首肩が痛い  症例

女性

首肩が痛いと言う女性が来院された。

治療前

体温 36.2度

血圧 97/83 脈拍90

これだけで、冷え症で、脈が早いので交感神経緊張状態であることがわかる。難病も持っている。




治療後

体温36.2度

血圧115/83 脈拍75

首肩頭ともスッキリする。血圧が上がり身体が温まり、脈が遅くなった。かなりリラックスしたことがわかる。副交感神経が働きだした。


liebeさん

私も、ベジタリアン(ビーガン)になってから、血圧は100前後です。以前より元気です。血圧は身体が環境に適応して勝手に調節しているのでどうでもいいのですが、自律神経の働きの指標になるので、最近は客観的データを取るようにしています。その方が、患者さんがわかりやすいようです。


コメント

liebe
2015/10/28 22:25
私もほぼベジタリアン(ひと月に一回、天然の魚食べるかなぁ…まだ)、1日1〜2回食、余計な脂肪がおちて、体重もベスト。前より動き回れて、パニック発作もなくなり不眠症もなくなったんで良しとしますね。血圧90/75脈拍70〜80で主治医が驚いてたんです「低すぎる」って。

娘と薬指を刺激するのをバトル中です。娘、昔から刺激したらいけないっていわれてるのに!心配だからやめてほしいって(笑)可愛いです。

処方箋を実践中、爪が元に戻ってきてる。艶が出てきています。

ありがとうございます。


返事

liebeさん

私はベジタリアンは健康のためにしているわけではなく、生きるための哲学として行っています。つまり、持続可能な社会になって欲しいというのと、生き物を殺したくない。という理由です。ただ、植物の命は奪っていますが、人間はどうやっても命を頂かないと生きていけないという事実はあります。もちろん不食の人も世界中にはいますが、まだそういう世界には辿りつきません。

健康のためにやっているわけではないけれど、体調はよくなりました。これから先どうなるかはわかりません。

何だか娘さんと楽しそうですね(笑)。薬指も刺激して下さい。その方が、自律神経は整います。日本自律神経免疫治療研究会でもそう指導しています。私はその一員です。最初の本に、薬指は刺激してはいけないと出ていたので、それを信じている人が多数います。

その後の本では、訂正されています。私は、私のボスである安保徹名誉教授、故福田稔医師の書籍100冊以上全て持っています。

爪も身体もよくなります。続けて下さいね。それではおやすみなさい。




講演料は、一時間当たり2万円、遠方ならこれに宿泊費、交通費が加算されます。

尚、私はお金で動きませんので、講演料は相談に応じます。

申し込み:0986−23−8531

又は、yosimaki@btvm.ne.jp


私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久


3

高血圧その他  症例

70代の女性。この方は、高血圧の薬を飲んでいるが、高い時は最高血圧が240を超える。心臓肥大による心不全と腎臓機能も弱っている。常時最高血圧は200以上。しかし、ダンスもして、歌も歌って元気である。ただ、不眠があるし、病気のデパートでもある。

私の治療でどうなるか。

治療前 血圧 192/111 脈拍 71

心臓が頑張っている。腎臓にも負担がかかっている。



治療後

血圧 148/105 脈拍 65

かなり落ち着いた。これで心臓の負担も、腎臓の負担もとれた。

私の血圧計は心拍の異常(PQRST)も検知する。しかし、心不全があるにもかかわらず全く異常なし。

彼女もこの数字を見て驚いた。こんな血圧は自分でも見たことが無いといって、元気になって帰って行った。


コメント

百軒
2015/10/28 12:24
血圧が高いですね、この状態だと降圧剤を飲まざるおえない状況ですね。

170程度なら、全然大丈夫ですが、この値だと、急に辞めると危ないですね。

食事や生活習慣が改善できれば、このケースは珍しく、降圧剤が必要なケースですね。


返事

百軒さん

この方は、ストレスの多い人生を歩んでいらした方で、既往症として、甲状腺機能亢進症(バセドウ)今もホルモン剤を飲んでいる。心臓肥大(今では心不全)、乳がん(部分切除で、あとは一切治療は拒否)、膀胱がん、糖尿病、動脈硬化、腎機能低下(医者からは透析と言われているがしていない)、そして血圧が常時200以上。

高血圧の薬は私は通常は辞めてもらうのだけれど、心不全、腎臓機能低下が認められ、血圧が高い時には240を超えるので、仕方がないかなと思っています。医者からはいつ死んでもおかしくないと言われているようです。どうしてわざわざそんなことを言うのでしょうかね。言われた方がどう思うか想像しているのかな。

本当に医者は頭が狂っている。透析もそうだ、おしっこが出るのに透析する必要は無い。

透析がどれだけ大変か知っているのかな。カネになるから透析に持ち込みたいだけでしょう。

血圧の正常値など存在しない。身体がストレスに応じて調節している生理現象。高血圧と言う病気は存在しない。

4

外反母趾  症例

外反母趾の中学生の女の子が来院されました。靴を見ると、左足に負荷がかかり、左靴のベロがかなり右の靴より外側に偏っていました。右側もベロは外に広がっています。靴底を見ると、左足は外側が擦れ、両方の靴とも後ろが擦れています。つまり、О脚で左後ろに傾いて立っている(かかとに重心左寄り)ということです。足を見ると小指が寝指です。

バランステストをすると、前方は何とか踏ん張れるものの、うしろは全くダメです。学校指定のひも靴を履いてバランステストをすると、前方も踏ん張りが効かず、学校指定の靴は子どもの身体を壊しているということがわかりました。

側湾症の原因は不明とされていますが、私は間違いなく、靴下と靴にあると考えています。当院の本当の足に矯正する靴下を履いてもらったところ、その場で、外反母趾は矯正され、バランステストをすると、全く倒れません。

しかも、中学2年生の女の子の背中に組んだ手に私が乗れるのです。

外反母趾の足と矯正後の足です。見事です。尚、背中に乗った写真は撮ってくれる人がおらず、ありません。きっとこの子は、良くなることでしょう。間違いなく。

今井先生、湯浅氏の、ゆびのば体操も教えました。

大体、10ヶ月から1年で足が矯正されます。楽しみです。(歯の矯正と同じです)

矯正前
クリックすると元のサイズで表示します

矯正後
クリックすると元のサイズで表示します



liebeさん

大切ですね。小学校で行われる側湾症の検査。側湾症は原因不明とされています。本当ですか?現代医学のほとんどの病気が原因不明です。それでよく治療ができているものだと感心します。要するに科学的根拠ゼロということで、あてずっぽうで治療しているのが現代医学。

側湾症は間違いなく、靴と靴下と運動不足で起こります。大体、学校で行われる側湾症の検査は何か意味があるのでしょうか?

治療法も確立しておらず、ギブスをはめるか、最悪には手術です。

誰も、足元のバランス(基礎)の話をしないし、そこを改善しようとしないのです。基礎がしっかりしていないとどんな治療も無駄です。

医者も理学療法士も整体師も、カイロプラクターも言いません。どんなに治療しようがよくなるはずが無い。

基礎(足元)が大切なのです。よい靴を履いて、ひろのば体操していれば大丈夫です。


2

右肩関節痛挙上不能の症例及び健康講座の告知  症例

90歳の元気な男性。紹介で、昨日から当院に来られている。車も運転される。右肩が一年前から痛いと言う。今日が2回目、手を上げてもらうと、このような感じである。

ここまでしか上がらない。これから先は痛いと言う。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


治療後はこうなる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


もちろんこれで治った訳ではない。このまま治療を続きて頂けると治癒に導ける。ただし、基礎疾患があるので多分時間がかかる。

治療を、2日後に延ばし様子を見ながら治療をして行く予定です。

告知

吉田鍼灸指圧治療院健康講座


場所:吉田鍼灸指圧治療院

会費:3500円/時 ※一人3500円ではありません。一時間当たり3500円です。2時間かかれば7000円、3時間かかれば 10500円になります。参加人数で割ります。ですから、会費は、参加人数によります。

参加人数:いずれも8名(先着順)
是非、ご参加ください。あなたにとってとても大切な話です。尚、語り場は無料です。

いずれも、飲食物は持参です。

申し込みは

申し込み:0986−23−8531

又は、yosimaki@btvm.ne.jp



10月18日(日) 13:00〜
「身体のバランスと病気」 膝痛や腰痛、不定愁訴で悩んでいる人へ





私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久


2
タグ: 右肩関節痛

アトピーの症例と身体のバランス  症例

さて、私は治療家なので、たまには臨床例を記載したいと思う。

最初は、アトピー性皮膚炎の症例である。

といっても、私は、患者さんの写真をとるのが嫌いなので(何か実験動物にしているみたいで)写真をとらない。

従って、客観的証拠を残せない。そこには良くなったという事実だけである。もちろんカルテはつけている。

しかし、最近、きちんと客観的証拠を残した方が、患者さんもわかりやすいのではないかと思い始め、これからは写真に残そうとも考えている。もちろん患者さんの許可をとって。

鹿児島から当院に5月から来られている中学生。アトピー性皮膚炎で、ステロイド治療をしていたが、辞めた。

顔と首回りと、耳の後ろ、下腹部にアトピーがある。

5月から当院に来られて大体、1週間に1回か、10日に一回、もしくは2週間開くこともあったが、私の処方箋を守ってもらい、治療を継続された。

今現在、12回目の治療である。

で、どうなったか。

実は最初の写真が無いので、皆さんにはわからないが、見事に綺麗になった。まだ、若干残っているものの、おそらくこのまま良くなるものと思われる。

今日の、写真。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

口元に少し残っている。
クリックすると元のサイズで表示します

beforeが無いのでわからないが、かなり良くなっている。

※患者さんの許可を得て掲載しています。


もう一人は、慢性疲労で、首、肩、背中、腰が痛い人である。

身体のバランスが非常に悪い。その歪みが、慢性疲労、首、肩、背中、腰に来ている。さらに仕事柄、生活が不規則で、ストレス状態に陥っている。

治療をしたら、全ての症状がスッキリした。

その後、立ち仕事が多いので、バランスを取ることで、ストレスが少しでも減らせることを体感してもらった。

これも、beforeが無いが、バランスを見ると、かかとにバランスがあり(本来のバランスは足のアーチの真中)、そのため、後ろに倒れやすく、それを身体でバランスをとろうとして、腰を曲げ、頭を突き出す姿勢になる。つまり猫背。これにより、首、背中、腰に負担がかかり、慢性疲労になっているものと思われる。

頭が重さ約6kgあり、もっと具体的に言うと、あたまが5kg、顎が1kgある。この顎が身体のバランサーの役目をしているため、前かがみになると、顎を支え切れなくなり、身体が歪み、さらにその重さを支えきれず口呼吸になる。

口呼吸をしている人は疲れやすい。聞けば小さいころから、鼻炎で口呼吸だという。おそらく、慢性上咽頭炎も疑われる。耳の下を抑えてみると痛いという。慢性上咽頭炎の疑いは間違いない。

従って、治療は自律神経を整える、無血刺絡療法(チクチク療法)、自宅では自己チク療法、あいうべ体操、寝る時口テープ、鼻うがいとソンバーユ、甘い物を控える(砂糖)。五本指の靴下着用、平紐の運動靴、ひろのば体操を薦めた。

バランステストをしたときには、うしろに倒れそうになって足を後ろに踏み出していたが、当院の自律神経免疫治療研究会の五本指の靴下を履いたところ、以下のとおりである。私を軽々支えきれる。これで、身体のバランスは一瞬で整った。つまり、上半身のストレスがとれたということである。

クリックすると元のサイズで表示します

もう彼は、この一年続いている慢性疲労、首、背中、腰の痛みから解放されるだろう。

もちろん、根本的な原因はストレスである。

コメント

百軒
2015/10/13 3:30
界面活性剤を排除・アミノ酸を排除・食品添加物及びストレスを溜めないで、アトピーは治りますね。

ステロイドはジギルとハイドですからね、まさに薬物依存に陥る可能性が高い、短期使用でよほど炎症が激しい場合でない限り使用するべきではないですね。

特にセレスタミンはお勧めしませんね、メルク社は子宮頸がんワクチンの悪名高い会社でもあります。

本件は医療ネタで先生の方が、専門なので補足や追記があればお願いします。

医療利権もAV産業と同じと言っても普通の人にはわからないかな?


返事

百軒さん

薬を辞め、甘い物を辞め(砂糖、人工甘味料)、太陽に当たり、運動をし、添加物だらけの歯磨き粉をやめ、歯を10分くらいやさしくみがいて、口腔内を綺麗にし、口呼吸をやめ、鼻うがいをし、私の自律神経を整える治療をすれば良くなります。

ステロイドは命にかかわる緊急性のある時にだけ使用すべきです。あとは百害あって一利なし。

おっしゃる通りです。

>医療利権もAV産業と同じと言っても普通の人にはわからないかな?

原発利権もその他の利権もすべてが同じ構造。庶民は常に無知なので理解できないでしょう。というか、庶民は利権にどっぷりつかっている。


liebeさん

こんばんは、背中に(手のひらに)乗っているのは、彼の身体の歪(ストレス)がとれたことを彼に体感してもらうためで、治療ではありません。

最初のバランステストでは、彼は後ろにちょと負荷をかけただけで倒れそうになりました。

しかし、バランスを整えた後は、私を手のひらに乗せても全く倒れません。それだけバランスが整ったということです。

彼は記事に書かれている様にバランスが取れておらず、歪んだ姿勢で立っているため常に、首、背中、腰に負担がかかりストレス状態にあり、慢性的ない痛み、慢性疲労に陥っているのです。

そのバランスがとれたことを体感してもらている写真です。これで大抵の人は驚きます。

このまま、この方は良くなるでしょう。


コメント

liebe

2015/10/13 21:55
>このまま、この方は良くなるでしょう。

間違いなく、疑う余地もありません。良くなりますよ。素人の自己治療で(お見せできないのが残念。足の写真を撮っておけば良かった…)これだけ変化ありますから、先生の手技とセルフケアをプラスなら確実です。

めったに羨む気持ち浮かばないんですが、都城民…羨ましいです。

只今、気温4℃。すごく寒い夜です。そちらも寒いのですか?風邪引かれませんように、ご自愛下さいね。

いつも有意義な情報、ありがとうございます。


返事

liebeさん

私は”今”やるべきことをやるだけです。たったそれだけ。

こちらも朝はかなり冷えてきました。首の後ろを冷やすだけで、慢性上咽頭炎は起こります。必ず、首にスカーフを巻くか、首まで保護したハイネック又はタートルネックの洋服を着て下さい。寝るときは、首にタオルを巻いてお休み下さい。

マスクなどせず(マスクは全く役に立たないだけでなく、鼻まで覆うため口呼吸になり、マスクは隙間だらけなので、ウイルスや細菌、ハウスダスト、環境汚染物質が口からダイレクトに体内に入ります)口呼吸をしないことです。

そうすれば風邪をひきません。万が一風邪をひいても、安静にしていれば自然に治ります。風邪が治った瞬間は爽快感を覚えるはずです。その時が、一番の健康たいです。

一年に一回くらい風邪をひくと、免疫のブースターの役割を果たし、大病をしません。

でも、liebeさんもお身体をご自愛ください。ありがとうございます。



その他

私のつぶやき

About a doctor, I am angry very much. The doctor of this country is the worst. The doctor does not have a warm heart. There is not the medical knowledge, too. They do not understand the function of body, too. Are they elites? . No. The doctor stupid.
Please do not hear the reason that I get angry at. This is a complaint.(grumble?). 

The English might be wrong.


コメント

liebe
2015/10/14 17:58
首回り(慢性上咽頭炎、首の後ろとは(@_@))、冷やさないよう寝る時も暖めます。ご指導ありがとうございます。

そういえば、もう一年以上、風邪を引いたり発熱したりしていません。
お陰様で丈夫になりました。


返事

liebeさん

慢性上咽頭炎は、100%の人が持っていると言われています。そのうち80%があらゆる病気に関与する病的慢性上咽頭炎、20%が病的でない、生理的上咽頭炎です。

慢性上咽頭炎は、口呼吸、ストレス、首回りを冷やすこと、風邪の時の抗生物質などの薬で悪化します。

実際の治し方は、塩化亜鉛0.5%を綿棒につけ上咽頭に塗ることです。これで治ります。これをBスポット療法と言います。

しかし、ほとんどの医者は耳鼻咽喉科も含めて知りません。

自分で治すには、予防的には、鼻うがい サーレS 150包(3箱セット)¥ 2,650
ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)¥ 2,836

とソンバーユ(液体)を朝起きたとき、夜寝る前にすることです。それから、寝るときには必ず、タオルなどを巻いて首の後ろを冷やさないことです。もちろん寝るときに口にテープをすることも忘れずに。

昼間は、これからの季節、必ずスカーフやネックウォーマー、マフラーか、服装は、ハイネックかタートルネックの物を身につけて下さい。もちろんマスクなどせず(マスクは意味が無いどころか有害:マスクをすることで、鼻まで覆っているので呼吸が苦しくなり口が開きます。さらに、マスクは隙間だらけでウイルスも花粉もハウスダストも防げません。口呼吸をしているのでダイレクトに体内に取り込まれ病気を発症します)

マスクをするのは、日本人と韓国人と中国人くらいでしょう。他の国では、マスクをしている人は奇異な目で見られます。

慢性上咽頭炎に有効なのは他にもあります。微酸性電解水プレフィア 30ml 価格:420円(税込)
微酸性電解水プレフィア 500ml 価格600円(税込)

自分で行えて、一番有効なのは、ミサトールリノローション

AdaBio株式会社
〒370-0883
群馬県高崎市剣崎町21-2
TEL 0120-87-0615
FAX 027-343-8611

洗浄器具2個※
+調製容器1個※
+専用洗浄剤20個入り1,836円 [税込]
専用洗浄剤60個入り  4,628円 [税込]

ただし、これは医師の処方箋が必要とされています。ということは、このことを認識している医者がほとんどいないので、処方箋が手に入りません。

しかし、諦めないで下さい。

つまり、AdaBio株式会社に電話で事情を話し相談して下さい。あとは言わなくてもわかりますよね。そうなっています。

そして、ストレスです。これは私の自律神経免疫療法、無血刺絡療法で慢性上咽頭炎は治せます。

耳の下を抑えて痛ければ、慢性上咽頭炎の疑いが濃厚です。慢性的な副鼻腔炎、花粉症、喉の痛みを自覚されている方は、間違いなく慢性上咽頭炎です。

その他の難病の方も、疑いが濃厚です。

liebeさんの住んでいるところには、Bスポット療法ができるところは存在しません。

尚、Bスポット療法は、炎症があると物凄く痛い治療法です。炎症が治まって来ると、痛みを感じなくなるようです。

慢性上咽頭炎は自律神経を乱します。解剖学上、上咽頭のすぐ後ろは視床下部や脳幹です(自律神経、生命維持の中枢)。ここに影響を与えている可能性があります。これに対して、チクチク療法は非常に有効な手段です。

まずは上記の出来る事を試してみましょう。試して見る価値があります。





コメント

liebe
2015/10/14 23:20
慢性上咽頭炎、これと思われる症状が毎日ではなく、特定の食品(小麦粉、砂糖、乳製品)を摂取してしまった時に出ていたのでアレルギー症状だと思っていました。
めったに食べないし、時々なら、オーガニックなら…と食べていたのを今日(「乳ガンと牛乳」という本を読みました)、金輪際やめようと話していたところです。
今までに経験した事がない症状で「気持ち悪いなぁ」と感じていました。
それから震災以来、娘が花粉症を発症しましたし(汚染の軽減とともに軽くはなっていますが)、出来そうなものを是非取り入れたいと思います。
マスクは、CS用マスクを化学臭や香料を防御する時以外に装着していません。が、風邪やインフルエンザに感染しませんね。ワクチンを打たないからかな(笑)

ご紹介下さった製品の購入法わかります。大丈夫です。
ありがとうございます。

見られているみたいですね(笑)。というか難しい病気の発症者は共通しているのでしょうね。

心地よく過ごせる時間が増えています。
幸せです。本当にありがとうございます。


返事


牛乳及び乳製品は辞めて下さい。私の処方箋にも書いています。詳しいことは、酪農家にとって差し障りがあるので記事にするのを控え、当院で患者に、酪農の仕事をしているかどうか尋ねてから、詳しく説明しています。みな、一様にびっくりします。

それはそうですよね。学校給食に持つかわれ、牛乳は完全栄養食品だと宣伝され、医師も骨粗鬆症(存在しない嘘病気)のために牛乳を薦めるわけですから。

良い本を読まれましたね。そこに書かれている通りです。酪農関係者の患者が減るかもしれませんが次回の記事にしてみたいと思います。

やはり伝えていかなければいけないと思いました。

マスクはどんなマスクも一切効果ありません。高価な鳥のくちばしのようなマスクは多少効果はあると思いますが、高価で続けられないし、多分、見た目が奇異に見えます。

そのマスクでさえ、いくら顔にフィットするとはいえ、必ず隙間があります。ウイルスやpM2.5や環境汚染物質はやすやすとそこを通り抜けて、マスクにより口呼吸になっている口から侵入します。花粉は通さないと思います。それでも口呼吸による弊害(体温低下による免疫力低下)は避けられません。

とにかく口を閉じることです。

これから、インフルエンザは注射では無く、経鼻ワクチンになります。鼻にスプレーして、感染源である上咽頭の粘膜で防御しようというものです。アメリカから10年くらい遅れて
日本に入ってきました。アメリカでは問題になったワクチンです。

日本は、世界の薬の40%以上を消費しているそうです。異常です。日本は、アメリカの廃棄物の金になるゴミ捨て場、最終処分場と化しています。安倍氏は、原発を世界中に売り、核廃棄物は日本で引き受けるということで契約しています。核廃棄物の最終処分列島になるでしょう。

その候補地が、鹿児島にあります。そちらも候補にあがっていると思います。

しかし、何があっても幸せでいましょうね。











他にも多くの本が指摘している。

大腸コロノスコロピー(大腸内視鏡での手術を世界ではじめて開発した大腸の専門家)新谷弘美医師、真弓定夫医師などもっと指摘している人はたくさんいる。

給食を和食に変え、牛乳を辞めた学校は、不登校も減り、成績も向上したという事実もある。

食生活の欧米化で、乳がん、大腸ガンが増えているのは統計上間違いない。食生活の欧米化とは肉食、牛乳及び乳製品全てである。もちろん小麦を主体としたパン食も拍車をかけている。

大体、酪農の仕方が不自然、牛に穀物である遺伝子組み換えトウモロコシの含まれた海外から輸入した飼料を与え(牛の主食は放草)、太らせ、子供を産ませ。産まれた子供は、産まれた瞬間から母親から引き離され、母親牛はの牛乳は、搾乳され人間が飲む。牛の赤ちゃんは、人間の合成した人工乳を飲み大きくなったら穀物を食べ、この繰り返し。

そもそも、牛乳は牛の赤ちゃんが飲むべきもの。しかも世の中の動物で赤ちゃん時代以外にお乳を飲む動物はいない。

人間は何故、子供や大人になってもお乳を飲んでいるのですか?しかもこのように不自然につくられた、異種動物のお乳を飲んでいる。

私は、牛乳を飲む人にいつも言っています。

何で、赤ちゃんでは無いのにお乳を飲んでいるの?しかも牛のお乳を。

あなたは変態ですね。

ですから、私の牛乳を飲む人の定義は、”牛乳を飲むことは変態的行為である”としています。

良い本があります。

内山葉子先生(本物の医師です)の「子どもの病気は食事で治す」評言社 という本です。ここに牛乳の危険性が簡便にまとめられています。



牛乳を学校給食で使用することは、犯罪的行為です。これはもう国家的犯罪レベルでしょう。

この国の大人は、金のために子供を殺したがっているようです。子どもをダメにしているのは親です。

酪農家の皆さん

自然放牧で健康な牛を育て、あかちゃんと一緒に生活させ、本物の牛乳を創りましょう。それはきっと高価なものになり、通常飲めるような製品にはならないかもしれませんが、付加価値のついた高級な牛乳及び乳製品をつくって下さい。

そうすれば、牛乳の利点も生かせるでしょう。

畜産も同じです。もっとも私は、あらゆる動物を食べません。その意味を、いつかは気づいて欲しいと思っています。

心地よく今を過ごして行きましょう。ありがとうございます。


コメント

ゆうすけさん

私のブログはコメント欄がつかえなくなっています。

最新の記事にコメントをの返事をしていますのでそちらをご覧ください。http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


ゆうすけ
2016/1/15 12:18
たまたまこちらを見つけましたので、コメントさせていただきます。

単刀直入にお聞きします。
慢性上咽頭炎は、Bスポット治療のような激痛をもとなう治療を行わなくても、治るものでしょうか?

私は現在39歳の男ですが、20歳の時に突如、花粉症になり、後鼻漏も併発しました。また、この後鼻漏が普通の方のものと違いまして、ものすごく吐き気を伴うのです。
それから20年近く体調が優れず生活レベルはガタ落ちの生活です。

とにかく、左鼻奥に、後鼻漏、違和感、痰の張り付き、痰のひっかかり、などあらゆる症状が起こり続けておりまして、もう話すのも吐き気が辛くて、ほとんどできません。ものすごく辛い生活です。

ようやく、最近になって慢性上咽頭炎というものを知りまして、本を読んでみたところ、いくつか思い当たる点がありまして、慢性上咽頭炎ではないかなと思っています。

Bスポット治療も近くでやっているところがありませんし、もともと吐き気が酷い中で、喉に棒をつっこまれたら、もう大変なことになるでしょう。

なにか、お話が聞けたらと思いまして、コメントさせていただきました。

よろしくお願いします。


返事


ゆうすけさん

単刀直入に、コメントさせて頂きます。Bスポット療法は非常に効果的ですが、Bスポット療法は対症療法であり、慢性上咽頭炎を治す根本療法ではありません。所詮、対症療法です。

そういう意味では現代医学と何ら変わりありません。ただし、ちがうとすれば副作用がほとんどないことでしょう。それは素晴らしいことです。

でも、残念ながら治りません。その効果は一時的です。

なぜなら、慢性上咽頭炎にはすぐになるからです。慢性上咽頭炎の最大の原因は口呼吸です。そして、薬の飲み過ぎ、無理のしすぎ、悩み過ぎで、交感神経が過剰に働き、そのレセプター(受容器)を持った白血球の内の顆粒球が増えすぎて、粘膜に集まり組織破壊による炎症が起きている状態です。

これを治そうと思ったら、Bスポット療法を行っても治りません。根本的な問題を解決しないからです(薬の飲み過ぎ、無理のしすぎ、悩み過ぎ) https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=64251

まず、口呼吸を改善することです。具体的には鼻で呼吸することです。口は消化器官で鼻が呼吸器官です。口呼吸を治す方法は当ブログ、そして今井一彰医師の書籍に記載されています。

そして、上記の問題を解決することです。それが根本治療です。さらに食生活を変える(牛乳及びあらゆる乳製品、砂糖などの精製された覚せい剤と同じ直接糖、小麦製品、人工甘味料、化学物質、食品添加物、農薬を辞めて下さい。ワクチンを辞めて下さい。不快な症状はは治癒反応です。止めてはいけません)ことです。加えて乳酸菌JIN http://hjhjhjhj.com/ ここに電話をして、私の治療院の名前を言って手に入れて下さい。腸管免疫が、人間の免疫の80%を占めます

鍼灸はその組織破壊、炎症を起こす顆粒球を抑える(自律神経を整える)、最高の治療法です。

そして、サイナスリンス(鼻腔洗浄器)を使用し、ミサト―ルリノローション(http://www.adabio.co.jp/)を使用して下さい。これは慢性上咽頭炎の治療薬であり、Bスポット療法のように痛くありません。

私の治療院の名前を言って手に入れて下さい。

必ず、良くなります。

近くの良い鍼灸院を見つけて通って下さい。

慢性上咽頭炎もあなたの抱える症状もすべてよくなります。病院で貰っている薬があれば全て捨てて下さい。悪化します。

大丈夫です。必ず良くなります。

あなたの住んでいるところがわかれば紹介できる病院があるかもしれません。

良くならないということはありえません。20年も誰も治し方を教えてくれる人があなたの周りにいなかったのです。でも、これは非常に一般的なことです。

これから、良くなりましょう。問題ありません。


ゆうすけさん

私に質問をするなら、きちんと返事をしなさい。失礼です。私は忙しいのです。返事をするのにも時間がいるのです。大体、あなたの質問はアホラシイ。私の上記の記事を読んだ上で質問しているのか。私への質問ではなく、記事にもう答えが書いてあるでしょう。読んでもいないのに質問するな。















3

頭痛肩こり、腰痛の症例  症例

 ボランティアフェスティバル2015 親子スキンタッチ、鍼灸相談体験、来場頂きまして本当にありがとうございました。

親子スキンタッチは、3組来場頂きました。1組は、鍼灸学校の同期だったSさん。10年以上ぶりの再会でしたね。感激しました。遠方からおいで頂きまして本当にありがとうございました。もう一組は、私の治療院に10年以上前から来られているUさん。子どもができての来場でした。

もう一人はY田町の子育て支援センターの方、ぜひ、私を支援センターに呼んで親子スキンタッチ教室をさせて下さい。よろしくお願い申し上げます。

鍼灸健康相談も、何名か相談体験してもらいました。有り難いことです。

この場をかりて皆さんにお礼申し上げます。


さて、鍼灸の症例を2例ほど、

1件目

頭痛、肩コリが酷い50代の女性。以前より悪くなると私の治療院を訪ねてもらっています。

頭痛がするとのことで、脳幹の血流を良くし、自律神経を整える場所に顔鍼、井穴にてい鍼。背中に置き鍼と灸。金のてい鍼でつむじ療法。

これで、頭痛も肩こりもすっきりでした。私は肩は絶対に揉みません。肩こりは肩を揉まなくても全身が整えば自然ととれます。

2件目

この人もたまに悪い時だけ訪れる。

腰痛、昨日から腰をギクッとやりぎっくり腰へ、特に左腰が痛いとのこと。

前屈、ひねりいずれも出来ず。

まず、ヒーリング。これだけで、痛みの70%は取れる。そのあと単刺、灸頭鍼。ほぼ腰痛は消失。最後につむじ療法。これでスッキリ。

もう、多分、大丈夫。

私は、その場でなるべく結果を出すことをいつも考えている。


もちろん、長く治療が必要な人もいるが、私の治療の特徴は結果が早いことだ。ある人は、腰痛で、整骨院に40回通ったそうだ。それでやっと治った。

同じ人が、私の治療院に腰痛で来られたが、たったの6回で良くなった。

早く良くなると言うことは良いことだが、経営的にはあまりよろしくない。たくさん来る必要が無いと言うことは、私の収入が低くなるということである。

困ったもんです。


拍手コメントのみやこさん

コメントありがとうございます。活字中毒症の私がこのところ全く本を読む気になれません。本を読めば読むほど、世の中の矛盾に気がついて、その矛盾を解消できないことを知ったから、うんざりして今、活字から離れています。生きにくい世の中ですね。でも、いずれはお迎えが来るので、プライドも何もかも捨てて、恥さらしで生きていきたいと思います。お互い生きていきましょう。

拍手コメントのひなたぼっこさん

ありがとうございます。苦しいながらも何とかスキンタッチ教室、さらに臨床をこなしています。こうやって生きていくしか私にはありません。とにかく臨床家として満足のいく治療をして行きたいと思います。


コメント

またたま

2015/3/13 21:41
カミングアウトした後の調子はどうですか?

そういえば、淡路島の殺人事件についてご存じですか?
http://news.merumo.ne.jp/article/genre/2612186

精神薬によって引き起こされた悲劇ですが、容疑者の男は内海氏に傾倒していたこともあり精神薬を一気に離脱したことによって言動がおかしくなり、その結果犯行に至りました。

精神薬を離脱すること自体は間違いではないですが、彼の精神薬離脱のやり方は危険であることが少なからずこの事件で証明されましたね。
彼はそこまで煽った責任は取るつもりはないでしょうね。責任を取るどころか容疑者を罵倒し、自己保身に走りますね。


返事

カミングアウトすれば楽になれるかと思っていましたが、何も変わりません。治療家としてはデメリットの方が多かったかも。今後どうなるかでわかってくるでしょう。

内海氏の書籍の影響は大きく、彼により罪悪感を植え付けられた精神障害者は多数存在するでしょう。彼の精神若離脱は、根性論ですから危険です。彼が責任を感じることは無いでしょう。彼によると精神障害者はグーミンでバカでわがまま病ですから。


コメント

菜の花

2015/3/13 23:46
お話の、最中に頭痛に関しておられている方の治療を心がけていらっしゃいますね。
1件目私は、肩こり頭痛は、よっぽどの内しかしなく、首まげで骨ならしにしていつの間にか治ってる事の方が多いのですが、肩揉みは、私は反対します。
2件目ヒーリング療法に腰痛持ちだと言う事です。
 痛いのを、先生に任すのが一番、正しい事ですね。


返事

菜の花さん

私に任すのが一番ですか。コメントありがとうございます。


コメント

百軒

2015/3/14 14:42
自己判断で断薬したから、あのようになったのでは?

http://www.3houki.jp/herasu.html

やはり、専門家の指導が1番でしょうね、あと鬱民は人に対しては責任追及するけど、自分は責任は取りません、責任追及されたら、クレクレというだけです。

さて、鬱民はどう抗弁するのでしょうか、離脱方法で減薬していくことは重要ですが、断薬はとても危険で、専門家がいて、そして24時間薬を抜くこと専念した方がいいです。

基本的に覚醒剤と同じですから、薬がキレると、収集がつきませんね。

鬱民は自分の本を読めと上から目線でいいますが、薬でおかしい人が飲めますかね。


返事

百軒さん

弾薬したことで、妄想性障害が重くなり、犯行に及んだ可能性はありますね。内海氏は全く自分の責任など微塵も感じていないでしょう。

あのような本を書いたからには、どのような人が読むかやはり想定しておかないと、危険だと思います。

今回の犯人は、内海氏の書籍を読んでいたようです。断薬はあくまでも慎重でなければなりません。どのような精神疾患であったかによって、断薬の仕方が違います。内海氏は、精神病は存在しない。依存心の強いわがまま病だと言っています。彼の考えは弱い者は認めない優生思想の持ち主です。非常に危険な人物だと思います。彼の言動から、彼自身が精神障害ではないかと疑っています。多分、躁病。


コメント

百軒

2015/3/15 0:56
これもご覧ください。

https://ja-jp.facebook.com/OsakaRouben/posts/601891773242899

被疑者のFBです。

断薬ではなく、減薬をした方がいいと思います、しかも慎重に。

返事

精神病は存在すると私は思いますね。決してわがまま病ではありません。断薬のすすめではなく減薬のすすめが正しいですね。

コメント

百軒

2015/3/15 18:51
>精神病は存在すると私は思いますね。決してわがまま病ではありません。断薬のすすめではなく減薬のすすめが正しいですね。

私の見解は精神病に関しては、病というよりも状態であるという理解ですね、なので、薬を飲む必要性はないと考えています。

わがまま病に関してですが、ケースバイケースだと思います、本当にわがままな奴もいるし、甘えている人もいますよね。

ただブログ主様の過去の会社にいたら、誰でもうつになると思います、あなたは、わがまま病ではないと考えています。

断薬をして、稀に離脱症状がなしという人もいますが、危険なので、専門医のところで、治すのがよろしいかと思います。

笠陽一郎医師はまともな方ではないですかね?


返事

百軒さん

コメントありがとうございます。状態であるというのはその通りであると思います。薬も必要ありません。ただし、私のように手を出していしまった人は離脱は困難を極めます。離脱出来た人は、もともと必要のなかった人と考えています。

私は、必要な人もいるのではと考えています。このような人が離脱が出来ない。身体が、精神が必要とするのです
。完全な依存の形成です。辞めると廃人化します。慎重にこと(減薬)をすすめなければなりません。

笠洋一郎医師については詳しく存じ上げません。


コメント

百軒
2015/3/16 21:54

笠陽一郎医師です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%A0%E9%99%BD%E4%B8%80%E9%83%8E

>私は、必要な人もいるのではと考えています。このような人が離脱が出来ない。身体が、精神が必要とするのです

現在、服用している人に言われると弱いですけども、ブログ主様もそもそも論ですが、初回に必要だったのか?という疑問は私にはあります。

会社を休むことは必要だったし、辞めることも視野に入れるべきかと思っています。

身体が、精神が必要とするのは、クスリに依存し脳が慣れた状態だからかもしれません、この辺りの見解は、笠医師などに聞いてみるといいですよ。

あと、オススメの本ですが、これ、読んだことあります。

ルポ 精神医療につながれる子どもたち

http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-7007-2.html

あと、私はDSMに関してインチキだと考えています。


返事

百軒さん

笠洋一郎医師は、精神科セカンドオピニオンを立ちあげた人ですよね。しばらく闘病生活(糖尿病?)を送っていましたが、今は復帰されているようですね。HP見たことがあります。

>身体が、精神が必要とするのは、クスリに依存し脳が慣れた状態だからかもしれません

そうかもしれません。長いですからね。

ご紹介の本良書のようですね。今度読んでみます。DSMは完全にインチキだと私も思います。


11

スポーツ選手の症例  症例

紹介で、中学生のあるスポーツをやっている男の子が来院した。

左腕が打撲で曲がらない。両腕を使うスポーツで明日、練習試合があり、次の日が(明日25日)が本番である。

レギュラーなのでどうしても出たいと言う。

左腕(上腕二頭筋)を診察すると、確かに曲がらない。曲げると痛みが出る。これでは試合には出られない。

まず、ベッドに寝てもらった。

こう言う時、まず何をするか?

私の場合は、ヒーリングである。これが痛快だ。何の科学的根拠も無い。面白い。

ヒーリングを5分ほどして、肘を曲げてもらう。そうするとあら不思議。

肘はもう曲がる。

痛みが多少あると言う。

もう一回寝てもらい。鍼をする。置鍼をしばらく行い。その間に自律神経免疫療法(純金のてい鍼)で、血流を良くする。

鍼を抜いて、オルゴンリングで患部を摩る。

これでほとんど痛みはとれ肘は曲がるようになった。

今日は、練習試合に3試合出たそうである。

今日も治療に来てもらった。肘を深く曲げると痛みがまだ多少出る。

今日は、お灸をした。そして、肘を曲げてもらう。もう痛みは無い。簡単なもんだ。

そのあと、ヒーリングで仕上げ。もう大丈夫。きっと明日(25日)の本番では活躍できることだろう。

無理せずがんばって下さいと声をかけて治療を終えた。

左ひじ打撲、屈曲痛の症例である。いや〜面白い。



コメント

百軒
2015/1/25 2:22
いやいや現代医学完敗ですな。

戦争系には、まだ強い現代医学も全く役に立たない。


返事

百軒さん

いつもこのようにうまくいくわけではありませんが、このようなケースは面白いですね。


コメント

またたま
2015/1/25 13:33
打撲ってヒーリングで治るのですか?ヒーリングとは何かや何をするのかは分からないのでイメージがわきません。

包帯でぐるぐる巻いて固定し、湿布を貼ることがイメージでわきますが、少なくとも自分は放置することが多いですが…


返事

またたまさん

ヒーリングで良くなるのです。私のヒーリングは、触るだけです。放置で正解です。あとは身体が自然に治します。

コメント

liebe
2015/1/25 16:56
吉田先生、自分がヒーリング出来るようになるために努力をしたのですか?瞑想やサンゲージング等々を行っていくうちに自然に力が後からついてきたのですか?どんなきっかけで他人に施せるとわかったのですか?…って営業妨害な質問かしら。答えなくてもいいですよ。色々見える自分でも確信をもてないんです。最近は他人や自分の体から砂粒のような小さな粒子がたくさん湧き出してるのが見えたりします。不思議です。


返事

liebeさん

瞑想、断食、サンゲージングをしているうちに出来るようになりました。見えているものが”気”ですよ。


拍手コメントのliebeさん

きっと面白いですよ。


拍手コメントの方へ

ありがとうございます。


拍手コメントのcosmosさん

ありがとうございます。途中でローマ字になっちゃってますね。


コメント

liebe
2015/1/26 12:15
だから地面からも出てたり人によって形状が違ったりしたんですね。「気」について少し本を探して読んでみます。いつもありがとうございます。

返事

liebeさん

いろいろと読んでみて下さい。


コメント

志ゆん

2015/1/26 21:46
いつもありがとうございます。
オルゴン療法、特に足が痛いのは、やはり血流が悪いのですね。。
痛い故に手加減してしまい、いい加減になりがちですが、ゆっくり続けていきます。が、
せっかく治ってきたのに先日また腰をギクッとやってしまいました(-_-;)
先生のようなというのは無理にしても、信頼できる鍼灸師さんはまだみつけることができず
オルゴン治療をしているところが近くにあるかネットで調べ、
リンパと名前がつく整体院をみつけましたが、確かめるのはまだ躊躇しています。
また中腰が痛くなり施術してもらいたくなったけれど、そういうところ新規開拓する勇気もありません。

靴下ですが、この冬から(以前は分厚いタイプを使用)冷え取り対策で終日4〜5枚履いてます。
(一枚目五本指・絹、二枚目五本指ウール、三枚目以降は絹、綿、内側絹外側綿の先まる等)
何枚も重ねると「歩く」ということからは良くないのかなとは思うのですが、
重ねるとやはり暖かいし、絹の気持ち良さを知ってしまうと化繊に抵抗が。。
以前サポートソックスを履いてみたことがあるのですが、靴下の指の長さが短すぎたのと、冬は寒くて…
ズボン下もこの冬から内絹外綿の上にウールと2枚履いています。


>動きが少ないのとステロイドによる影響でしょう。

主治医は、それを認めたうえで、骨の薬や注射を勧めます。
今の検査結果では(重要項目数値が上がったり下がったり不安定)プレドニンの量を減らすのは慎重にならざるを得ないといい、
減らしすぎて検査結果が悪化したら、また増やすことになり私が嫌がる点滴8時間治療もやることになると脅します。


返事

志ゆんさん

痛いところが悪いところです。入念に施術を行って下さい。新しいところは勇気が要りますよね。

とにかく筋力を落とさないように。筋力が衰えれば骨も弱くなります。歩く上では、かさね履きは5本指を2枚まででしょう。

医者は”薬”によるコントロールしか治療手段が無いのです。


コメント

菜の花
2015/1/27 15:19
「左ひじ打撲、屈曲痛の症例」やっぱ先生の診断ですね。
ヒーリングで優しく撫でてあげたのですね。


返事

菜の花さん

そうです、やさしく撫で撫でするとよくなるのです。


コメント

渡部
2015/1/31 3:09
内海聡さんも、精神薬を飲み続けてて薬を抜いてみるって言うドキュメント映画でも撮ってみるといいんですよ。書いたり口で言うのは簡単なんでね。本も読みましたけども文書が下品なのでブックオフ行きです。本人にも会ったことありますが、本人も下品で納得しました。


返事

渡部さん

いい考えですね。スーパーサイズミーのように、自分を実験台にしてドキュメンタリーを作る。そんな映画をつくれば私は、内海氏を認めます。素晴らしいですよ。確かに下品ですね。まあ、他人をバカにしているのでしょうが無いですけどね。


コメント

またたま
2015/1/31 8:54
話題が違いますが、医者ってこんな人種なのですね。

http://s.ameblo.jp/surgery/entry-11980334421.html?frm_id=c.amm-ametopinews-top-_l.-topics_r.amm-


返事

またたまさん

一般的な医者はそうです。ロクでもないプライドを持った人が多い。自分では薬を飲まない。ガンになったら、私は神だと言っている人のところへ命乞医に行く。絶対に、抗がん剤、放射線、手術はしない。やっても丸山ワクチン。それでも患者には恐ろしい治療を薦める。二重人格障害ですね。


コメント

よろこび
2015/2/2 8:47
先月、鬱病の薬で相談させていただいたyです。その節は本当にありがとうございました。
薬を飲まないでやってます。低調が続いたり、アップダウンしたり、会社も人間関係もぼろぼろになりかけてます。でもいいやと思います。どれだけ無理していたか、何が嫌か、気づくことができたとおもいます。今は自分の心身を大事にしたり無理しなかったりしています。そろそろ動いて転職したりして新しい所にいきたいです。子どもの頃から居場所がないと思っていたけど、自分を愛して自分を出していくのも大事だと思うようになっています。
先生のブログは色々気づきやアイディアをくれます。今朝は太陽を見つめました。途中、目がきつくなって閉じても、明るさや暖かさが自分にとりこまれた感じでとてもパワーを得たと思いました。気分もすっきり晴れてご機嫌です。明日の朝も楽しみです。
アメちゃんが帰ってきますように!


返事

yさん

>薬を飲まないでやってます。低調が続いたり、アップダウンしたり、会社も人間関係もぼろぼろになりかけてます。でもいいやと思います。


素晴らしい。感動すら覚えます。それは悟りです。


転職は、今の時代非常に厳しいですが、前途を祝福いたします。サンゲージングは、脳内のミトコンドリアを活性化させます。ミトコンドリアのエネルギー生成系が低下すると”うつ”になります。

薬を使わずに”うつ”を乗り切るのは凄いことです。自分に自信をもって褒めてあげて下さい。

尊敬します。これからのyさんを応援しています。残念ながらアメは帰ってきません(寂)


コメント

y
2015/2/2 21:36

暖かいメッセージ、本当にありがとうございます。あの日、薬を飲むのを踏みとどまれたのは先生のブログとメッセージのおかげでした。太陽、ミトコンドリアが活性化して鬱を防いでくれるんですね。今日はお昼も太陽を見たり日光浴しました。とても気持ちがよかったです。がんばります(自分を大切にすることを)。そしてこちらでは書きにくいことがあったらメールさせていただきますね。アメちゃん、帰ってきてほしいです!


返事

yさん

お役にたてて何よりです。太陽を充分浴びて下さい。そうすれば大丈夫。アメちゃんがいたとの情報があったので娘が行ってみたけど違う猫でした。やはりアメちゃんは帰ってきません。


拍手コメントのコスモスさん

ありがとおうございます。こちらも嬉しくて何よりです。


コメント

yさん

ありがとうございます。太陽は命の元です。太陽を浴びたら紫外線で良くないなどと言うデマがまかり通っていますが、大丈夫ですからたっぷり浴びて下さい。

アメはいろいろとやっています。半年後にひょっこり帰ってくることもあるそうですから、待っています。

コメント

y
2015/2/4 23:05
はい。日光浴続けます。
アメちゃんのこと、もちろんされてました、大変失礼しました!


返事

yさん

いつか帰って来るのを楽しみにしています。
16




AutoPage最新お知らせ