Himawari  水彩画

先日、庄内のひまわりが満開だと聞いて観に行った。


1本50円で3本買った。

クリックすると元のサイズで表示します

花瓶に挿した。


夏だね。
4
タグ: 透明水彩 向日葵 

Old Fashion  水彩画

昔のアルバムを見ていたら、かみさんの小学校2年生くらいの時の写真が出てきた。非常にレトロな感じがして良い写真だったので絵にしてみた。(とても小学生には見えない絵になってしまった)

自分で言うのもなんだが、私は結構気に入っている。

クリックすると元のサイズで表示します
Old Fashion


レトロな感じが出ているだろうか?

ちなみにこの後、高校生で松田聖子のようになっている。あの頃はみんな聖子ちゃんカットだった。
3
タグ: 透明水彩画

OIDE CAFE 透明水彩画最新作  水彩画

さて、最新作の発表である。

「OIDE CAFE」

クリックすると元のサイズで表示します

おいでカフェブログ http://ameblo.jp/oidecafe/

これは都城で大活躍の、自然食にこだわった身体に優しい、玄米バーガーやカフェの移動販売車である。絵になるので、オーナーの上園さんの許可を頂いて描いた。ようやく完成である。もう上園さんもそんな話があったことすら忘れているはずである。

最近、絵を描いていて、自分自身の自分の絵に対する評価が変化してきていることに気づいた。今まで、いろんな絵を描いては、そのモデルさんなどに原画を差し上げていた。しかし、ここにきて自分の絵が好きになり、原画を手放したくなくなった。

自分の絵に値段をつけるなどということはしたことがなかったが、絵を購入したいと言う貴重な人がいる場合、非常に困り、やはりタダで差し上げることになる。過去にチャリティで5000円程度で販売したことはあるが。

今、私は自分の絵に値段をつけることができる。4号の絵でも一枚描くのに、根気もいれば時間もかかる。しかも原画を手放したくない。透明水彩画というのはとにかく原画が綺麗なのだ。

絶対に他人が私の絵を購入しない金額ということで、4号の絵で8万円ということにしたい。(えっ100円でも買わないって。それが正常だ)どうだろうか、もともとアマチュアでたいした絵でも無く、欲しいと言う人も絶対に購入意欲が無くなる値段。1号2万円だ。これはプロのレベルだ。私の知る画家の絵の値段より高い。

自分でもあきれる、とにかくあり得ない値段である。それでも欲しいという本当に貴重な方は、私に声をかけてみて下さい。絶対にいないと思いますが(当たり前だ!)

バカバカしい話ですみません。

もっとも、上園さんに売りつけることはありません(笑)。今度、持って行きます。

ここだけの話ですが、超有名な方と、一緒にグループで、この夏、展覧会をするかもしれません。詳細が決まったら、ブログでお知らせします。

しかし、絵が足りない(爆)。今からどしどし描きます。

それでは!


3
タグ: 透明水彩画

城美会展  水彩画

城美会展

都城市立美術館 〜22日(日)午後4時まで

80点以上の作品が展示してあります。ぜひご覧ください。


クリックすると元のサイズで表示します

私の作品5点

クリックすると元のサイズで表示します

画家で、異次元チャネラ―の漆木弥生さんの宇宙からのメッセージ

生と死、愛、UFOなど象徴的なメッセージで溢れている。

クリックすると元のサイズで表示します

私の一番好きな絵。

会長の指宿さんの「風景と山」

おとぎ話の世界の様で、夢を感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

忙しい方、絵でも観て力を抜いて下さい。仕事中にでも抜けて行って下さい。こんな時間も必要です。

5
タグ: 美術

安心・安全な食べ物を求めよう!  水彩画

Apto para comer

Apto para comer(アプト・パラ・コメールとはスペイン語で「食べるに適した、合格した」という意味です。

↓ココから安全な情報を得て活用して下さい。
Apto para comer(アプト・パラ・コメール)
http://tamekiyo.com/aptoparacomer/diarypro/diary.cgi

内容は、過去記事をご覧ください。


自然(身体)優しい食べ物を食べよう! 
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/690.html


そして、僕の透明水彩画最新作発表

Apto para comer
クリックすると元のサイズで表示します

4月17日〜22日までの間、都城市市立美術館で開かれる”城美会展”に出品します。是非、原画をご覧ください。


5
タグ: 透明水彩画 Apto

「AOI」 透明水彩画 最新作  水彩画

透明水彩画 今年の第一作目 
ざっと下描き。久しぶりだ。今年はたくさん描こうと思ったのだけれど、このままでは去年の10作品を上回れそうにない。患者さんの孫。可愛く仕上げたい。

クリックすると元のサイズで表示します

この絵がどう仕上がるのか?僕にもわからない。

クリックすると元のサイズで表示します

少し形が見えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

完成した。4月に美術館に出品するので暇な人は、否、忙しい人ほど観てください。

クリックすると元のサイズで表示します
6

92歳の現役画家 弥勒祐徳画伯  水彩画

お寺の山門を描く 弥勒祐徳氏
クリックすると元のサイズで表示します
月光荘スケッチブック使用


 先日、都城で開いた個展のお礼http://happy.ap.teacup.com/applet/yosimaki/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%96%ED%E8%D3&x=33&y=13&inside=1で、弥勒祐徳画伯の自宅とアトリエそして、現在個展が開催されている、神楽酒造のアグリ館を訪ねた。http://www.kagurashuzo.co.jp/index.php?id=81

92歳の現役画家は、4日前に風邪をひいてしまったようだが、非常に元気であった。驚いたことに彼のアトリエは外にあった。テラスの様なところにビニールで囲って、ストーブを焚きながら絵を描くのだ。寒くないのか?これが元気の秘訣だろうか。100号の大きさの絵を一日で描き上げるそのスピードは誰も追いつけない。とにかく毎日描く。常に描く。92歳である。

あるイベントで渡辺貞夫のサックスプレイ中に10メートルの油絵を、たったの40分で描き上げたという信じられないエピソードを持つ。その絵は、アグリ館に飾られてあった。僕など一色をその時間に塗れと言われても無理。きちんと素晴らしい勢いのある絵になっているので信じられない。

92歳の現役画家は、やはり元気であった。残念ながら、一緒に会食することになっていたのだが、風邪のためそれはかなわなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
1

近所の子供  水彩画

うちの一番下の女の子(小学校1年生)のお友達。家が近所で毎日のように遊びに来る。ある日、おじちゃん公園に行こうよって誘われて(僕は子供たちと遊ぶのが大好き)、うちの子と遊びに行った時のスナップショットから。あまりにも可愛かったので絵にしてみた。

ようやく完成した。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

絵を描くのがとても楽しかった。久しぶりだなこんなのは。

今度あげよう。喜ぶかな。
3




AutoPage最新お知らせ