目が覚めた  スピリチュアル

今朝、外に出て冷たい空気と風邪と太陽を見て感動した。

目が覚めた。なるほど。そういうことか。


クリックすると元のサイズで表示します
4
タグ: 精神世界

精神世界について  スピリチュアル

精神世界(スピリチュアルな世界)にあまり、ハマらないで下さい。現実世界を思う存分、体験して下さい。私達はその為に5感を持った肉体があるのです。

その5感を存分に使用しないで、第6感を知りたいとしても無理です。もし、無理やりどこかのチャクラなどを開くと、他のチャクラとのバランスがとれず、歪が生じてしまいます。そうすると現実世界と精神世界との境界があいまいになり、日常生活に支障を来たし、心と体の病気として表現されます。

準備が出来てはじめて、分かる世界です。簡単に覚醒しようと言う考えは捨ててください。あらゆる、準備が必要なのです。

瞑想も適当にして下さい。あまり深く入り込むと、本当におかしくなります。東京から当院に来られた患者さんがおりました。

瞑想にどっぷり浸かり、気持が変になって来院。まったく落ち着かず、そわそわして、まるで宙に浮いているようになり、どうやっても戻らないという状態でした。

このような場合は、地球とコネクトすることをお勧めします。2時間ほどで、すっかり良くなりました。

このように危険なのです。

どうせ、あの世の世界は、この世から去る時にわかることなので、精神世界を学ぶ時は、こんなこともあるんだな。程度で面白く理解して下さい。ハマると、気が狂います。楽しく生きていきましょう。


埼玉Mさん

他人を変えることはできません。ホッとする自分を創造することがとても大事なことです。この世界の中心は自分自身です。自分を中心に据えて、中心に誰かを入れないようにしてください。自分のハンドルは自分で握り、自分の座席には誰も座らせないことです。

幸せの創造が私たちのすることです。
16

アーシングガーデン Earthing garden  スピリチュアル

アーシングガーデン一応こんな感じで進めて行きます。耐久性や台風時が大変そうですが。
ついでにきゅうりも植えました。素人なので突っ込みどころは多数ありますが、こんなもんでOK。この中で、夜に本を読むと最高に心地がいいんだよ。もちろんアーシングもできる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



今宵の月は非常にパワフル。ここでしばし、瞑想。

Moon have Powerful energy tonight. I will do the meditation at my Earthing Garden.

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


Yoshida Café & Bar& Earthing 2pm open


6月25日(日)Yoshida Café & Bar& Earthing 2pm open


I want to talk everything topic. I'm prepare home roasted coffee and prepare a little drink(alcohol) but if you want something to eat or have something to drink, please bring by yourself.

※ Drunk driving is strictly prohibited.

The participation fee is free.

Date and time: Sunday, June 25th. Open 2pm 〜

Location: 都城市南横市町7879−2
    吉田鍼灸指圧治療院
    0986−23−8531
5

微生物が地球をつくった。Life'sEngines  スピリチュアル

私達は生物が生存するに適した環境(ハビタブルゾーン:生命居住可能領域)に依存して生きている。大気(酸素濃度、二酸化炭素、窒素など)、太陽による暖かさ、紫外線、動植物、大地、月の引力、地球の重力、地熱、自転、公転など。

いずれか1つでもバランスが崩れると、あっけなく崩壊する。

地球は天の川銀河の渦の中の太陽系にいる。天の川銀河には、推定(人間が観測できる範囲)で約2000億〜4000億の恒星(太陽のような星)と、その何百倍位以上の惑星や月のような星々が存在すると考えられています。

要するに天の川銀河だけでも惑星を持った太陽系のような存在が、2000億個から4000億個あることを考えると、一体いくつあるのかも創造がつきません。4000億の恒星すべてに惑星があると仮定すれば、太陽系のような存在は、4000億個を超えると想定されます(一説には20億個から40億個と言われていますが、不明)。さらに、人類が観測可能な範囲でも、宇宙にはこの銀河系のような存在が、200億とか2000億とか言われていますが、定かでは無く不明です。

いずれも、3次元の物理的な領域で観測された宇宙です。もちろん電波望遠鏡などをつかって、違う周波数領域の宇宙も観測していますが、それでも全体像は決してつかめません。

私達が肉眼で見る場合、それは人間の可視光線領域で見て脳内で分析して映像となって認識しているだけで、宇宙、それはホログラムのようなものです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こうして見てみると、マクロ的な視点で眺めていたのに、いつのまにかミクロの世界に入り込んでいきます。

マクロもミクロも結局同じなのです。

常に、この3次元の世界では全てが相似形を為しています。

宇宙と脳細胞のネットワークは相似形です。

クリックすると元のサイズで表示します

見事なものです。

動物であろうと植物であると、イスであろうと、岩石であろうと物質の最小単位は、分子、さらに原子、原子は原子核と電子に分けられる。さらに原子核は陽子と中性子がある。これを素粒子というが、これが最小単位ではなく、さらにクオークがこれを構成している。クオークには6種類が確認されており、未だに分離することは出来ていない。

これとて怪しい。まだ、無限に分解できるはずである。人類の認識限界がクオークと言うことである。

さらに、力も素粒子についてはまだ確認されていないものある。例えば、重力=重力子の交換(まだ観測されていない)、最近では、物質の「質量」に関係していると考えられているヒッグス粒子がやっと確認された。まだまだあるはずだ。それはキリが無いほどに。

原子核の周りを電子が回っている。これはまさに宇宙である。

そして、物質の科学的結合は、実は隙間だらけである。私達は隙間だらけの集合体なのだ。

じゃあなぜ、物質として固い現実があるのか、物質は科学的に結合し、隙間だらけでも、固有の振動数を持っている。

この結合の仕方や固有の振動数により、柔らかったり、固かったり、液体だったり、している。人間はこの振動数と同じ周波数レベルの領域にいるので、それを知覚し、触ることができる。もしくは、触れなくても、空気のように感じることができる。

しかし、周波数領域が少しでも違えば、触る事も出来なければ、感じる事も、見ることも、聴く事も、嗅ぐ事も出来ない。

もはや、それは人間にとって存在しないも同然となる。

しかし、それは眼に見えないが、確実に存在している。

いや、すべては存在していないとも言える。何しろ、その感覚は、人間の脳が認識して作りだしたものであり、その脳の認識を証明することができない。

つまり、自分自身の存在を認識することさえ出来ないのだ。

すべての物事は、人間が仮説を立て、それを観察することによって、そのことを証明しようとする。

常に物事の存在を立証するには観察者が必要なのだ。観察者がいなければそれは確認(認識)できない。

人間がいるから観察者(認識)が生まれる。

その観察による認識を真実と思い込んでいる。これが科学である。


何を言いたいかというと、科学には根拠が全くないと言うことである。あらゆる科学は、人間が仮説を立ることによりはじまます。そして、その仮説に基づいて研究がはじまる。この時点で思い込みが生じる。所詮人間のやることだ。

都合の悪いデータは、間違ったデータとして解釈され、自分の仮説に都合のいいデータばかりで証明(根拠)が作られる。

この時点で、人間の宿命であるバイアスがかかる。研究費を国や製薬会社から貰っていれば、なおさらバイアスは強くなる。

それに問題がある。科学と言うものは、誰かが証明しても、他の研究者による立った一度の反証によりあっけなく崩壊する。

そして、科学的根拠の説明には、常に第3者の観察が確認が必要である。しかし、その観察者が客観的に確認したからと言ってそれが真実と言うことは証明できない。今度は観察者が間違いないと言うことを証明する観察者が必要になり、はたまた、それを証明した観察者が正しいかどうかという観察者が必要で・・・・キリが無い。

どこまで行っても合わせ鏡のように証明は出来ない。これが科学である。

つまり、どこまで行っても実態は存在しないし、自分が存在していることを絶対に証明できないということである。

そして、私が常日頃述べている様に、現代の科学は、99%嘘では無く、100%嘘だと言っているのである。

実際に、そうなっている。臨床家ならわかる。

私達の世界は映画トゥルーマンショーのようなものである。自分は、現実に普通に生きていると思ったら、それは仮想現実であったというのに主演のジムキャリーは気づき、覚醒して、その仮想現実から最後には抜け出す。そして月が彼をコントロールしているという象徴的な場面を描いてる。

この映画は必見である。

しかし、映画はそこでおしまいではない。仮想現実から抜け出した(撮影スタジオから)と思ったら、結局、そこは仮想現実なのである。

生きていると言うことは、どこにも実態が無いと言うことである。

さらにトゥルーマンショウの用に、社会の裏側を知ったから言って、その人の性格が一瞬で変わることは無い。成長には時間がかかるのだ。

陰謀論を知り、覚醒したと思っている人は、ますます仮想現実へと意図的に誘導されていることに気づかない。

映画「トゥルーマンショウ」は必見である。




他にも仮想現実を描いた優れた作品では、ディカプリオの「シャッターアイランド」がある。ぜひ皆さんに見てもらいたい。



私達の現実は、存在しないのである。

それは全て脳内の認識が作りだした、ホログラム。

そして、ステーブン・ホーキンスは、もうすぐ人工知能が人間を追い越すのは間違いないと断言している。

2001年宇宙の旅の宇宙船の人工知能ハルの反乱は目の前に来ているのである。

コンピューター内では、分裂増殖する生命体はすでに何年も前に完成している。

さて、元に戻りたい。

先程述べたように、宇宙には私達が住む天の川銀河が無数に存在し、それはキリが無いほどである。

さて、人間の存在は宇宙から見たら、微生物にも満たない大きさである。それこそ、クオークにも満たない。

どこにも存在を確認できない生命体である。

もっと小さい視点で考えてみよう。

地球上で一番数が多い生物は”微生物である”。その微生物が地球環境を守り、コントロールしている。それと同じようにn人間の身体も微生物がいて生きていける。

しかし、日本人は、環境中の微生物を除菌と称して殺していくのに熱心である。外界の微生物を殺すことは、人間の内部にいる微生物を殺すこととと同じである。全て連続して繋がっているのである。

そのことを、日本人は忘れて、ロボットに成り下がった。

著者は、人間は地球上に誕生した一過性の生き物ではないかと懸念している。

そして、生物とは何ぞや?と疑問を呈している。何しろ、全ての生物、非生物ともその構造の最小単位は結局同じなのである(3次元での世界の話)。

つまり、生物とか非生物と言う概念が間違っている。すべての物質は同じである。ということである。

そして、今まで述べたように、マクロもミクロも同じである。宇宙からみれば人間は微生物にも満たない。

クリックすると元のサイズで表示します

その大きな宇宙でさへ、無数にあると考えられている。

人間は、地球上で微生物に比べて大きい方だが、私が思うに、人間は単に微生物が巨大化した者に過ぎない。

微生物=人間なのである。微生物は人間と同等であり、そんなに大差はない。

高等生物とか下等生物とかそういうものは存在しない。それは人間の肥大化した、妄想脳の傲慢である。微生物は、複雑な集団で暮らしている社会的な生物である。

私達の世界は、

ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ -


なのである。

生命はナノマシンである。

まるで、精巧な宇宙船のようだ。





こう考えると、人類はバイオヒューマノイドとも言える。興味は尽きない。

著者は、生命とは電子の受け渡しだと言っている。ということは、人間や動物、昆虫、植物

だけが生命ではなく、全てのものが生命であるということである。つまり、地球も生命。太陽系も生命。宇宙も生命と言うことである。

全てが生きているのである。生物とか非生物と言う考えが間違っている。人体も、地球も宇宙も全てエレクトリックな存在であるからである。

人間は脳細胞の限界により、仮想現実から逃れることは出来ない。


だから、あまり難しいことは考える必要はない。結局人間の営みは”人生は冗談”なのである。そう考えると悩むことなどは何も無いのだ。





物理学者 天野仁の本。生気体を科学的視点から考察した本。


彼の本は仮想現実の理解に役立つ










liebeさん

ありがとうございます。友人から最近、凄みと風格が出てきたねと言われました。一方では、患者さんからは、吉田さんは女性的ですよねとも言われます。

どちらの言葉もとても嬉しいです。

数秘学を行っている友人が私を分析してくれました。

以下の通りです。


”1968.9.13生まれ

過去数1+3=『4』
現在数1+9+6+8+9+1+3=37
3+7=10
1+0=『1』
未来数9+1+3=13
1+3=『4』
吉田さんのバースデーナンバーは
『4.1.4』
誕生数秘学は前世や輪廻転生があると言う前提なので、そのように進めていきます。

9月生まれは基本的には過去数と未来数が同じにります。

これは一回登った(過去世)山に今世もう一回挑戦する、しかしルートが違うと言うより解釈します。

9は頭を垂れている老人、賢者を表します。スターウォーズで言うとヨーダですね。
1〜9の全ての数字を内包しますから、調和や完成とかの意味もあります。

9月生まれの特徴としては、
理想を追い求める、完璧を求めところがありますが、反対に無気力になるところもあります。一生懸命頑張っているのに世の中が変わらないと…
所謂、智慧者、賢者ですから、若気のいたりというのが苦手で頭でシュミレーシュンして行動にうつすをやめます。経験的に結果が予測できてしまうからです。
それは前世で一回、頂上からの景色をみているから…
苦労してまでももう山に登らなくてもいいとなるからです。

9月生まれの特徴をふまえてナンバーを読み説くと…

過去数は得意分野で『4』は安心感、安定感、大地、真面目、正義、硬さ、常識などを表します。

現在数は今世の能力、才能を表し『1』は、行動力、実行力、意思の強さ、信念、リーダー、頑固さ、傲慢、意固地などを表します。

未来数は目標、憧れ、苦手分野を表します。



吉田さんの数字は全て直接で表せます。
1も4も矢印で方向性を示します。
ここらかも意思の強さがうかがえます。

曲がっ事が嫌いで人の道を大切にします。

ややもすると四角四面になり融通がきかないようなこともあるでしょうけど、9月生まれは基本的には平和主義者ですから争いは好みません。

以上

簡単に診断してみました。

『7』には自立、職人、探究心と言うとキーワードがあるので、知識豊富な吉田さんは『7』があるかなと予想してたしたが…
勉強熱心さは9月生まれでキチンとすると言うとは『4』の影響だと思いました。”



おやすみなさい。



liebe
2016/1/11 11:17
数秘学の診断結果、吉田さんはどう思いますか?吉田さんの情報は、ブログやメールからだけですが私から見て、結構あっているかと。
私は4月9日9時45分生まれ。数秘学からいくと、4も9も悪い数ではないんですね。4と9ばかりで最悪だろうなと思った時期がありましたが、ヨーダの9なら面白いから良いかも(笑)

今日は、久しぶりの青空と太陽です。光合成してきます。

吉田さん、良い1日を!


返事
liebeさん

結構当たっていますね。まあ、人間は数字で支配されていますから、当たり前と言えば当たり前です。

私は4とか9とかいう数字は好きです。

こちらは、元旦以外は雨か曇りでうっとおしい日々です。しかも、あまり寒くない変な感じです。

風邪をひいて、咳が残り(これは本当に多い)、アレルギー性の喘息やマイコプラズマ肺炎になる人がいます。

いずれも環境汚染と人々の免疫力低下と医原病です。

気持ちのいい晴れの日が来ないかな。今日も一日中雨でした。



6

陰謀論の罠  スピリチュアル

陰謀論にハマっている間は、思考停止状態になります。本人は覚醒したと思いこみます。しかし、それは罠です。陰謀論の罠にハマっているのです。そして、思考の自由が奪われ、監獄から出たと思ったらそこは陰謀論という自由に見せかけた監獄で、実際はその思考に束縛され、自由を奪われているのです。そして、そこには、出口がどこにも見あたりません。

これは支配者層の洗脳から逃れたと思っている人が、実は逆で支配者層の洗脳にハマっているのです。彼らの手のひらから脱出していないのです。私に言わせると陰謀論などありません。

というか、陰謀は人類の通常の営みであり、別に陰謀論と大袈裟に言う必要もありません。

狭い範囲で考えてみて下さい。小学校で友達と、別の友人を騙したことはありませんか?地域社会で、例えば公民館で何か新しいことを始めようとすると阻止されませんか?水戸黄門はどうですか、悪代官との会話で”越後屋お主も悪やな”などと言いながら、小判を渡すシーンを見たことがありませんか?ドラマはどうでしょうか?陰謀だらけでしょう。ハリウッド映画は?どう。

企業に勤めているサラリーマンは企業の仕組みがわかるでしょう。私は9年間いましたが、会社の会議は、会議を開く前に根回しが終わっていて、ただ集まるだけでしょう。

会社の組合の集まりは?私は、組合の決議で”賛成”と手を上げる、または拍手をするサクラを何度も演じました。

市議会はどうですか?答弁はもう決まっていますね。彼らは決まったことを演じているだけです。

これを拡大すると国家になります。世界になります。すべて陰謀だらけでしょう。陰謀なんて当たり前なんですよ。

現代の人類のレベルはまだその程度のレベルにしか精神性が発達していないのです。世のなかは偽善だらけなんです。それに耐えられず(気づかない人も多いが)、みんな言い訳をしながら生きているのです。

理想の社会など存在しません。

なぜなら、私がいつも言う様に、”あなたの理想は私の理想ではありません。そして、私の理想もあなたの理想ではありません”

これが、地球中に70億も転がっているのです。

”今”を大切にし、あなたの好きなように生きて下さい。





6

吉田鍼灸指圧治療院 健康講座「ヒーリング・チャクラの働き」  スピリチュアル

吉田鍼灸指圧治療院 健康講座

11月15日(日) 10:00〜
「ヒーリング・チャクラの働き」

場所:吉田鍼灸指圧治療院

会費:3500円/時 ※一人3500円ではありません。一時間当たり3500円です。2時間かかれば7000円、3時間かかれば 10500円になります。参加人数で割ります。ですから、会費は、参加人数によります。

参加人数:いずれも8名(先着順)
是非、ご参加ください。あなたにとってとても大切な話です。

いずれも、飲食物は持参です。

申し込み:0986−23−8531

又は、yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp



講演料は、一時間当たり2万円、遠方ならこれに宿泊費、交通費が加算されます。

尚、私はお金で動きませんので、講演料は相談に応じます。

申し込み:0986−23−8531

又は、yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久



真実を知りたければ、私のfacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。
3

いつの世も狂っているのが普通  スピリチュアル

○○さんと私のやりとり。○○さんのメールは公開できないので私の返事のみ。皆さんにも知って欲しくて記事にさせて頂きました。


おはようございます。川内原発が再稼働し臨界に達しました。これから日本中の原発が順次再稼働し始めるのでしょう。

このように巨大な経済システムが構築されると、人間ではなく経済システムが動きを止めることができなくなります。

これは原発だけではなく、企業と言うシステム、医療と言うシステムにも、全ての資本主義
経済システムに当てはまります。

これから安保法制が可決され、集団的自衛権の行使により、アメリカの様な軍産複合体が誕生し、そのシステムがそのシステムを維持する為に、戦争や紛争を求めるようになります。これは、国民には止められません。

これが、原発反対運動を、何十年間も続けている大学教授や、活動家がずっと負け続けている理由です。

もし、これらの問題を変えるにはどうしたら良いかと考えると、資本主義経済とか民主主義とかいう現代のウソを変えるしか手が無いのです。

現代の資本主義とか民主主義とか自由とか言うのは嘘です。これは、牧場主が家畜を管理する全体主義システム。

手のひらの上で私たちは自由だと思いこまされて(そこは自由に見えて、実は周りには柵が張り巡らされているのです)死ぬまで搾取されるシステムなのです。

ただ、問題があります。資本主義社会、民主主義社会に変わる理想のシステムが全く無いのです。これを人間は作り出すことが絶対にできません。人間は病気なのです。

人間は生きているだけで病気なのです。そして、これは不治の病です。誰にも治せないのです。いつの世も狂っているのが普通です。

前置きが長くなりました。

○○さんのような方は、特殊ではありません。いっぱいいます。気づいていないだけです。そして、目に見えない世界については、こちらからアプローチしてはいけないのです。それは、私たちの住む3次元ではないのです。

力のある気功師やヒーラーには気を付けた方が良い。彼らは、コントロールできない危ない領域に手を突っ込んでいる。

エネルギー治療は、あっさりとやるべきです。それこそ、何も考えず、触るだけとか、おしゃべりしながらとか、音楽を聞きながらとか大袈裟なことはしないことです。

そして、エネルギーは、精神と関係しており、肉体と繋がっています。肉体にアプローチし、精神を癒していけば、エネルギーは綺麗に整う。それだけです。

治してやろうとか、治してやったとか、治せるとか言う治療家は、偽物です。それは自分の奴隷(信者=カネ)を作りたいだけです。

私は、何ひとつ病気は治せません。勝手に治って行く患者がいるだけです。そして、それは患者が自分で治したのです。

自分で治したと思わせることが重要です。治療家は、患者から、治してもらったなどとと思われないようにすることです。

これが重要なことです。

東洋医学を行っていて、エネルギーを理解できない人がいるのは残念です。彼らは学校で、”気”の医学を習っていません。

川嶋先生も多分理解できないでしょうが、優しい方なのでそういう対応をされたのでしょう。

永野先生 http://www.nagano-hosp.com/ なら理解できたかもしれません。
ただ、ここも自由診療です。

良い鍼灸師の先生に出合ったのですね。でも人間は、人気が出ると奢りが出て、自分には何でもできると勘違いします。

今は、そういう状態になっているのでしょう。そのうち、元に戻ると思います。

とにかく、自然の中に足を運んで下さい。そこには身体を癒すエネルギーが満ちています。そして、よく運動をして下さい。

エネルギーの循環が良くなります。メッセージありがとうございます。

吉田 純久


拍手コメントのliebeさん

死後の生は生きている者の為に存在する。その通りですね。つまり執着(エゴ)です。
今年はヒマワリを見ていません。もう秋の気配がしています。外で寝るのは、家族が反対して出来そうもありません。世間体が気になるようです。私は気にならないのですがね。

拍手コメントのよもぎさん

エネルギー治療は危険な場合があります。患者が治療家を見極めるのは難しいと思いますが、一つの目安は、お金に執着しているかどうかです。


コメント

liebe
2015/8/14 12:08
世間体ですか…。先生の心より世間の評判が大切ですか。日本の体制そのものが、一人一人の精神構造に息づいてるんですよね。それが正しいのでしょうけど。
今夜、寝袋をバイクに積んでペルセウス流星群を見にいきましょうよ。きっと綺麗ですよ。家の前でなければOKでは?

立秋を過ぎたら、風の匂いは変わりました。夏も終わろうとしていますね。

返事

liebeさん

世間体が大切なのです。以前、サンゲージングを半年していた時、80歳を超える親父から、そんなことをしていると、患者が減るぞと言われた。要するに頭がおかしい人と思われると。私が、そんなことはどうでもいいと言っても、理解できず頭をひねるばかりだった。自分の家の敷地内、朝早くから私が何をしようが勝手だ。世間というものはそういうもんではないぞ、と言って去って行った。

ペルセウス流星群ですか。いいですね。でも、昨日まで長崎(妻の実家)にいて、昨夜帰ってきて、疲れて寝て、今起きたところです。もう過ぎちゃいましたね。

20年以上前に、当時好きだった女の子を連れて海辺で流星群を見たことを思い出しました。もちろん彼女とは結局、上手くいきませんでしたが(笑)

短い夏でした。秋の香りがします。


コメント

またたま
2015/8/14 16:06
興味深い記事を見つけました。
https://mamanoko.jp/articles/6086

これはフリードリヒ2世の独善的な実験ですね。子供に対して世話はするけども愛情を与えないという実験です。
この実験は全員の子供が1歳にも満たずに亡くなったという悲惨な結果が出ました。

子供に限らず大人も愛がないと生きていけないと感じました。


返事

これは私のスキンタッチ教室で言っている内容と同じですね。同じようなことが難民キャンプの子どもを収容する施設でも起こっています。

赤ちゃんや子供らを診るスタッフが全然足りず、ただご飯や栄養を与える場になってしまいっており、子どもたちは成長しても言語の発達が遅れ、ほとんどが情緒面に障害を持つそうです。

さらに、愛情が溢れるスタッフが相手をしても、交代制で入れ替わるとやはり情緒面が育たないそうです。大切なのは、1人に対して同じ人間が、相手をしないといけないようです。

こういう結果もあります。

高校生にお弁当を作らず、コンビニ弁当で学生生活を送ったグループと母親の手作りの弁当で生活したグループとでは、顕著な学力の差が見られたとのことです。情緒面でも相当な差があったと思います。食品添加物だけの問題ではなく、ハート(愛)の問題でしょう。

サルの実験でも、有名な実験があります。針金に哺乳瓶をさしたサルと、暖かい毛布で出来たサルを2体用意したところ、サルの赤ちゃんは餌のある(哺乳瓶)方ではなく、暖かい毛布サルの方に抱きついたそうです。

さらに、暖かい毛布サルに抱きつかせたまま、栄養も与えたそうですが、そのサルは情緒面が育たなかったとのことです。毛布サルは子ザルに一切の応答(愛情)を与えることが無かったのです。

それにしても、いずれも恐ろしい実験だし、事態ですね。愛情不足が蔓延しています。人は、目に見えないハート(愛)のエネルギーを食べているのです。

コメント

よもぎ
2015/8/14 22:13
吉田先生へ

お金に対する執着ですか、なるほどね。

原発は、向精神薬と、どこか似たところがあるように感じます。
手を出してはいけないんだけど、出したら最後、やめにくいとか。
それにに依存してしまう、とか
副作用の方が酷くて、恐ろしいとか、などなど・・・。
出所が一緒だからですかね。

本日、阿部首相の70年談話がでました。
どこへ向かうか、わかりやすい話でした。

よもぎ


返事

よもぎさん

カネの使い方でその人間の本性はほとんどわかる。

今度「原発と日本」という映画を見に行く予定です。そうですね。身体に爆弾を落としているのと同じだし、それを正当化しているのも同じ、仕掛け人もアメリカで同じ。

安倍談話、まだ見ていません。今度、確認してみます。


○○○さん

禁酒して10日とは凄いことです。アルコール依存症のほとんどの人は、アルコールを我慢できません。そして恐ろしいことは、脳が委縮するということです。

でも、○○○さんが言う様に、後のこと尿や睡眠の問題もすべて時間が解決します。

このまま行けば大丈夫です。





10

アムリタ  スピリチュアル

アムリタ http://salon-amrta.com/ でのヒーリングが未だに効いている。凄く調子が良い。サイキックヒーラーの実咲さんは本当に素晴らしい。私が何も言わないのに、私の左耳が痛い事をズバリいい当てた。誰にも言ったことが無かったのに(これはサイキックリーディング)。そしてヒーリングの能力は抜群だ。私は自分でもヒーリングをするのでわかる。私の周りにも優れたヒーラーがいる。1人は、三股にいる天真堂の清永氏、もう一人は、漆木弥生さんである。他にもいるがそこまで凄いと思ったことは無い。何か困ったことがあったら、私のところではなく、アムリタ(実咲さん)か天真堂か、漆木さんを訪ねると良い。(いずれも愛に溢れた方)

さて、誰か私に話をさせてもらう機会を与えてもらいたい。これまでもママさんグループに呼ばれたり、幼稚園で、助産院に呼ばれたり、都城市民大学で講演をしたりしてきた。
実を言うと人前は苦手なのだが、伝えること治療することが私の使命だと思っていると講演は出来るのだ。

ブログでもHPから数えて12年情報発信をしてきた。でもまだまだ皆さんには伝わり切れないようだ。何しろ私は有名人では無い。

もっと積極的に出ていかないといけないと考えている。私の話はどうしたら病気になり、どうしたらその病気が治せるのかということである。これがほとんどの人が理解できていない。治療院でお話をさせて頂いているが伝えられる人数は限られている。

私の話は、赤ちゃんのころからの子育ての話から始まり、何故病気になるのかについて順序立てて話をしていく。おそらく、3時間〜4時間くらいの講演となると思う。もし、聞きたいという方がいらっしゃれば、私に連絡を下さい。多分誰も聞いたことが無いお話になると思います。講演料は相談に応じます。

6
タグ: 精神世界




AutoPage最新お知らせ