2006/8/23

お子さまクッキング〜ハンバーグ&焼きそば  夏休み

お盆ウィークが終わったので、お子さまクッキングも再開だ。月曜日はサーバーのメンテで一日アクセスできなかったので二日分まとめてアップしよう。

子供らの料理のネタも切れてきたようなので、私の提案により月曜日はハンバーグ、火曜日は焼きそばを作ってもらうことにした。どちらも作ったことのないメニューなので私が横でレクチャーし、作業をしてもらった。2号は具合が悪いと言って寝ていたので、どちらも1号一人で製作した。

ハンバーグ。私はいつもフライパンサイズのでっかいハンバーグを1つ作って、食べるときに切り分ける方式にしているのだけれども、基本はやっぱり小判型だよねーということで。
クリックすると元のサイズで表示します
子供の手にはやっぱり大きいかな。(^-^; キャッチボールのようにぺったんぺったん空気を抜いて小判型に整えるというのが意外と大変そうだった。

クリックすると元のサイズで表示します
私と1号で2個ずつ成形。1号作はどれとどれでしょう?


クリックすると元のサイズで表示します
焼けたぞー。旨みの出ている肉汁がもったいないのでソースも作るよ。

クリックすると元のサイズで表示します
つぶつぶ野菜入りのケチャップを使うと簡単に具入りのソースになるね。

クリックすると元のサイズで表示します
完成〜! ハンバーグに全精力を使い果たしてしまったため、スープは缶入りのインスタントミネストローネ。(笑)

次の日は焼きそば。
クリックすると元のサイズで表示します
野菜の大きさを揃えるのがポイントなのだが、いろんな形の野菜をどう切ったら、似たような短冊形になるのかかなり悩んでいた。(笑) 我が家の焼きそばは、そばと同量(それ以上かも?)の具が入る。炒めたらカサが減るからこれくらいでいいんだょ。

クリックすると元のサイズで表示します
果敢に「鍋煽り」にも挑戦。調子にのって中身をこぼさないように!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
1号的に天かすとごまを入れるのは絶対らしい。青のりがないのでパセリを振ってごまかしたけれども、そのへんはどうでもいいのだそう。(謎) 焼きそば3玉でこの量なのだが、ストップをかけないと兄弟二人で全部食べてしまう・・・。

夏休も終盤で、お子さまクッキングもラストスパート。このペースで作っていけば20種類くらいの料理はできそうだ。これをどうやって自由研究として発表まで持っていくか、そろそろ考えないといけない。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ