心はどこにあるのか?  宇宙 

心はどこにあるのか?
現代科学は心は脳に存在していると言います。
SF映画も脳だけ取り出してそれを生存させて意識を残そうとします。
アメリカにはそういう研究所もあり、実際に希望する人々に凍結させて保管し未来のテクノロジーで復活させようとしています。
しかし、それは無理です。脳は皮膚や粘膜、関節、腱、筋膜
臓器、とりわけ心臓の拍動や情報、そして私たちの身体中に存在する微生物、ウイルスなどの情報。これらの情報の入力があって初めて出力が出来るように出来ています。
脳に意識や心があるわけではありません。脳だけ取り出してもその脳は思考や意識は存在しないでしょう。何の入力も無い脳です。アウトプットできません。
東洋医学では五臓に心が存在しています。肝は怒り、心は喜び、脾(胃)は思い憂い、肺は悲しみ、腎は恐怖、恐れです。
私たちが日常的に使う言葉にも表現されています。
胸襟を開く、胸が熱くなる、胸騒ぎがする。
胸に心が表現されています。
英語でも同じです。オープンハート、ハートフル、スィートハート
心臓に毛が生えている。
そして日本人は腹にも心があります。腹を割って話す。腹に一物。腹黒い。腹が決まる。
肝胆にも心がある。豪胆。肝が太い。
心を開いて話すときは、膝をつけ合わしたりします。
もちろん厄介なことが起こると頭が痛いという表現もあります。
これは胃が痛いとも言えます。
頭でっかちという表現もあります。
しかし、心を開く場合は、頭は開きませんし(事件)、頭が熱くなる(風邪)、頭が騒ぐ(やばいな)ということもありません。
スィートブレイン(ゾンビ)もありません。
頭に毛が生えるのは育毛剤です。
頭を割って話すことも、頭に一物も、頭が黒いとか頭が決まることもありません。
頭にも思考はあるでしょう。しかし、それは全身の情報入力と出力があってのことです。
私たちは世界のすべての情報の塊であり、情報の出力者です。
それは個人にとどまらず、酸素や日光や温度や水や空気や植物や動物のいやすべての情報です。
何もかもが私でありあなたなのです。
その中でも私たちが最も感覚として把握しやすいのは心臓です。
具体的には心臓の拍動です。これがおそらく私たちの感情で明確に反応するセンサーだと思います。
いくら取り繕っても心臓は心拍は乱れるのです。それほどセンシティブであらゆる情報を鋭敏に捉えるセンサーだと思います。
ですから虫の知らせを胸騒ぎで拾うのです。おそらく最前線の皮膚よりか早く次元を超えた感覚を捉えるのではないでしょうか?
これがセンターまさしく中心だと私は思います。
ちなみに私の髪(神)の毛はアンテナです。鬼太郎みたいな。ピピピって。
家の猫のひげもアンテナです。

中心が働いて頭に直感やひらめきが訪れます。

脳と心臓とりわけ松果体のの連携が大切です。


拍手コメントの方へ
私の絵が何かのヒントになるといいですね。

拍手コメントの方へ

エゴについて理解することはとても重要です。
6

彼岸花と神と宇宙  宇宙 

そこには彼岸花が咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

この樹木の葉っぱ一枚一枚が宇宙だとする。そうすると、枝が違えば、お互いに認識することはできない。眺めただけでも無数にある。そして、全体を眺められる視点では、一枚の葉っぱの上の世界は認識できない。もし神があなたを観ているならば、神は同じ葉っぱに存在している。

クリックすると元のサイズで表示します


これは凄いな!

未来EYES - ゴミを蒸発させる 水プラズマ -



5

異次元の体験  宇宙 

異次元の体験をされたい方は、私のところを訪ねて下さい。

マインドマシーンにより、
見たことも無いビジョンを観て体感することが出来ます。

臨死体験を疑似的に出来るマシーンと言われています。

精神病、てんかん、心臓の弱い方はお控えください。

https://happy.ap.teacup.com/yosimaki/
4

全ては一体である  宇宙 

植物が音楽を奏でる。私たちは私ではなく、全ての世界とつながっている。世界を壊すことは私を壊すことである。何もかもが一体なのだ。



9

太陽活動の低下と意識  宇宙 

今朝は、久しぶりに星空が見えた。このところ曇りや雨でうっとおしい日が続いた。今日は晴れるだろうか?
さて、太陽活動が低下しているようだ。150日以上黒点ゼロの日が続いており、ある学者によるとこのままミニ氷河期に突入する可能性があるという。人類や生命は何度もこのような環境に晒され、絶滅寸前に追い込まれている。もちろん微生物は強い。

今回のイベントがもし続けば、サバイバルどころではない。

みなさん、さようならまた会う日までということである。しばらく人間は眠りにつく以外は無かろう。

今を大切に丁寧生きて行きましょう。私たちはもはや争っている場合では無いのです。

ちなみに太陽活動は地球のみならず、この太陽系、天の川銀河系ひいては宇宙全体に多大な影響を与える。

私たちは太陽からいろんな情報を与えられ生きている。逆に人間の意識も太陽に影響を与えている。

おそらく、今の人類は絶望しているのでは無いだろうか?その意識が太陽活動に影響を与えている。

”勇気”を失っているのだ。あなたはどうだろうか?何か大切な事を諦めていないだろうか?

この素晴らしき世界で感動的な体験を今感じましょう。

素敵な一日を!

https://spaceweatherarchive.com/2018/09/27/the-chill-of-solar-minimum/
6

DISC宇宙論〜宇宙の構造  宇宙 

毎日のように、朝、昼間など起きている時にintuition(直感・直観)として、あるいは寝ている時に情報がダウンロードされる。

それは膨大な情報で、言語に翻訳するのが大変な作業となる。全てについて出すこともできなければ、その膨大な情報を処理しきれない。

今回は宇宙の構造について記載したい。尚、この情報が低次元の存在によってもたらされたものであるか、高次元の存在からもたらされたものか私は判断しない。

宇宙の構造についての情報である。

尚、情報のほとんどは、言語を介さず行われる。

この我々が存在する宇宙はコンパクトディスクのようなものである。これについてデヴィッド・アイクも著作で言及している。

時間などというものは存在しない。それは人類が都合が良くて考え出したものである。野生の動物は腕時計をしていない。

世界は常にダイナミックに動き、変化して行くがそれが=時間ではない。時間は人類が作り出した幻想である。

時間とはどうなっているかというと、先ほど宇宙はコンパクトディスク(CD)のようなものだと記載したが、一昔前はアナログレコードだったが、同じようなものだ。あらゆる情報はそこに記録される。

例えばそのCD、レコードに12曲の音楽が入っているとする。一曲目から音楽を聴けば、順番に12曲まで再生されリピートしないかぎり音楽は終わる。

時間は1曲目から12曲までで60分とする。全部聴いたら60分経過する。1曲目は過去になる。もちろん全てが終了すれば全て過去になる。

時間とは一曲目から順番に聴いているようなものだ。レコードの方がわかりやすいので、例え話で説明したい。レコードは目の前に存在する。

あなたが針を一曲目に載せる。順番に曲が再生される。しかし、6曲目から針を載せれば6曲目から再生される。当たり前のことだ。

つまり、12曲同時に存在しており、あなたがどこに針を載せるかによって再生される場所が違うだけの話。

これを時間に置き換えれば、1曲目が過去とする。12曲目が未来とする。しかし、全部同じ平面上に同時に存在している。過去も未来も全て同時に存在しており、そこには時間など無い。

考えてみてほしい。確かに世界は常に変化している。自分も変化していいる。例えば歳を重ねて行く。子供の頃があっただろう。それを過去と言う。そして、今60歳だとする。さて、あなたは未来に来ただろうか?

もし、未来に来たと思っているならば、あなたはタイムマシンに乗ってきたことになる。誰もそんなことは考えていないはずだ。

皆さんがいる場所はどんなに考えても”今”なのだ。過去でも未来でもなく”今”この瞬間。時間など存在しない。ただ、変化しているだけ。

もうひとつ例え話をしよう。

あなたは五感を持っている。触覚、聴覚、嗅覚、味覚、視覚。さて、真っ暗闇の防音された箱の中に、浮力のある水が張ってある。そこにあなたが入って浮かぶとどうなるか。

五感は失われる。そうすると上も下も右も左もわからなくなる。自分の存在さえわからなくなるだろう。そこに時間など存在しないことに気づく。ただ、あるのは身体から切り離された、意識だけとなる。生きているのかどうかは、心臓の鼓動と、呼吸くらいでしかわからない。そのうちそれも失われる。

これはアイソレーションタンクなどで体感できる。人間とは何か?考えざるを得ない。現実とは何か?この世は幻想にしか過ぎないのだ。時間など存在しない。

あらゆる時代や世界は全て同時に存在している。レコードのようなものだ。だから、タイムマシンなどは絶対に出来ない。これもまやかし。

では、この世界の構造はどうなっているかというと、全てが同時に存在し、それはパラレルで次元が違うのでの次元に周波数を合わせなければアクセスできないようになっている。

タイムマシーンではなく、次元を超えるマシーンは可能だと思う。そすれば周波数を変化させるだけで、恐竜時代にも、縄文時代にも、江戸時代にもどこにでも行ける。

私たちのこの”今”の世界でも同じだ。もし、あなたが大人であれば幼稚園や保育園に行くことは無いだろう。もし、あなたが結婚しておらず、子供もいなければ、小学校などの学校とはほぼ無縁だろう。もし、あなたが研究者で無い限り、深海にすむ生き物たちを肉眼で見ることはできないだろう。

あなたが海外旅行をしたことが無ければ、その国とは無縁だろう。

つまり、あなたが見ていないことはあなたにとって存在していないということである。あなたが、そこに注意を払い観察した時に、それははじめて認識される。

つまり、過去や未来と思い込んでいることも同じである。ただ、次元を合わせることができないだけである。

あなたが観察したものだけが存在している。あなたが、椅子に座りパソコンで何か記事を書いているいる時に、あなたの後ろにあるデスクや家具は、あると思っているだけで、あなたが後ろを振り向くまで実は存在していない。あなたが、後ろを振り向いた瞬間にそれは認識される。

これはシステムである。あなたの脳があると記憶しそれを保持しているので疑いを持つ必要も無い。そうでないといつも見た景色に驚くことになるだろう。

これは、何かに似ていないだろうか?そこは説明を省きます。考えてみてください。

あなたはラジオを持っているとします。周波数を合わせると音楽やDJの語りや、ニュースが流れています。しかし、周波数が合わないとそれを聴くことは出来ません。

この世界(宇宙)はそのように出来ています。私たちはその周波数の一部です。他の周波数にアクセスするには、そこに合わせなければなりません。しかし、人間の認識できる周波数領域は非常に狭く、ほぼ盲目状態です。

むしろ、家の猫ちゃんや犬ちゃん、さらにイルカなどは人間よりはるかにすぐれた周波数領域を認識できます。さて、私たちが認識している地球は本当に地球でしょうか?イルカから見た地球はまったく違う世界でしょう。

私たちはあまりにも無知すぎるのです。いや、むしろこの無知の中で体験することが私たちに課せられているのです。

宇宙の構造は、レコードやコンパクトディスクのようなもので全てが同時に存在しており、中心に穴が開いています。銀河系などまさにディスクです。そして全てが中心を軸に回転しています。

この無数のディスクがいわゆる宇宙にまた無数に存在し、その無数のディスク(銀河団や星雲)も何かを中心に回転しています。

宇宙人とか幽霊とか人はいろいろと言うけれど、それは人間の周波数領域を超えたところに同時に存在しているもので、何も遠くにいる存在ではありません。あなたのそばにいつでもいます。
あなたに見えない(認識できない)だけです。

次元を超える能力を持つ存在は、自由に次元を超えて行きます。瞬間的に我々がそれを見ることはできます。

さて、我々の存在はこのコンパクトディスクと同じです。人間の中心は穴です。口から肛門までは穴が開いています。この穴が無ければ我々はこの次元に存在できません。

実体はあなたの物質的な固い側面では無く、穴であり私たちよりも圧倒的に広い空間です。すべてはつながっています。

私たちは外にばかり目を向けていますが、そこに答えは無く、答えはディスクの中心、つまり”穴”にあります。

ですから、私たちは自分の内面に目を向ける必要があります。中に入って行くと、結局中心は穴であり、外に出ることになります。そこが新しい世界です。そして、この外ばかり見ている幻想の世界から脱出することができます。

これを成長と言い、次元を超えたと言うのです。この次元を超えた時にあらゆることに気づくでしょう。

ですから、私たちの存在する宇宙も同じで、ディスクの外に向かって行くと、崖から落ちます。中である、中心にある”穴”向かってあらゆる存在は成長し次元を超えて行くのです。

その穴を出たら、また新しいディスクの世界に入ります。あらゆるディスクは穴を通じてつながっており、一度超えることが出来れば自由に行き来できます。しかし、そこはまだゴールではありません。

まだ、とてつもなく大きな中心の”穴”があります。ここに到達した時に何があるのか私にもまだ不明です。

とりあえず、これが正しいどうかはわかりませんが、いずれわかる時が来るでしょう。情報として提供します。


良い一日を!


続き、

なぜ、コンパクトディスクに穴があるのだろうか?デジタルであれば穴が無くても良い。レーザーの方を廻せばよい。もちろん握りやすいというのもあるだろうが、全てのエネルギーは回転(渦)から産まれる。

コメント

興味深い理論ですね。
吉田先生、フィールド(時空間)から直接、情報を得られるようになっちゃったみたいですね💦

エネルギーの一形態のトーラス構造も、中央は穴、空洞ですね…。

ブラックホールとホワイトホールも、穴…。

空洞に何かがある…。


返事

私たち実体よりか、空間の占める割合の方が圧倒的に大きい。それと誰にでもできます^^。いつか神社などパワースポットの見つけ方というのを体験してもらいたいと思います。体感したほうが早いので。パワースポットと言っても、全体の中のここが一番強い場所と言うのがあります。そこに立った時とそこから別の場所に移動した時の違いを感じれば一目瞭然。理屈など要りません。1cmもずれずに見つけられます。

私たちは、穴から入り、産道という穴からこの世に出くるのです。神社の参道は産道です。


コメント

りかちん
2018/11/21 6:14
とても興味深いないようですね
ところで以前のブログを読んで 春ウコンはどれがいいのか教えてもらいたいと思いコメントしました
宜しくお願いします


返事

春ウコンは、仲善の春うっちん粉が良いと思います。粉は添加物が入っていません。

http://www.nakazen.co.jp/item/item3/












9

What is life?  宇宙 

バクテリアは決して死滅することなく、驚異的に増殖しながら私たちを守っている。彼らは私たちのために土を維持し、水を浄化してくれる。

バクテリアは気体を出し、至るところを、−氷河や沸騰する温泉の中にさえもー住処として植民地化し、まわりの環境を老廃物で満たす。それはバクテリアにとっては有害だが、他の種によっては魅力的なものである。

あるものは堅固な構造物を作り、その中に住んでコミュニティを作る。あるものは鉱物ー鉄やマンガン、そして金さえもーを採掘する。あるものは太陽を感じて、その光を浴びるために泳いでゆくが、他のあるものは太陽を嫌う。

さらに他のバクテリアは、もっとも近い磁極を感知してその方向へ泳いでゆく。多くのバクテリアにとっては酸素は有害だが、他のものはその中で繁殖する。あるものは特に熱に強く、またあるものは感想や放射線に強い。バクテリアは、さまざまな色であらわれる。−白いぺギアトアや黄色の硫横菌かっら赤いクロマチウムやスピルリナ、ノストク、ミクロシスティスなどである要するに、衣食住に使う植物が「雑草」ではないように、バクテリアは「病原菌」ではないのである

What is life? Lynn Magulis and Dorion Sagan

ということで、皆さんは何故、除菌に熱心なの?どうして決して治ることのない壊れるだけの薬を毎日、死ぬまで飲んでいるの?何でワクチン(私たちの免疫を破壊し病気を作り出すことや)やフッ素(これも同じで口腔内細菌叢を破壊し、あらゆる病気を作り出すこと)に変態的に固執しているの?

何で疑問を感じないの?

苛められて喜んでいるとはもうそこはS○クラブだよね。

無知と金が全て。まったく面白い世の中だ。でもそれでもいいんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します

「見よ」とジョルダーノ・ブルーノは書いた。「種だったものは緑の草になり、草は穂になり、穂はパンになる。パンは栄養液となり、それは血液を作り、血液から精液、胎児、人体、死体、土、岩、そして鉱物となる。こうして物質は、その形を変え、自然の中のどんな形をとることもできるのである」


バクテリアは、知られている中でもっとも丈夫な生物である。あるものは乾燥したシナイ砂漠の環境で生きているし、またあるものは紅海の塩の中で生きている。南極の岩の中で生きているものもあるし、シベリアのツンドラで繁殖しているものもある。今あなたの口の中には、歯を磨いた直後だとしても、ニューヨーク市の人口よりも多くのバクテリアが住んでいる。

バクテリアの丈夫さを過小評価すべきではない。この惑星全体が、バクテリアに依存しているからである。

What is Life?

この惑星の支配者は人類では無い。さらに、バクテリアは太陽系、宇宙のどこにでもいる。この世界は生命に溢れている。宇宙人がいるかいないかなどというレベルではない。

私のブログの過去記事 をご参照ください。

微生物が地球をつくった。Life'sEngines
 
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1334.html









●講演引き受けます。講演料は一時間2万円プラス遠方の場合は交通費、宿泊費です。講演は、大体3時間以上は必要です。尚、相談に応じます。
予約は 0986−23−8531 
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。

さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」110ページ

3500円で配っています(送料はそちらで負担してください)。必要な方は、メールでご連絡ください。


5

現代科学、医学の欺瞞について  宇宙 

私のFacebookより

出口王仁三郎の予言!神意が未来を照らし出す! 

https://www.youtube.com/watch?v=_fGJP1sYGvY


この映像はある人が作成したものですが(わかる人には
わかるのであえて言いません)

出口さん、典子さん。森さん。どうですか?私は良く理解できます。おそらく...これ以上は言えません(笑)


私のTwitterより

日本の科学(医療など全て)はおそらく、最先端の科学から100年以上遅れており、もはや日本の情報統制は世界でも稀に見るぐらい酷いものです。それに拍車を掛けているのが、従順な子羊である庶民。世界はまさに想像を超えており、それにさえも日本は気づくことさえ出来ません。凄い洗脳状態です。





まあ、こういうことです。私のボスであった故安保教授の理論も現代医学(科学)を全て覆します。同じく故福田稔医師も、一点でも間違いがあれば全ては説明できなくなると言っていました。福田ー安保理論は、全てを説明できます。そして、自然に従わない限り(沿っていない限り)、それは全く上手くいかない。さらに、最先端の量子物理学においても、一方ではAIのような仮想現実を生み出すとは言うものの、一方では、ますます自然に近づいています。

そして、これは今に始まったわけではなく、大昔から、すでに判明していることであり、すでに想像を絶するハイテクは何度も完成しています。しかし、人間は学ぶことが出来ず、ハイテク(今、進めているAIなどはローテク)が極まると、ほぼ絶滅し、最初からスタートという繰り返しを行ってきています。現代に残る、遺跡、ストーンヘンジやピラミッドなどは、物凄いハイテク装置であることにさえも日本の最先端の現代科学者は気づくことさえできません。

現代のエネルギーの使い方は、この仕組みを知らないため(一部の人は知っている)全てが破壊的エネルギーであるため、人類も破壊的なマインドを持ち、破滅に向かって突き進んでいます。

創造的エネルギーを利用することができません。人体の働きを考えると、人類は、食べ物、水、酸素、太陽のエネルギーで(太陽や微生物など他にもあるが)生きているのであり、それは物凄いエネルギーを体内で異化、同化などの代謝を行い生きています。

元素転換まで行っているのです。

体内に原子炉まで持っていますが、全く安全に利用できます。

そして、そこに電位差を生じさせ電気的に動いているのが私たちの身体です。

これを考えれば、創造的エネルギーはすでに完成しており、このエネルギーの流れを取り入れれば、それこそフリーエネルギーを手に入れることができます。

代謝の本を購入し、その代謝がどうやって行われているか、その代謝に触媒として必要なものは何か?それはもう明らかです。

解糖と呼吸のサイクルだけでも、ほぼそれはわかります。ぜひ、皆さん調べてみてください。

人類は、また同じ過ちを繰り返そうとしています。
いや、過ちではなく、ますます劣化している。エネルギーの取り出し方を一部の人しか知らない。それを行うと必ず止められる(阻止される)それも学びなんでしょう。

そうやって、庶民は、恐ろしい経験をいずれしなければなりません。しかし、それは現実では無いのですが、脳内のVisionが、皆さんにそれをあたかも現実のように体験させます。


私が私の親しい友人の家に宿泊した時に、窓の外に見事なピラミッドが3つ並んでいたのに、誰もわかりません。私が彼の記事にコメントしたら、その友人みたいな人から、それはメサ大地であるとしてWikipediaを添付され、笑われました。

どこまで皆さんは思考停止状態にあるのでしょうか?現代の科学や権威を信じるのならば、あなたは思考を持たないロボットです。それに従うしかありません。どうぞ、思いっきり根拠の無い(ゼロ。あるのは利権による捏造とほんのすこしの真実:ここを見破ることが出来ない)現代医学、科学を信じてください。

それもひとつの生き方です。

自分で考えて、調べるという行為にさへ至りません。でも、それが普通なのです。

一体どうしたのでしょうか?また、同じことを繰り返すのですね。あの悲惨な世界を。

それを受け入れるしかありませんね。さあ、先に進みましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=R2Mghkc-8YU


そして、私の友人へ。目の前にハイテク装置が直線に並んでいます。だから、そこは非常に重要なポイントです。そこに物凄い情報が送受信されています。

それで、たぶん私と繋がったのでしょう。ぜひ、目の前のピラミッドと交信してみてください。良く目を凝らして見てください。何であんな形の大地が3つも直線上に並んでいるのか?考えればわかるはずです。今でもいろんな情報を受け取っているのに、さらに驚くような、物凄い情報が飛び込んでくるでしょう。



Tinker  http://thinker-japan.com/index.shtml の鶴田さんは最高です。ぜひ、THINKER FAMILY HEALTH http://www.thinker-family-health.com/ にぜひご登録ください。


こちらも、必見 http://haruharu2750.hatenablog.com/entry/2018/03/21/005832

志ゆんさん

そちらにお伺いして、説明しないといけないのですが、とりあえず物だインフォメーションしました、とにかくそれを実行してください。

お礼は一切いりません。もうすでに十分受け取っています。それはあなたの心です。感謝いたします。

8
タグ: 宇宙 社会 科学




AutoPage最新お知らせ