進み、学校にも感謝!)



---------------------------------------

いじめ等、学校の荒くれ者の暴挙に悩んでいるみなさん、警察へ行ってOKのタイミングは『最初の一発』だそうです。たいした怪我でないから・・・と泣き寝入りする必要は全くなく(アザとか見てわかる怪我でなくても全然OK)、相手の手が出た時点で警察に行きましょう。14歳未満でも今は法改正があって警察の取調べができるようになっており、家庭裁判所送りにできるそうです!!
学校の先生達はあくまで「生徒の更生」「和解」が目標なので、できることには制限というか限りがあります。こりゃダメだ・・・と思ったら、すぐに警察に飛び込みましょう。

---------------------------------------


そんなこんなで、いろいろありすぎて胃がキリキリしているゆっきなのだった・・・
タグ: いじめ 被害届 学校



2010/12/13  22:51

投稿者:ゆっき

>kenkenさん

本当に、普通に子育てしていてこんなことが起こるとは・・・と思います。

2号の怪我は当初のレントゲンの結果では打撲という診断だったのですが、痛みがあまりに続くので今日改めて病院に行ってCTとMRIを撮りました。(結果はまだわからず)
医師には「一週間ほど様子を見てね」と言われていて、とりあえずの診断書を出してもらったのですが、被害届を出すにあたり「全治一週間の打撲」と「全治○週間の骨折(ヒビでも医学的には骨折)」では雲泥の差があるので、再診を受けに行きました。
警察の方には診断が変わるかもしれないと伝えてあるのですが、被害届を完成させるには早いところ結果を知らせねばならず、慌しい日々です。

幸い2号の精神状態は落ち着いていて、今もTVを見て「菅野美穂かわいい〜〜♪♪」なんてデレデレしてますので(笑)、大丈夫かと思います。

学校の方は、警察に届けたことでむしろホッとしている(?)感じがします。現場検証にも協力的でしたし、学校としてできることに限界を感じていたのではないかと思います。
来年から私がそうそう簡単に学校には行けないこともあり、今年度中には解決してもらいたいところです。

2010/12/13  19:39

投稿者:kenken

大変な事に、成っていたのですね。お気持ちお察しいたします。2号君は大丈夫ですか?体の方もですが、精神的にまいっているのではないのでしょうか?
しかし、前回の女性にしても今回のガキンチョにしても、今の世の中の常識という言葉はどうなっているのでしょうかね?
今回は、まだ救いなのは学校側が認めている所でしょうか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ