2008/5/25

かくれんぼ  

小桃をあまり連れ回したくないものの、
梅吉のありあまるエネルギーを発散させなくてはいけないし…
ということで、車で10分程の公園へ。

小桃をだいて、走り回る梅吉をぼけ〜っと見学。
知らない小学生低学年のグループの周りをチョロチョロしてたかと思うと
「かくれんぼするヤツ手を挙げて〜」
の言葉にしっかり挙手。
ルール知ってるのか???
すんなり仲間に加えてもらい
一番に見つかって鬼になったらどうするんだろと不安に思いつつ見てたら
案の定、鬼か数えてる間(1分間って言ってたので結構長い)に遠くへ行ったと思ったら、
すぐ現れてブランコ漕いでる(οдО;)
「かくれんぼやから隠れなあかんで〜!」
と教えてやったら
「あ、そうか!」
と言ってまた向こうへ行ったと思ったら、ぐるっと回って鬼のいる方に向かって全力疾走。隠れんかい!
で、他の子供らというと、鬼の3メートル程前のラベンダーの茂みの後ろで団体でうろうろ。
キミらそれ、隠れてるつもり???

結局ラベンダーの茂みに蜂がいたらしく
かくれんぼは中断し、そのまま終了(笑

私が小学生低学年の頃はもう少しマシなかくれんぼしたぞ。多分。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ