2006/3/24

誕生日だというのに…  犬猫のいる生活

今日はスパーキー、1歳の誕生日。先日出された処方食もそろそろ底が見え始め、便もいい感じに治ったので、そろそろ去勢しなければ〜!(先日ヒート中のワンコさんに遭遇してしまいヒヤヒヤしたってのもある)というわけで、誕生日検診と術前検査を兼ねて朝から散歩がてら病院へ。
いつもの担当の先生が今日は午前診療お休みだったので、血液検査だけして午後に電話で検査の結果を聞くのと今後の相談をすることになり、ひとまず帰宅。

そして夕方からの午後診療の時間に改めて電話をかけたのだけれども、担当の先生から出た言葉が
「肝臓の数値がすごく高いんです。」
「えぇぇ・・・『すごく』なんですか。去勢どころの話じゃないですね。」と私。


GPTの値が1120(ワンコの標準は50〜80らしい)、ALP(アルカリフォスファターゼ)が750(標準250くらい?)。ほんとに「すごく」高いぞぉぉ。
先生は「ウイルス感染なんかで一時的に上がる場合もある」と慰めて(?)くれたものの、このところの体重減少からするに慢性的な肝臓疾患の可能性のが高いんじゃないかと私は思う。

肝臓は沈黙の臓器と言われているだけあって(他にもいっぱいあるけど>沈黙の臓器)、症状が出る頃には手遅れなことが多いが、見た目元気で食欲もあるという早いうちにこの異常に気付いたのはラッキーだったと思う。

一時的な数値の上昇であって欲しいと祈りながら、2週間後の再検査を待つことになった。



2006/3/25  11:14

投稿者:ゆっき

ゆぅさん、ご心配かけてスミマセン。そしてお店の紹介ありがとうございます。(o_ _)o
富山のお店、その場所は通っていた大学からわりと近いところなのですが、そんな場所にお店があったとは…とビックリしました。(笑)

今、GPTとALPの値が高いということはわかっているのですが何しろ原因がさっぱりわからない状況なので、どうにも動けないんですよね。
ただ、今与えているフード(ネイチャーズバラエティ)は例のGREEN DOGさんで売ってるやつなんですが、それに反応しているという可能性も否定できず…。入っているものを見るとアズミラやソリッドゴールドとあまり差はなく、むしろサプリメントの添加が(量的ではなく種類的に)多いのです。そう考えるとむしろ今は添加物(この場合の「添加物」はサプリメントも含みます)が極力少ない物にして様子を見る時期のような気がします。

今通っている病院(クーパーさんなんですが)でもホメオパシーやハーブの外来をやっているので、そういう方面からのアプローチが話に出たら改めて、そのときは本格的に悩まなければと思います。早く原因がわかるか数値が元に戻るかしてスッキリしたいです…。

ほんとに、ビックリさせてしまいましたが、本人(本犬?)は元気で、今朝も自分で服を「着せろ〜!」と持ってきて、ダンナと散歩に出ています。会ったときはいつものようにガウガウ遊んでくださいね。(^-^)

2006/3/24  20:12

投稿者:ゆぅ

驚きました!でも、早期発見出来たことが何よりです。
フードで悩まれていた時から、お知らせするか迷っていたんですが・・・
我が家のフェレ&ワンコがフード諸々で利用しているお店「ペットのぬくもり」を紹介させてください。富山のお店なんですが、きっと親身に相談に乗っていただけると思います。
【お店のHP】http://www.rakuten.ne.jp/gold/nukumori/
既にご存知でしたら、ごめんなさい。

http://ferredog.jugem.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ