2004/12/7

キッチンエイド到着  キッチンエイドに関すること

ほんとに届いたゎ。(ぇ
と私が思ったのにも訳があったりする。

キッチンエイドというのは、スタンドミキサーという電化製品。日本の家庭ではほとんど普及していないので、日本のメーカーでは作っていないんじゃないだろうか(わからんけど)。日本でやや普及しているメーカーはデロンギ(英)、キッチンエイド(米)、サンビーム(米)くらいか。どれも外国製だ。

キッチンエイドはMade in USAの製品で、FMIという名の会社が日本での唯一の正規輸入代理店。一番安全に買う方法は、このFMIから卸しているお店で買う方法なのだが、これで買うと機種が4種類で色も決まっている上にべらぼうに高いので私はさらさら手を出す気はなかった。147000円(6クォートサイズ)はおもちゃにしては高すぎる。
何をどうするとそんな値段になってしまうのかわからないが、本国アメリカのキッチンエイドのホームページによると、アメリカ定価は300ドル〜470ドル。最上位機種でも日本の半値以下なのだ。

そういうわけで、少しでも安くとか個性的な色のが欲しいとなるとFMI以外の輸入雑貨のお店から買うとか、アメリカでネットオークションに出している個人から買うとか、個人輸入代行の店に頼むとか、英語に自信があれば自分で個人輸入するとか…ということになる。

私は個人輸入というのをやったことがないし、高い買い物を個人売買でするのには乗り気になれず、国内のお店で安く買えそうなところを常に物色していたところで見つけたのがコリエンテだった。

引越しに荷物が増えるのもなぁ〜なんて二の足を踏んでいたのだが、結局オークションでコリエンテ通常売価の6割弱、38500円で落札してしまったのが先日のブログ。だって安かったんだもーん。(爆)
しかし落札したものの、お知らせメールが来ない。このサイトはオークションや共同購入を展開している割に、その説明が全くないのもアレだ。(謎) 個人輸入でキッチンエイドを入手した人のホームページ(おしえて!キッチンエイド)のアンケート結果を見ると、このお店は発送の連絡も在庫切れの連絡もしてこないらしい。…雲行きが怪しくなってきた。

この値段で買えるんだったらということで落札したんだけれども、届くのが引越しの後とかでは話にならないし、支払いや送料のこともわかる説明が全く見当たらないので早速メールで問い合わせてみた。最初のメールが落札の後しばらくしてからだったので夜中だったのだが、夜中のうちに返事が届いた。ちゃんと反応あるじゃん。

返信によると、支払いは切手を既に貼ってある現金書留の封筒を商品と同梱しているので、それに落札金額と送料の1000円を入れて送ればいいとのこと。そして発送は1〜2日のうちに手配するとあった。
で、私がメールで指摘したポイント決済についての説明が見当たらないということに関しては、ちょっとわかりにくい場所にリンクがあって、これはサイト全般の利用案内にも書くべきことなのですぐに対応する、とのことだった。そして今日見たら、サイト全般の利用案内が修正されて、ポイント利用の説明が追加されていた。例のアンケートで問題になっていた対応は、今では改善されている感じである。
ただ、オークションと共同購入のルールや、落札した商品に対する保証についてはコメントなし。今慌てて作っているところかもしれない。(笑) これがないとやっぱり購入しにくいし、頑張って欲しいところだ。
昨日の夕方、発送したというメールもちゃんとあった。まぁ、私が請求したからかもしれないが…。

そして今日の夜。キッチンエイドが届いた。残すところは保証の問題だけだったが、開梱して中を改めたところ、保証書も入っていた。コリエンテでは全ての商品で初期不良による新品との交換や1年以内の故障の修理は無料とされている。FMI経由以外でキッチンエイドを購入して日本で使う場合、本社の保証は受けられないことになっている。それが故のFMIのあの値段なのかもしれないが、私の買った値段ならもう一度買ったとしてもFMIの販売価格にはならないし、保証書が入ってなくても仕方ないかなーと思っていたので、これはラッキーだった。

というわけでコリエンテで買い物をしようと思っている人へ。オークションは大丈夫そうですよ。(通常販売は知らないけど)

キッチンエイドはスイッチを入れた後の音がすごいらしいので、試用運転は明日にする。明日のブログのネタはもう決まったようなもんだな。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ