2006/6/25

淡水軒  餃子いろいろ

姑宅に泊まりに行っていた2号のお迎えがてら、今日は1号を連れて元町の高架下にある淡水軒へ行ってきました。
庶民派グルメ番組「魔法のレストラン」で紹介されたこともある、こちらも神戸では有名なお店です。
席はL字型のカウンターのみで狭いのですが、店の3箇所の出入り口を駆使してお客さんが出入りできるようになっています。

朝からあまり食べていなかったので、焼き餃子の他に水餃子、ワンタン麺も注文しました。
クリックすると元のサイズで表示します
焼き目パリパリの王道、焼き餃子。

餃子のたれは、焼き餃子がみそ、水餃子は酢醤油ベースのたれで、小皿に入ったものを手渡されます。(水餃子の写真撮るの忘れたぁぁぁ;)
具は、肉と野菜が半々くらいで、たれを付けなくても美味しく食べられるくらいしっかりと味がついていました。我が家の餃子に似てるかな?
麺類をそれぞれで頼んだので、餃子は3人で2人前しか頼まなかったのですが(写真は1人前)、ひとり一人前ずつでも食べられたかも。あぁやっぱり頼めばよかった。っていうかもっと食べたかったよぅ!

水餃子は、焼き餃子の具とは中身が違って豚、えび、しいたけが入っていて、焼き餃子に負けず劣らずの美味しさでした。えびが嫌いな1号はそれとも知らずにパクパク食べていました。

クリックすると元のサイズで表示します
一緒にたのんだワンタン麺。チャーシューも入って具だくさん。

どんなお店でも、「ここは焼き餃子のお店だな〜」とか「ここは水餃子のお店だな〜」とか、そのお店の得手不得手というのを感じるんですが、このお店は何を食べても美味しかったです。ラーメンもチャーシューもワンタンも、みんな美味しい。ちなみにここのチャーシューはトロトロの煮豚タイプではなく焼き豚系のチャーシューです。しっかり味のしみたあのチャーシューもお店で作っているのかな?

今度行ったときは冷麺と、餃子をしっかり一人前食べに行こうと思います。(笑)

淡水軒のホームページ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ