2008/8/26

夏の終わり  

このところ朝晩はめっきり涼しくなって、「あー、秋だなぁ・・・」と思うようになってきた。

夏休みもそろそろ終わり。1号は今日の登校日で宿題を全部提出しなければならないのに、結局全部は終わらなかった。やっぱり今年も、なのである。(-_-メ)
2号も今週からラジオ体操が始まった。(うちの近所は夏休みの最後の週しかラジオ体操をやらないんだけど、全国的にそうなってきたの??)

家の建築の方は、このままトントンと行けば9月中に引渡しになるかもという話になっているのだけれども、誰よりも楽しみにしていた家の完成を待たずして、先週の火曜日におばちゃんが逝ってしまった。その前の週末に私は病院へ行ったばかりで、おばちゃんは私の顔を見ても誰だか判らなくなっていたけれどまだまだ元気そうで、これからホスピスを探しましょうとケアマネさんと話をしたところだった。

ブログには書いていなかったと思うが、春にこっちの病院を退院してからおばちゃんは老健に入っていて、間もなく脳腫瘍が再発した。
再発は皆が予想していて、おばちゃんが寝たきりになって痴呆がどんどん進んでいたのもあったので、もう再手術はしないと話し合っていた。それでもそこそこ容態は安定しているように見えたので、ちょっと安心していたくらいだったのに・・・

危篤状態のおばちゃんに会いに子供達を連れて病院へ行った。病室に入ってから泣き通しの2号を外に連れ出し、「おばちゃんは頑張ってるんだから、今は泣いたらアカン」と話をしていると、病棟の裏の方からドーンという音が聞こえた。

クリックすると元のサイズで表示します

どこの花火だろう。おばちゃんのいる病室からは建物の影になって見えない場所。面会時間もとっくに終わっていて、真っ暗な病院の駐車場で2号と私、二人だけが見た光景。これを見て2号はすっかり泣き止んだ。

阪神タイガースの21年ぶりの優勝とか、阪神大震災を言い当てたおばちゃんだが、この花火は最後の『おばちゃんマジック』のような気がしてならなかった。

おばちゃんが息を引き取ったのは、この花火が終わってしばらくしてからだった。






・・・この後、葬儀を巡ってバタバタの展開が待っていたのだが、その話はまた改めて。



2008/8/28  9:17

投稿者:ゆっき@ノートPC

がらしゃさん

ありがとうございます。
あの花火はそれほど長い時間でなくて(5分から10分くらい?)、2号と私が外に出るのを待っていたかのようなタイミングで始まったので、私もおばちゃんが見せてくれたように思っているのです。

今の建築地は、おばちゃんが良いと言ってくれた唯一の!場所なんですよ。
私は霊とか占いとかあまり信じてないのでわからないんですが、ダンナに「合う」土地というのがなかなかなくて、ここに辿り着くまでにいくつも物件を探したんだよな〜と、1年くらい前のことを思い出しました。

2008/8/27  22:36

投稿者:がらしゃ

おば様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2号くんとゆっきさんお二人でご覧になった花火はきっとおば様からの贈り物だったのかもしれませんね。
お家もきっとおば様パワーに守られていることでしょう。

http://blog.livedoor.jp/himehime12/

2008/8/27  10:43

投稿者:ゆっき@ノートPC

kenkenさん

お悔やみのお言葉、ありがとうございます。
そうですね、四十九日が家の完成の頃なので、それを見届けて成仏するのかな?なんて思っています。

こんなことを言うと、現場のみなさんが怖がるでしょうか・・・(^o^)

2008/8/26  23:33

投稿者:kenken

叔母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。前回の現場打ち合わせの時に、叔母様の容態が良くない事をお聞きしていたのですが、その後の事をお聞きして良いものやら?
家が出来上がるのを楽しみにしておられたのに、残念ですね。 でも雲の上から、楽しみに見ておられるでしょう。合掌(−人−)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ