衝撃的なワクチンの真実  予防接種ワクチン情報 ※重要

おはようございます。

もともと効果が無い上に免疫を棄損し、病気を蔓延させるだけなのでワクチンとかもう止めればいいいのにね。

注)あくまでも個人的なつぶやきです。真に受けないようにして下さい。ニュース記事はそのままです。

Shocking vaccine truth: Hundreds of cancer genes are deliberately engineered into the MMR vaccine to promote cancer for generations to come

衝撃的なワクチンの真実:数100のがん遺伝子がMMRワクチンに意図的に組み込まれ、次世代の癌を促進する

https://www.naturalnews.com/2019-10-30-shocking-vaccine-truth-hundreds-of-cancer-genes-mmr.html?fbclid=IwAR1Jd3VD0aVEzXFft8xwQAp26UFJszC4MeNrPvu7P2U6ThBN1NAZKPezx7c
6

結核が蔓延しているような嘘の広告  予防接種ワクチン情報 ※重要

確かに「結核はひとごとではない」という広告を見ることがあったり、テレビで結核は過去の病気ではないなどという放送が流れたりする。

ただ、過去に結核に感染した人が、病気や老化によって再燃する時期に来ていると思うが、結核は健康な人が感染しても発症しないことが多く、栄養状態や環境の良い現代においては、ことさら強調すべき病気でもない。

このことから予想されることは、

これから結核ワクチンキャンペーンがはじまるということだ。いや、他にもワクチンのターゲットはたくさんある。どれも取るに足らないウィルスばかり。

結核は統計を取り始めて以来、一貫して下がり続けている。ワクチン詐欺にだまされてはいけない。

というかこの世界は全うな仕事だったり大企業でも詐欺だらけなのでそれを見破る知恵が必要です。

私は”無知は罪”だと常に言っています。私も”無知”ですが、”無知”を治す努力は怠りません。

もっとも、ネズミーニーランドの仮想現実に住みたい人は努力する必要はありません。あなたはその中でただいきているだけです。でも、もしあなたに子供がいればそれは確実に子供を蝕んでいきます。

疫学情報センター http://www.jata.or.jp/rit/ekigaku/toukei/adddata/
結核死亡数及び死亡率の年次推移 file:///C:/Users/Owner/Downloads/3_2014.pdf


情報元:インタッチ アロマケア http://www.intoucharomacare-japan.com/blog/?cat=371 より


顔面神経麻痺の症例

クリックすると元のサイズで表示します
7

ワクチンとは何か。  予防接種ワクチン情報 ※重要

まだ、インフルエンザワクチンが全く効かないどころか、有害であることに気づかない人がいるのに驚く。無知を治しなさい。無知は罪です。ワクチンで年間何人の赤ちゃんから子供を含む人々が殺されているのか想像もつかない。このようなデータをとる研究者が日本にはいない。医原病と言う言葉すら存在しない。アメリカの医療も酷いが、アメリカはきちんとデータを公開している。

アメリカの死因の第2位は、医療である。その医療を取り入れている日本は推して知るべし。
無知は罪なんだよ。何年か前にこういう事件があった。小学5年生の子供に、母親がインフルエンザワクチンを打たせようと病院に連れてい行った。しかし、当然ながら子供は注射が嫌いである。

逃げ回った。そしたら、母親、看護師、医師が何をしたかというと、3人で子供を捕まえ、抑えつけ、無理やり注射をした。30分後には、元気な子供は死亡した。それでも因果関係が立証困難とされている。

明白じゃないか?どこまで狂っているんだよ。

いつまで一等賞が死亡の宝くじを買うんだよ。それでも親か。すべてのワクチンは任意接種なんだぞ。なんで、打たないといけないと脅かすんだよ。何で、同意書を書かせるんだよ。
任意接種とは、打っても打たなくても自由ですよ。打って何かあっても責任は誰もとりませんよ。あなたが希望したから打ったんですよということでしょう。

なんで受験シーズンになると、学校の先生が効きもしないインフルエンザワクチンを薦めるんだよ。責任をとる覚悟が出来ているのか?なんで打たない人が責められるんだよ。アホな父兄はこう言う。あなたの子供が打たないせいでインフルエンザに感染し、人に感染させたらどうするのと打たない人を責める。

あんた、責任をとる覚悟でそれを言っているのか?ワクチンンを打って子供が死んだら、あなたも死ぬのか?大体、先生も父兄も、医療関係者も、任意接種であるワクチンを受けなさいと言うのは、憲法違反でしょう。

思想信条の自由を侵害している。情報はいくらでもあるのに、どこまで無知なんだよ。無知ほど恐ろしいものは無い。私も無知だから無知を治す努力を怠らない。みんなやっているのか?

”善良で無知で学を好まざる者は人を虐める”

まさにその通り。

2年前くらいに利根川水系でホルムアルデヒドが検出され、国は水道を止めた。これはニュースにもなったので知っている人も多いと思う。ホルムアルデヒドには発ガン性があるからである。

え、じゃあ何故、ワクチンにアジュバントとして入っているホルムアルデヒドのことは問題にしないんだよ。何で誰もそのことを言わないんだよ。水道水のように飲むんじゃないぞ。

血中に入れるんだぞ。

どっちが危険なんだ?考えなくてもわかる。国も医療関係者も、親も変態か。ワクチンの箱になんて書いてある。劇薬って書いてあるだろ。なんで劇薬を子供に大人に、老人に打つんだよ。
どうして問題にしないんだよ。この国は庶民のカネに換えて殺そうとしている。本当にバカバカしい。

私はワクチン接種のことをこう定義しています。

・ワクチン接種の定義(これは私の定義)


 通常の状態では血中に絶対存在しないもの(水銀やアルミニウム、猿、犬の腎臓、鶏、牛、人間の細胞、 ガの幼虫、ホルムアルデヒド、ポリソルベート80。豚や牛のゼラチン、MSGグルタミン酸ナトリウムなど)や40種類から100種類の未知の細菌、ウイルスが含まれていると言われているものを、注射器で(感染経路としては異常)血中に入れる行為。それがワクチン接種です。

・ある宝くじがあります。1等賞は死亡、2等賞は免疫異常(アレルギー全般)、3等賞は神経疾患、4等賞は自閉症や多動や発達障害、5等賞は将来の病気(糖尿やリウマチ、パーキンソン病、ガンなど難病)

 あなたはこのような宝くじを買いますか?このような宝くじを子供に与えますか?

私は絶対に与えません。というか恐くて出来ません。このような宝くじを赤ちゃんの頃から毎年購入していることは‘気が狂っている’(製薬会社、厚生労働省、医師会に騙されている)としか思えません。


産婦人科や医師や、保健師や保健所は学校からワクチン接種を薦められたら、まず、任意接種ですよね。と言って下さい。そして次に、副反応がありますと言って下さい。これでほとんど大丈夫。これが波風を立てずに断る断り方。


それでも強く圧力をかけられてたら、自分で同意書を作成して下さい。

文面はこうです。



万が一、当予防接種を摂取した際に問題が発生した(死亡含む)場合は、全ての責任を負うことを保証します。

死亡した場合は、金2億5千万円を支払い、医師免許を放棄します。(ここは先生だったら先生、保健所だったら所長というふうに変えて下さい)


上記に従います。

平成  年  月  日

署名       捺印


※2億5千万は、大卒の平均的サラリーマンの生涯給与。

医師と同じことをするのです。医師は何かするたびに同意書を書かせるでしょう。何があっても責任は問いませんと。

絶対に、医師は捺印しません。そして、こう言います。接種しなくて結構です。


他の手段としては、先生、任意接種でしょう。ご存知ですか?あなたのやっていることは、日本国憲法第19条 思想信条の自由を侵害していますよ。

上記の2点のやり方は、医師と対決することになります。ですから、副反応がありますが妥当な断り方でしょう。


話は変わりますが、母子健康手帳ってありますね。あれは母子病気手帳です。あの通り育てると病気になります。将来の患者(顧客)を作っているのです。

この国は子供を病気にさせ”カネ”に換えることに一生懸命です。子供を殺すことに一生懸命です。最悪の国です。

何故、そうなのか?全ては”カネ””経営””生活”の為です。”カネ”がすべて、それが金融資本主義社会です。そして、資本主義(社会主義も共産主義も)は必ず行き詰まり、”神の見えざる手”などは存在せず。その最終形態は、破綻し、戦争です。

皆さん。社会の仕組みを知りましょう。

ホリエモンはこう言いました。”カネで女も人の心も買える”

ホリエモンは、当たり前のことを言ったのです。世の中そうなっているでしょう。良いことが通る世の中ではありません。世の中は利権(カネ)で出来ているのです。だから、原発も集団的自衛権も、紛争も戦争も止められず、フリーエネルギーも普及しないのです。そして、病気を治さず、病気を増やすのです。最後には病院は老健施設を持っており、死ぬまで搾取するのです。死んだ後は、葬儀屋と坊さんが儲かるのです。

現代の家は、10年くらいで劣化していきます。100年持つ家など作らないのです。壊れてもらわないと困るのです。

今の家は、文化財として残る昔の家のように強固では無いのです。

すべては”カネ”人々はその紙切れに振り回され、何千万も借金し、40年間もカネの為に働き、最後には身体と心を壊し、死んでいくのです。

これが、人間の生きる理由でしょうか?まるで家畜、奴隷のようです。カネという鎖につながれ、カネの為に思考も奪われ、死んでいくのです。

何ですかこの世の中は?本当にバカバカしい限りです。実際、借金で自殺する人もいます。家庭が崩壊する人もいます。

あんなの紙切れですよ。死ぬ必要も無ければ、家庭を崩壊させる必要もありません。

幸せでいればそれでいいんですよ。借金なんて踏み倒せばよい。税金が払えなければ払わなければ良い。

必ず、どっかで生きていける。大丈夫。


母子健康手帳の通り育てると病気になる。ご自分で調べて下さい。

もしくは私のブログを良く読んで下さい。もしくは、私の治療院を訪れて下さい。私の話を聞いて下さい。

理由がわかるはずです。市販の子育て雑誌も母子健康手帳に準じています。最悪です。

参考:私の過去記事 ワクチンのカテゴリー http://happy.ap.teacup.com/applet/yosimaki/msgcate24/archive 


私の講演料は、一時間当たり2万円、遠方ならこれに宿泊費、交通費が加算されます。

尚、私はお金で動きませんので、講演料は相談に応じます。

申し込み:0986−23−8531

又は、yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp






私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久



真実を知りたければ、私のfacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。できればメッセージを添えて下さい。



コメント

またたま
2016/2/2 16:54
医者に対して予防接種の同意書を用意し提出したら医者は間違いなく逆ギレですね。もし同意書にサインしたらその医者は勇気あるでしょうね。
これで医者の本性が見えると思います。
いいアイデアです。

返事

またたまさん

医者がやっていることと同じことをするだけです。患者と医者は同等です。決して上下関係を作ってはいけません。

当たり前のことです。でも、庶民の医療信仰は強固ですね。まさに詐欺的宗教。それが現代金融資本主義医療。科学的エビデンスゼロ。


コメント
○○○さん

あなたのコメントは一切見あたりません。多分、コメントに失敗している。どうされているか心配していました。近況を教えて下さい。私があなたを嫌うことはありません。


liebeさん

当たり前のことをするだけです。医者も気が狂っているし、庶民は無知を治さない。どちらも悪い。

これも同じ。

私のfacebookより

銀行引き落としにしているけれど、断って払わないことにしようかな。ほとんどテレビは見ないし。勝手に放送して、カネを巻き上げる。払わない人はずっと払っていない。払っている人はいったい今までにいくら払ったのかもわからない。これほど不公正で横暴で詐欺的な会社は無いよね。しかも職員の平均年収は1200万円。本当にバカバカしい。

裁判所がテレビを持っていても、契約書がなければ払わなくていい、と判断した
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159102/1


コメント

百軒
2016/2/5 2:39
吉田先生、お久しぶりです。

>逃げ回った。そしたら、母親、看護師、医師が何をしたかというと、3人で子供を捕まえ、抑えつけ、無理やり注射をした。30分後には、元気な子供は死亡した。それでも因果関係が立証困難とされている。


虐待ですね、まるで殴った後に死んだのは、殴ったのが原因ではないと言っているようなものですね。
思考が他社にハイジャックされた人々ですね。

>なんで受験シーズンになると、学校の先生が効きもしないインフルエンザワクチンを薦めるんだよ。責任をとる覚悟が出来ているのか?なんで打たない人が責められるんだよ。アホな父兄はこう言う。あなたの子供が打たないせいでインフルエンザに感染し、人に感染させたらどうするのと打たない人を責める。

マリンズもそうでしたね、半身不随になった場合は一生、生活を保障するという誓約書を書けというのも、いいかもしれません。

吉田先生の同意書は威力がありますね!


返事

百軒さん

久しぶりですね。

虐待ではなく、無知が招いた殺人です。ですから無知は罪なんです。思考が無いのです。深く考えることが出来なくなっている人が多い。

みんな、作られた夢の中で生きて死んでいく。何も知らずに。

>、まるで殴った後に死んだのは、殴ったのが原因ではないと言っている

いい表現です。全てがそうです。その通りです。

国は堂々と詐欺を行っている。その象徴的なのが、国民年金。これは明らかな詐欺。会社なら起訴されているレベル。その辺の詐欺師の方がまだまし。

国の借金を考えると、完全にサラ金地獄状態。これが企業ならもう倒産している。

強い者は守られ、弱い者は目立つと潰される。

ホリエモンよりあくどいことをした、粉飾決算を長年続けた某有名電機メーカーの社長以下役員一同。だれも責任を追及されていない。しかし、ホリエモンは服役した。

甘利大臣は金銭の授受で辞任した。しかし、捕まらない。それに、甘利大臣を罪に問えば、おそらく国会議員、県会議員、市会議員、官僚すべてが、逮捕されるレベルでしょう。つまり、みんな同じことを当たり前のようにしている。

政治家や医者や官僚の息子は、頭が悪くても、有名大学に入学できる裏ルートがある。海外の有名大学の学位も買える。

だから、安倍のように海外の大学に留学したにもかかわらず(南カリフォルニア大学政治学中退)全く英語が話せない。

授業は全部英語で、そこに住んでいた?にもかかわらず。医者も同じ、海外留学し、大学を卒業したのに、英語が出来ないとはどういうこと?

小泉進次郎は、関東学院大学から世界トップレベルのコロンビア大学に入った。こんなことがありえるのか?しかも卒業している。

彼が英語をペラペラに喋っているところを見たことがないが、本当に話せるのか?

世界トップレベルの大学卒業。しかも、関東学院大学から?

同意書は、個々のケースに応じて書きかえて使用するといいと思います。でも、無難なのは、副反応があります。でしょう。対決するとストレスを抱えるばかりです。


コメント

百軒
2016/2/6 6:14

吉田先生、強烈なコメント有難うございます。

>みんな、作られた夢の中で生きて死んでいく。何も知らずに。

ムーンマトリックスを全巻読めば、少しは夢から覚めますか?

>国の借金を考えると、完全にサラ金地獄状態。これが企業ならもう倒産している。

その仕組みは簡単です、日本は超豊かな国です、その豊かな国がなぜサラ金地獄か、それは意図的で画策されたものです。

一つは支配者層に貢から、あとこれは、一般人も説得できますが、金持ちから金をとらないシステムだからです。

http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/476.html

>ホリエモンよりあくどいことをした、粉飾決算を長年続けた某有名電機メーカーの社長以下役員一同。だれも責任を追及されていない。しかし、ホリエモンは服役した。

民事で追及されるので、あのアホどもも、完全には安心できない状況でしょうね。
私もあえて、東芝の株を単元株購入し、監視しています。


返事

そうですね。仮想現実に気がつくでしょう。でも、そこにもトラップが2重3重に張り巡らされています。

何かを知って、覚醒したと思った瞬間に、それは思考が狭くなっているということです。つまり罠にはまっている。

覚醒したと思っている人ほど実はコントロールしやすい。そこに気づくことです。

金融資本主義だからです。すべて仮想のマネーゲーム。カネが全てなんです。モラルもへったくれも無い。正義もカネ次第。

人間に良心は存在しません。あるのはカネによって飼われた(買われた)人々だけ。カネの為なら何でもします。

民事で追及されても大したことはないでしょう。彼らは何とも思わない。おそらく逃れるでしょう。それが社会の仕組み。

強者が正義なんです。

倫理も道徳も何もない。エリートになって、支配者層に入れば、そこに庶民の知らない、閉鎖された会員制の高級社交クラブがあるんです。そこには法律は適応されません。


コメント

百軒
2016/2/16 22:42
吉田先生、この事件、いやニュースは知ってます?

B型肝炎ワクチン、定期接種で副反応基準−厚労省提案、発症期間など部会で継続審議

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000005-cbn-soci


ちなみに、このワクチンの製薬会社は子宮けいがんワクチンで有名なMSDとこの前、ニュースになった、化血研です。


・B型肝炎ワクチン『ビームゲン』の添付文書を読んでみる

http://ameblo.jp/wasabiabo/entry-10797332897.html

もちろん、劇薬に指定されています、赤ちゃんに劇薬を注射します。


返事

百軒さん

どちらもバカげています。お話になりません。

私の友人である。本間医師(細菌学、ウイルス学、感染症学の専門家:つまりスペシャリスト)自然派医師のブログ
http://ameblo.jp/rutorl/ が何を言っているか良く耳を傾けてみましょう。

一等が死亡の宝くじを、皆さん購入しているのですよ。医者も気が狂っているけれど、現代の庶民、父兄も気が狂っています。














4

もうワクチンはやめなさい  予防接種ワクチン情報 ※重要

医学博士/元・国立公衆衛生院疫学部感染症室長 母里啓子著


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




もう私にとっては説明がめんどくさいので、ぜひ上記書籍を読んで真実に気づいてい下さい。

自分の身と子どもを守れるのは、あなただけです。世の中は”カネ”で動いています。それが全てです。良いとか悪いとかではないのです。カネです。





拍手コメント

liebeさん

こちらはおだやかです。断食ですか。私も近々行う予定です。断食すると心も体もスッキリです。ホワイトアウトですか。経験無いですね。気をつけて下さいね。

コメント

百軒
2015/1/17 21:02
いつもながら正義感に溢れた記事です、ありがとうございます。

ところで、ワクチンに関して、推進している本当のキチガイがいます、それは、キチガイ医でもなく、正真正銘のキチガイさんです。

以前にもご紹介しましたが、コイツ等です。

http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=13794

かなり気持ちの悪いブログですが、ある意味では勉強になります。

ところで、話は180度変わりますが、神戸ルミナリエ及び追悼行事が実はユダヤギャングが主催しており、前知事は殺された話は知ってますか?

また、97年の少年の犯行声明文は実は背後にCIAがいた話はご存じでしょうか?

ベクテル・人工地震などは我々にとっては常識ですね。



返事


百軒さん

この医師は、どのような意図を持ってこのような発言をしているのでしょうか?どこかかからお金でももらっているのでしょうか?気持ちの悪い記事です。

前知事が殺された事件知りません。CIAの話も存じ上げません。百軒さんの情報は幅が広いですね。


コメント

百軒
2015/1/18 23:41
>この医師は、どのような意図を持ってこのような発言をしているのでしょうか?どこかかからお金でももらっているのでしょうか?気持ちの悪い記事です。

恐らく、裏社会の人間ですね、製薬会社・悪徳食品会社から金や女、場合によっては知られたくない秘密で脅されているかと思われます。

>前知事が殺された事件知りません。CIAの話も存じ上げません。百軒さんの情報は幅が広いですね。

http://www.asahi.com/articles/ASGCF5PXPGCFPIHB02M.html

一応は事故扱いです、エホバのラッセルもそうでしたが、使い捨てにされるのが、ユダヤギャングの手下の運命ですね。

CIAの話ですが、神戸で少年による殺害事件があり、犯行声明を書いた手紙を神戸新聞に送付したのですが、背後にはCIAがいました。

また、募金というシステムに関して下記をご覧ください。

http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/82.html


返事

百軒さん

悪質な病院です。

恐ろしい事件ですが、普通に行われていることに恐ろしさを感じます。

募金システムは、金儲けの集金システム。私は募金はしません。どうせ給料と資産形成と飲み食いに使われれるだけ。

募金ではなく、困っているところに直接持って行くのが正解でしょう。


コメント

菜の花
2015/1/19 13:25
ワクチンは、幅広く取り使って、必要でもあったが、死に感じて使っていた。
もう、ワクチン接種は、病気ですね。
治り方の分らない病気の病名は何でしょうね。
熱なんて言ってるようでは無いじゃないのでしょうか。


返事

菜の花さん

ワクチン接種は病気を作り出します。発熱は最大の身体の免疫防御です。最高の名医です。


コメント


またたま
2015/1/19 19:45
ワクチンって国家テロという印象と感じました。
ワクチンを受けないのが健康にいいのは本末転倒ですよね。


返事


ワクチンは国家的、テロリズムです。間違いありません。


拍手コメントの方へ


昨今のインターネットでの精神病患者叩きは異常ですよね。



返事

その通り。彼は精神異常者でしょう。


コメント

百軒
2015/1/20 0:07
>どうせ給料と資産形成と飲み食いに使われれるだけ。

それと、イルミに流れています。

あと、このニュースを添付します。

患者と看護師死亡=インフル院内感染―長野

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000117-jij-soci

>女性看護師は予防接種を受けていた

そしてお亡くなりになりました。

>その通り。彼は精神異常者でしょう。

内海さんですかね?

この前、彼のブログに投稿したら、プシコと言われましたけど、内海さんってDSMを否定する立場ですよね?

矛盾していませんか?精神異常者である根拠はDSMなんですがね。

私は彼に関して言えることは、とても頭のいい子供という理解です、勉強はできたのでしょうが、人間的な感性や優しさが欠落している。

あと、株式会社マリオンとの関係も気になります。

http://www.mullion.co.jp/

↑胡散臭いでしょ。


返事

百軒さん

どこでお金を使っても吸い上げられる仕組みは同じで、同じところへお金は集まります。

インフル院内感染って、予防接種受けていなければ助かった可能性が高いですね。

そうです。それと某○○木クリニック。

確かに胡散臭い会社ですね。
6


ユースタス・マリンズ著

クリックすると元のサイズで表示します

永らく絶版であったが、このたび再版されようやく読むことができた。少し古い本(平成9年)であるが、今でも十分に通用する。

書いてある内容は、私にとって既知のことばかりであったが、皆さんには既知ではないので記事にしたいと思う。

前半は、医療利権の闇を暴露している。いろんな登場人物が出てきて読んでいても難解である。ロックフェラーによる支配にも触れている。世界はロスチャイルド、ロックフェラーの偽ユダヤ人シオニストに支配されている。※この本ではシオニストのことは出てこない。

後半は、予防接種、フッ化物、化学肥料、食品添加物について論じている。

まずは予防接種。

医療体制の安定した収入源であり、死の予防接種だとマリンズは言っている。その通りだ。

p225

ヴァージニア州ノーフォークの医師ヘンリー・R・バイビー博士は、次のように述べた。

「私の正直な気持ちから言うと、予防接種は病気や健康被害の一番大きな原因になっている。ガン、梅毒、口唇ヘルペスなど多くの疾患の直接の原因は、予防接種である。ヴァージニア州やその他多くの州に住む親たちは、子どもがこの処置を受けるように強制される。ところがその一方で医療関係者たちは、このサービスを施すことで報酬を受け取るだけでなく、素晴らしい将来の患者をも製造しているのである」

>予防接種は子どものころから病気の種を健康な子どもたちに植え付け、将来の患者を作り出しているのである。


p227

予防接種について、ロンドン・ガン病院の外科医長ハーバード・スノー博士は、次のような懸念を表明した。

「近年、まだ若いうちに突然死する人が多くなった。とくに宴会や晩餐会に出席した後に死ぬ例が多い。このような死の約80%は、以前に受けた予防接種が原因であると私は確信している。予防接種が原因となって、長期におよぶ重い心臓病になることはよく知られている。しかし、検視官はこの種の心臓発作をいつも「自然発症」として真実を揉み消してしまう」


p228

インディアナ州のW・B・クラーク博士は、次のような驚くべき発見をした。

「ガンと言う病気は、牛痘ワクチンを使った種痘が強制される以前は、実際はほとんんど知られていなかった。私は今までに少なくとも200人のガン患者を診たが、種痘を受けていない者の中には、ガン患者はひとりもいなかった」


p232

サイエンス誌(1977年3月4日号)の記事で、ジョーナスとダレル・サークは次のように警告している。

「インフルエンザやポリオの生ワクチンは、予防するはずの病気を逆に生みだしている可能性がある。麻疹や流行性耳下腺炎の生ワクチンは、脳炎などの副作用をもたらす恐れがある」


>エドワード・ジェンナーが、天然痘対策として、牛痘ウイルスを人に接種する方法を発見したが、彼が発見した頃はもうすでに天然痘の勢いは衰えていた。

英国では種痘接種が始まってから、天然痘が大流行した。この事実は捻じ曲げられ、種痘は現代医学に最も貢献したものとなっている。※日本では1980年に種痘は中止されているb。

これは全ての予防接種に言えることで、感染症を封じ込めたのは予防接種のおかげではない。私は大学の公衆衛生学で学んだ。教授はこう言った。予防接種が導入される前に、衛生環境の改善により、感染症はすでに激減していた。予防接種のおかげではない。

予防接種は、病気を生みだす企業の陰謀である。予防接種は、健康な人を対象に出来るドル箱である。企業がどのように利益を得ているか考えれば、すぐに答えはわかる。わからない人は鈍感である。企業が個人の健康を守りだしたら、その企業は倒産する。


p235

1918年にインフルエンザが「大流行」したが、医学史研究家はこの流行は広範囲で実施された予防接種が唯一の原因であった、というあまり認めたくない結論に最終的に到達した。

>今でも同じである。よく考えて欲しい。インフルエンザが流行るところはどこだろうか?テレビのニュースを見て欲しい。特別養護老人ホームだったり、病院の入院病棟だったり、学校だったりである。みな、予防接種率の高いところばかり。

インフルエンザの季節になると、ツイッターで予防接種を受けたのに家族全員インフルエンザにかかりましたとかのツイートが増える。

厚生労働省のHPにも、インフルエンザワクチンは、インフルエンザを予防するものではありませんと堂々と書かれている。そして、こう書かれている。重症化を防ぐ可能性があります。と。何の科学的な根拠も無い。重症化を防ぐかもよと言っているだけである。

うちの両親は、インフルエンザワクチンを生まれてこのかた打ったことがありませんが、インフルエンザにはかかりません。子どもたちがかかってもかからない。これは免疫が出来ているからです。

インフルエンザワクチンを接種している人ほど、インフルエンザに罹患するとは皮肉なことですね。


製薬会社の会議で何が話しあわれているか?

p237

かつて、養豚家たちは、数頭の豚にワクチンを接種する実験をみて衝撃を受けていた。なぜなら、豚は接種後に衰弱して死んでしまったからである。そのあとで開かれた巨大製薬会社の役員会議が重苦しいものであったことは想像に難くない。しかしある聡明な若手社員が次のように提案してから状況は一変した。「そうですね。もし養豚家がこのワクチンをブタに注射しないなら、残された唯一の販売市場は人間だと思います」


>製薬企業にとって薬物の開発は巨額のコストがかかる。もし、医薬品を開発したら、そのコストを回収し収益をあげなければならない。そうすると、製薬会社の販売戦略会議で何が話されているか想像はたやすい。私も企業にいたのでそれはわかる。開発した薬が市場に出ないと大きなコストの損失につながる。政財官の癒着の許認可制もある。


p241



ラトガーズ大学のロバート・W・シンプソン博士の警告

「インフルエンザ、麻疹(はしか)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、ポリオの予防接種によって体内に植え付けられたRNA(リボ核酸)は、プロウィルス(逆転写酵素によって宿主の細胞DNAに組み込まれたレトロウイルスの遺伝子)となって全身に回り、潜在性の細胞を形成する。これらの潜在性の細胞が活性化すると、狼そう(皮膚結核)、ガン、リウマチ、関節炎のような様々な疾病の原因になりうる」


p242

ワクチンは体内で「遅発性ウイルス感染症」(※スローウイルス)として知られている時限爆弾となって体を脅かす。この病気は発病まで10年から30年かかるが、その時が来ると、被害者はたいてい何の前触れもなく心臓発作かその他の病気の致命的なもう攻撃に打ちのめされてしまうのである。


p246

ハーバード・M・シェルトンは1938年に著した著書「人間を苦しめ搾取する」の中で、こう言っている。

「ワクチンは単なる膿であり、不活化であるか腐敗しているかの違いしかない。もし不活化ならば効き目がない。腐敗していれば感染する」


シェルトンは、予防接種は睡眠病、小児麻痺、血液疾患、破傷風の原因になると述べている。


p247

国立衛生研究所のジェームス・R・シャノンも、こう断言した。



「安全なワクチンがあるとしたら、それは唯一、実際に使用されないワクチンだけである」


p247


ウイリアム・コッチ博士は、こう断言している。

「あらゆる血清やワクチンの接種だけでなく、ペニシリンの注射でさえも、ポリオの発症数を少なくとも400%増加させた」

p249

「実際には、米国におけるすべてのポリオ患者の原因はワクチンにある。1979年以降米国においては、自然発症型あるいは野生型のポリオウイルスに起因するポリオ患者の症例は一つもみられていない」

p252

故チャールズ・M・ビギンズ

「この15年間、毎年ニューヨークでは種痘予防接種による死亡者の数が、天然痘それ自体による死亡者を上回っていた」


コメント

百軒
2014/12/31 23:56
いいですね、これ紹介します。

やっと、ブラックバイトも終わりいい年になりそうですね。


返事

百軒さん

今年は、”挑戦”の年にしたいと思っています。いろんなことが変化します。変化を恐れずがんばりたいと思います。


コメント

菜の花
2015/1/2 0:34
予防接種はもう済みましたよ。皮下注射「筋肉注射」
ワクチンとは何にも言えませんよね。
死は考えたくない
★P242★体内に植え付けられたRNA(リボ核酸)は、プロウィルス(逆転写酵素によって宿主の細胞DNAに組み込まれたレトロウイルスの遺伝子)
***☆☆☆☆***☆☆☆☆***☆☆☆☆***☆☆☆☆
A HAPPY NEW YEAR
今年も御健康、御多幸でありますようにお祈りします
健康の為になる事をこれからも、良く理解出来る年になりたいと思います
今年も宜しくお願いします。
身体が強風な風にも元気でお過ごし下さい。


返事

菜の花さん

あけましておめでとうございます。

菜の花さんのご健康と、ご多幸を祈念しております。

今年もよろしくお願い申し上げます。

今年は、変化、生まれ変わりの年です。あるヒーラーからそう告げられました。

私はそれにそって、変化して行きたいと思っています。困難が待ち受けています。でも負けません。


コメント

百軒
2015/1/2 13:52
新年早々汚いものを紹介します。

http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=7765

酷い医者ですね。

たまたま、家で普段見ない動画を見ています、これは仕事が原因では?と思ってしまいます。

また、抗がん剤も手術も不要ではないかと思われます。

https://www.youtube.com/watch?v=M6NLJ_v-JRg


返事

本当に酷い医者ですね。

おっしゃる通り、抗がん剤も手術も不要だと思います。



拍手コメントの元同業者の方へ

本当に大変でした。私のところは朝の5時からでしたが、4時ですか?大変でしたね。私のセンターでは、仕分け班とドライバーと一部仲が悪いところがあって、どちらかというとドライバーから仕分け人が怒鳴られる。自分の息子のような人から怒鳴られるとは本当に可哀そうでした。もっと平和な職場になれば、効率も良くなるのにと私は思いました。良い仲間に恵まれて良かったですね。私はもうする気はありません。

そちらも良い年になりますようにお祈りしております。コメントありがとうございます。
















10

第一回吉田鍼灸指圧治療院 健康座談会 内容公開  予防接種ワクチン情報 ※重要

Web上でしか、この座談会は告知していなかった(うちの患者は知らない)ので、誰も申し込みはいないだろうと思っていたら、ありがたいことに1人申し込みがありました。

わざわざ宮崎から来て頂き感謝申し上げます。

健康座談会なので、話題は何でもありで、私が答えていくという形式です。とりあえず資料は用意してあるので、その資料も使いました。

2時間半お話をしました。楽しかったです。

以下、資料公開

ただし、これはあくまでも資料であり、実際に参加しないと聞けない話はたくさんあります。第2回も行いますので、ご希望の方は是非ご参加ください。そのうち告知します。

平成26年3月1日

第1回吉田鍼灸指圧治療院 健康座談会

「ワクチン」

・ワクチン接種の定義(これは私の定義)


 通常の状態では血中に絶対存在しないもの(水銀やアルミニウム、猿、犬の腎臓、鶏、牛、人間の細胞、 ガの幼虫、ホルムアルデヒド、ポリソルベート80。豚や牛のゼラチン、MSGグルタミン酸ナトリウムなど)や40種類から100種類の未知の細菌、ウイルスが含まれていると言われているものを、注射器で(感染経路としては異常)血中に入れる行為。それがワクチン接種です。


・ある宝くじがあります。1等賞は死亡、2等賞は免疫異常、3等賞は神経疾患、4等賞は自閉症や多動や発達障害、5等賞は将来の病気(糖尿やリウマチ、パーキンソン病、ガンなど難病)

 あなたはこのような宝くじを買いますか?このような宝くじを子供に与えますか?

私は絶対に与えません。というか恐くて出来ません。このような宝くじを赤ちゃんの頃から毎年購入していることは‘気が狂っている’(製薬会社、厚生労働省、騙されている)としか思えません。


日本脳炎:予防接種男児死亡問題

宮崎日日新聞10月19日の記事によると

抜粋
”男児は母親に連れられて訪れたが注射針を見て怖がり、待合室のソファに座っていたところを看護師と男児の母親が両脇から押さえ、○○院長が注射をしたという。間もなく待合室の畳の上で横になっていた男児が呼吸をしていなのに看護師が気づき、心臓マッサージをするとともに119番した。”

”日本脳炎の予防接種後の死亡例は7月にも起きており、岐阜のケースと合わせて2件続いた〜省略”

・マイク・アダムスのNaturalNewsより

Receivers of flu vaccine more likely to catch H1N1 virus, new study finds
Monday, September 24, 2012 by: Jonathan Benson, staff writer

インフルエンザワクチンを接種した人は、よりH1N1ウイルスに感染しやすいことが新しい研究で判明した。

・オーストラリアのウイルス学者エイドリアン・ギブス博士はインタビューでこう言っている。新型インフルエンザウイルスは自然発生ではなく、人工的に作られた可能性が大き
い。

クリックすると元のサイズで表示します


・すべての予防接種は任意であり、何かがあっても因果関係不明で誰も責任をとらないシステムになっている。にもかかわらず、産婦人科医も小児科医も保健所も保健師も接種を強制させる。拒否すると怒るか、何かの宗教ですかとかお子さんが将来不利益を被るといって恐怖心を煽ったり、罪悪感を植え付ける。

・すべての予防接種はその有害性は認めあられても有効性は認められた根拠がひとつもない。すべてのワクチンは効果が無い。

・すべてのワクチンは病気の種である。

・ワクチンの3大目的は「感染させる」「病気にさせる」「早く死なせる」です。人口爆発を抑えたいので、人口削減を行っているのです。これがWHOの役割。WHOは世界人口を20億人が適切とみています。つまり、50億人は不要。アフリカ人、アジア人、アラブ人は不要。白人だけで良い。

・新しく出現する感染症はすべて製薬会社が研究所で人工的に作ったものをばら撒いているです。(豚インフルエンザとか鳥インフルエンザとかSARSとか)

・恐がる必要はありません。身体には免疫が備わっています。

・FDA(米国医薬品局)2003年
「HPV(ヒトパピロマウィルス)感染と、子宮頸がんの発症には因果関係は無い」
「HPVは危険なウィルスではない」
「感染しても自然に消滅するので健康への影響は無い」
と公式に求めている。つまり子宮頸がんワクチンは、嘘。

・HPVは身体に悪さをしない常在ウイルスである。

・2913年3月 参議院厚生労働省委員会議場 質問、生活の党のはたともこ議員
「このワクチンで効果がある可能性のある人は、全女性の0.007%・10万人のうち7人でしかありません!」

・FDAの内部文書によると、「逆にワクチンが、子宮頸がん発症リスクを44.6%も増加させた」 マイク・アダムス

・米国の小児科医、ロバート・メンデルソン
「臨床データの3分の2は、ねつ造されたペテン」

・日本ではがん患者ひとりあたり、総額で1000万円以上の利益が出る。従って、「外科が、怪しいのは全部がんにしておけと病理科に指示するんです」こうやってがんをでっちあげる。 慶応大学医学部 近藤誠医師

・がん治療は受けない事。放射線、手術、抗がん剤、ホルモン剤、すべて殺人治療。

・「ガン治療を受けた人の平均余命は3年。一方、がん治療を拒否した人の平均余命は12年6ヶ月である。」 米カリフォルニア大学のジェームス・ハーディン博士。

・子宮頸がんワクチン
 「人間に投与すると、以降、子供を産みたくとも、いっさい、不妊治療ができない完全永久不妊症となる可能性がある」 これはペットの去勢・不妊剤「スクワレン」による。
血中に入れると、女性の受精卵に含まれるスクワレンに対して抗体ができて攻撃される。

・日本脳炎の患者は年間たったの3人。

・ポリオはポリオワクチンでなる。30年間野生ポリオの発生は0。

・ワクチンは私達に備わる免疫系を破壊する。

・風疹は3日で治る「軽度の感染症」

・ジフテリアは年間2人。

・破傷風は年間100人程度。患者の9割は40歳以上。日本人が破傷風にかかる確率は120万分のT。

・ヒブワクチンは狂牛病の可能性が否定できない。単なる乳幼児の風邪で3日も寝てれば治る。

・子供には病気をいっぱいさせろ。そうすると強くなる。ママさん達の講演で、有名な解剖学者の三木成夫先生は、ママからの、どうすれば子供を強くできますか?との質問にこう答えている。

畳の縁を舐めさせなさい。畳の縁は、ゴキブリやネズミがはいずり回っており、病原菌がたくさんいる。それを舐めることで免疫力が強化されると。
・ワクチンは使わない限り安全である。デビッド・アイク

・乳幼児突然死症候群もワクチン接種との関連が指摘されている。

・タミフル、リレンザで殺される。インフルエンザは寝てれば治る。

・ノロウイルスも大した病気ではない。かえって身体がデトックスされて綺麗になる。

・日本は、新型鳥インフルエンザに備えて、国民全員分のワクチンを用意し、強制接種により国民を殺そうと準備している。

参考文献

「MAKE an INFORMED VACCINE DECISION」
 Mayer Eisenstein,MD
「Health and Nutrition Secrets」RUSSELL. BLAYLOCK.MD
「医者が患者をだますとき」 ロバート・メンデルソン
「ロックフェラーの完全支配(食糧・医薬編)」 ウィリアム・イングドール著
「医者とおかんの社会毒研究」 内海聡著
「インフルエンザワクチンは打たないで」 母里啓子著
「ワクチンのわな」 船瀬俊介著
その他多数


以  上


添付資料 「ワクチンの全て」※これは翻訳家の為清氏がHPを閉鎖してしまったので今では手に入らない資料。


ワクチンのすべて

賛同者一覧:あなたと子供たちを守ることに賛同した医師、看護師、科学者たち
Nicola Antonucci, MD Todd M. Elsner, DC Alexander Kotok, MD, PhD Máximo Sandín, PhD David Ayoub, MD Jorge Esteves, MD Eneko Landaburu, MD Len Saputo, MD Nancy Turner Banks, MD Edward "Ted" Fogarty, MD Luc Lemaire, DC Michael Schachter, MD Timur Baruti, MD Jack Forbush, DO Janet Levatin, MD Viera Scheibner, PhD Danny Beard, DC Milani Gabriele, CRNA, RN Thomas Levy, MD, JD Penelope Shar, MD Françoise Berthoud, MD Sheila Gibson, MD, BSc Stephen L'Hommedieu, DC Bruce Shelton, MD, MD(H) Russell Blaylock, MD Mike Godfrey, MBBS Paul Maher, MD, MPH Debbi Silverman, MD
Fred Bloem, MD Isaac Golden, ND Andrew Maniotis, PhD Kenneth “KP” Stoller, MD Laura Bridgman, FNP, ND Gary Goldman, PhD Steve Marini, PhD, DC Terri Su, MD Kelly Brogan, MD Garry Gordon, MD, DO, MD(H) Juan Manuel Martínez Méndez, MD Didier Tarte, MD Sarah Buckley, MD Doug Graham, DC Sue McIntosh, MD Leigh Ann Tatnall, RN Rashid Buttar, DO Boyd Haley, PhD Richard Moskowitz, MD Adiel Tel‐Oren, MD, DC Harold Buttram, MD Gayl Hamilton, MD Sheri Nakken, RN, MA Sherri Tenpenny, DO
Lisa Cantrell, RN Linda Hegstrand, MD, PhD Christiane Northrup, MD Renee Tocco, DC Lua Català Ferrer, MD James Howenstine, MD Amber Passini, MD Demetra Vagias, MD, ND Jennifer Craig, PhD, BSN, MA Suzanne Humphries, MD Ronald Peters, MD, MPH Franco Verzella, MD Robert Davidson, MD, PhD Belén Igual Diaz, MD Jean Pilette, MD Julian Whitaker, MD Ana de Leo, MD Philip Incao, MD Pat Rattigan, ND Ronald Whitmont, MD Carlos de Quero Kops, MD Joyce Johnson, ND Zoltan Rona, MD, MSc Betty Wood, MD Carolyn Dean, MD, ND A. Majid Katme, MBBCh, DPM Chaim Rosenthal, MD Eduardo Ángel Yahbes, MD Mayer Eisenstein, MD, JD, MPH Tedd Koren, DC Robert Rowen, MD

ここに署名いただいたのは、小児科医、ホームドクター(一般開業医)、脳外科医、病理学者、化学者、生物学者、免疫学者など、幅広い分野で活躍している方々です。いずれも、独自に本物の科学を追求した結果、この文書に記載されている結論に到達した方々です。MD、DO、MB、MBBChという肩書きは、すべて医学博士であることを意味します。

NDは、医学の教育を受けたことを意味し、一部の地域では医師免許を与えられています。FNP(ファミリー・ナース・プラクティショナー)は、一般医療を行う上級看護師を意味します。
どうして医者はいろんな病気の原因を発見できないのだろうかと不思議に思ったことはありませんか?

それは医者が、病気とワクチンの関係を知ることがないように「条件付け」されているからです。以下は、ワクチンと関係があることが立証されている病気です。

• アレルギーとアトピー性皮膚炎
• 関節炎
• ぜんそく
• 自閉症
• 乳幼児にプロトンポンプ阻害薬(さまざまな副作用あり)の投与が必要となる胃酸の逆流

2
• ガン
• 糖尿病(乳幼児、児童)
• 腎臓の病気
• 流産
• さまざまな神経疾患と自己免疫疾患
• 乳幼児突然死症候群(SIDS)
• 他にも、まだまだあります。

以下は、ワクチンの副作用として知られているもので、医学で立証済であり、一部は医薬品の添付文書に記載されています。

• 関節炎、出血性障害、血液凝固、心臓発作、敗血症
• 耳感染
• 失神(骨折を伴うものあり)
• 透析療法を必要とする腎機能障害
• 発作・てんかん
• じんましん、アナフィラキシー(過敏症)など重症のアレルギー反応
• 突然死
• 入院を要すると診断される多くの症状
• 米国ワクチン被害補償制度(NVICP)は、ワクチンの被害を受けた子供・成人の損害に12億ドル以上を給付しました。


自閉症はワクチンと関係がある
..

• B型肝炎ワクチンとHiB(髄膜炎)ワクチンが導入され、大規模なワクチン接種計画が加速した1991年までは、自閉症は稀でした。子供にこうしたワクチンを接種した直後に自閉症が現れたことを証言できる親が何万人もいます。

• ウェブサイト http://www.fourteenstudies.org/ で情報を知ってください。自閉症とワクチンの関連性を否定する研究は、極めて疑わしいことがわかってもらえるでしょう。
製薬会社、保険会社、医療体制は、あなたの病気で豊かになる

• ワクチンは生涯にわたって免疫を付与するわけではないため、追加接種が推奨されています。

• 追加接種をするたびに、副作用のリスクが高くなります。

• ワクチンの副作用により、あなたは残りの人生を病気で過ごすことになりかねません。都合の良いことに、ワクチンの副作用を治療する薬が多く存在します。

• 米国では、ワクチンで何か悪いことが起きても、製薬会社や医者を訴えることはできません。いずれも「1986年・児童ワクチン被害法」で保護されています。当時のロナルド・レーガン大統領が署名・発効したこの法律では、「ワクチンのメーカーは、ワクチンに関連する傷害や死亡から発生した損害の補償を求める民事訴訟において、法的な責任を負うことはない」(一般法律99-660)と定められています。

3
医者など医療従事者の多くはワクチンを接種しておらず、自分の子供にもワクチンを接種していませんが、

それは何故でしょうか?

• ワクチンの安全性や効果が証明されていないことを知っているからです。
• ワクチンには、危険な物質が含まれていることを知っているからです。
• ワクチンが健康上の深刻な問題をひきおこすことを知っているからです。
• ワクチンで深刻な副作用を受けた患者を治療した経験があるからです。
健康で利益を得るのは、あなた自身とあなたの大切な人たちだけ

• 製薬会社は、医学部、医学情報誌、病院、診療所、地元の薬局など、医療体制全般に浸透し、支配力を確保しています。こうして医者は、ワクチンについていかなる疑念も抱くことなく盲信することで生計をたてています。医者は、ワクチンの被害の明確な実例を目の当たりにしていながら、その原因がワクチンだと考えようとしないのが通常です。

金権腐敗していない科学・医学では、ワクチン拒否を支持していますが、それは地位も仕事も失う自殺行為であると思われています。この文書に署名した人々は、あなたと子供の安全のために、勇敢にもそのリスクを冒しているのです。

• 病院は、入院と検査で金銭的な利益を得ています。
• 製薬会社は、ワクチンで何十億ドル(何千億円)も儲けています。
• 製薬会社は、ワクチンにより発生した副作用と生涯残る病気の治療薬で、何百億ドル(何兆円)も儲けて
います。

• ワクチンは、医療体制の大黒柱です。ワクチンがなければ、社会全体が健康になり、医療コストは下がるでしょう。私たちは、水疱瘡の代わりに自閉症を、インフルエンザの代わりにぜんそくを、耳感染の代わりに糖尿病を手に入れました。まだまだ他にもたくさんあります。比較的良性のそれほど種類も多くない病原菌を撲滅しようと夢中になった末に、私たちは、一過性の病気の代わりに、生涯続く病気・機能障害を手に入れてしまいました。

ワクチンは何種類あるのか?

• 米国の子供がすべてのワクチンを受けると、最大35回の接種を行うことになります。それには113種類の病原粒子、59種類の化学物質、4種類の動物細胞・DNA、中絶胎児の細胞から取り出した人間のDNA、人アルブミンが含まれています。

• あなたの子供はもう大きいので、ワクチンの心配をすることはないと思っておられるなら、考え直して下さい。少なくとも20種類のワクチンが、今後数年内に提供される予定で現在開発の途上にあります。その多くは、青年層や成人を標的にしています。
ワクチンの成分の紹介:これでもワクチンは身体に有害でないのでしょうか?

• ワクチンの材料である動物細胞の培養で生じた細菌や野生のウィルス。

• 水銀は、神経毒であることが十分に立証されていますが、依然として世界中のインフルエンザ・ワクチン(複数回接種タイプ)に入っています。その他のワクチンにも、微量の水銀が残留しているものがあります。

• アルミニウム。骨、骨髄、脳の変性を起こす可能性のある毒です。

• 猿、犬の腎臓、鶏、牛、人間の細胞。
• ホルムアルデヒド(防腐液)。発ガン性物質として知られています。
• ポリソルベート80。メスのネズミで不妊症、オスのネズミで睾丸の萎縮をひきおこすことがわかっています。

• 豚や牛のゼラチン。アナフィラキシー反応を起こすことがわかっています。3種混合ワクチン(はしか、おたふく風邪、風疹)、水疱瘡と帯状疱疹のワクチンに大量に入っています。

• グルタミン酸ナトリウム(MSG)。吸引タイプのインフルエンザ・ワクチンに入っています。代謝異常(糖尿病)、発作、その他の神経障害をひきおこすことがわかっています。

利害の衝突

• ワクチンに関する法律や政府勧告を作成する立場の人々が、ワクチンの売上から利益を得ています。たとえば、ジュリー・ガーバーディング博士は8年間CDC(疾病予防管理センター)長官を務め、現在はメルク社ワクチン事業部の社長となっています。ポール・オフィット博士はACIP(ワクチン接種に関する諮問委員会)のメンバーですが、自らワクチンを開発し、特許を保持しています。

• CDCによれば、米国の平均的な規模の小児科医院(医師10名体制)は、10万ドル相当以上のワクチンを在庫に抱え、売ろうとしています。これらの医師は外来診療、子供たちへのワクチン接種、さらにその後の反応をみる再診で儲けています。

• 報道によれば、米国の小児科医は、患者へのワクチン接種率を高く維持することでHMO(保険維持機構)から年4回ボーナスを受け取っており、接種率が下がると保険会社から叱責されるそうです。

ワクチン接種/未接種の子供の相違を比較した研究はあるのでしょうか?

自閉症の研究・治療団体ジェネレーション・レスキューは、カリフォルニア州とオレゴン州で、子供を持つ親を対象に、ワクチン接種/未接種を比較する調査を行ないました。対象となった子供の数は17,674名で、結果は以下の通りです。

• ワクチンを接種した子供のぜんそく罹患率は120%増
• ワクチンを接種した男児のADHD罹患率は317%増
• ワクチンを接種した男児の神経疾患罹患率は185%増
• ワクチンを接種した男児の自閉症罹患率は146%増

女児は調査対象のうちわずか20%でした。調査結果の詳細は http://www.generationrescue.org/pdf/
survey.pdf でご確認いただけます。ワクチン接種をしていないアーミッシュ(訳注:米国のドイツ系移民からなる宗教集団。移民当時の生活様式を保持し、ワクチン接種をしないことで知られる。)の子供の自閉症罹患率が低いという報告は http://www.vaccinationcouncil.org/quick‐compare‐2/ にあります。

自閉症に関するその他の研究については http://childhealthsafety.wordpress.com/2009/06/03/japva
xautism/や http://childhealthsafety.wordpress.com/2010/02/08/britvaxautism/ をご覧ください。

5
米国でワクチン接種を拒否するには

• あなたにもワクチン接種を拒否する権利があります。行使しましょう。
• 公立学校の通学にワクチン接種は必須ではありません。
• すべての州で望まないワクチン接種の拒否権を行使できます。http://exemptmychild.com/10752

• ワクチン接種をしないという選択を認め、尊重する医療機関を以下のサイトで見つけましょう。http://www.vaccinationcouncil.org/providers.pdf
多くの人が健康と安全のためワクチンを拒否しています

• ホリスティック療法士、カイロプラクター、子供を学校に通わせず家で教育する親、特定の信仰を持つ人など、一般的にワクチンを接種しない人。

• ワクチンを接種しない子供が健康であるという親の証言は、インターネット上に何千件と見られます。

• ワクチン接種をするかしないかは、あなたと配偶者/パートナーが決めることです。他の誰も知る必要はありません。他の家族も、近所の人も、親戚も無関係です。
いきいきと健康であるためには、率先して新しいことを学ぶ必要があります

• 安全な選択は、ワクチン接種をしないことです。あなた自身や子供たちの健康をコントロールできるからです。ワクチン接種によって何が起きるか、あなたにはコントロールできません。

• 身長・体重を測ったり、注射を打つだけなら、小児科医は必要ありません。自然療法師、小児向けカイロプラクター、東洋医学師、ホメオパシー医にかかることも考えてみましょう。かかりつけが整骨医ならば、ワクチンを接種しないことにより理解があるかもしれません。

• 赤ちゃんは強力な防衛機能を持って生まれてきます。そうでなければ、生まれてすぐ死んでしまうでしょう。膨大かつ複雑な免疫作用が、産声をあげた瞬間から働いています。この免疫は有毒物質の注射によって阻まれることなく、自然に発動されるべきなのです。

• 「ワクチンで予防できる病気」について学びましょう。

子供たちが感染するおそれがあるものはほとんどありませんし、かかったとしても、健康でワクチンを接種していない子は、長期にわたる免疫によって、ほ
ぼ全員が無事に回復します。健康は注射針からもたらされるものではありません。

• 発熱の重要性について学びましょう。家庭でどのようにケアするか、どんな場合に医師の助けが必要かを知りましょう。ほとんどの熱は、適切なケアをすれば2〜3時間で自然にさがります。http://www.drtenpenny.com/fever.aspx

• ワクチンを接種しても、その病気にかかる可能性があることを理解しましょう。ワクチンは、期待される予防力を発揮しないかもしれないのです。健康は注射針からもたらされるものではありません。

• 健康のために重要なのは、適切な栄養、良質な水、十分な睡眠、運動の習慣と心の充足であることを知
りましょう。

• ビタミンの基礎知識を学びましょう。特に、ビタミンD3は重要です。基本的なハーブやホメオパシーを使っ
て健康を維持したり、ちょっとした病気に対処する方法を学びましょう。

• 医師よりワクチンに詳しくなりましょう。おそらく医師は、製薬会社やCDCの後援を受けたワクチンを推奨
する書籍しか読んでいません。

• 健康のケアにこそお金をかける価値があることを知りましょう (病気のケアには保険がききます。薬や6
ワクチンの代金は保険が払ってくれます)。

• だから、健康に投資しましょう。体が資本です。
さらに詳しい情報(ウェブサイト)
• International Medical Council on Vaccination (free webinars) www.vaccinationcouncil.org
• Example IMCV regional sites www.imcv‐wi.org, www.imcv‐me.org
• Dr. Sherri Tenpenny www.drtenpenny.com, Facebook www.facebook.com/vaccineinfo
• ThinkTwice Global Vaccine Institute www.thinktwice.com
• Vaccination Liberation www.vaclib.org
• U.S. doctors who don’t vaccinate www.novaxdoctors.webs.com
• Holistic Moms www.holisticmoms.org
• Moms Like Me www.momslikeme.com

さらに詳しい情報(書籍)
• Saying No To Vaccines – Sherri Tenpenny, DO
• Make an Informed Vaccine Decision For the Health of Your Child – Mayer Eisenstein, MD, JD, MPH
• Vaccines: Are They Really Safe and Effective? – Neil Miller
• Child Health Guide – Randall Neustaedter
• Childhood Vaccinations: Questions All Parents Should Ask – Tedd Koren, DC
• How to Raise a Healthy Child in Spite of Your Doctor – Robert Mendelsohn, MD
• Jabs, Jenner and Juggernauts – Jennifer Craig, PhD, BSN, MA, Dhom
• Natural Alternatives to Vaccination – Zoltan Rona, MD
• The Crime of Vaccination – Tenison Deane, MD
• The Sanctity of Human Blood: Vaccination is Not Immunization – Tim O’Shea, DC
• Vaccination – Gerhard Buchwald, MD
• Vaccination: 100 Years of Orthodox Research – Viera Scheibner, PhD
医学博士(MD、DO、4yr ND)、カイロプラクティック医、従来型・ホリスティックを問わず医療に従事される方で、今後、この文書の改訂版に賛同していただける方、我々の活動に参画していただける方は、電子メール sayno@vaccinationcouncil.org までご連絡下さい。

International Medical Council on Vaccination
www.vaccinationcouncil.org www.facebook.com/vaccinationcouncil
2011年2月1日
(日本語訳 : 為清勝彦、渡辺亜矢)

以上

内海医師の 「ワクチンアンインストールバイブル」これに答えられる医師は存在しない。

ワクチン・アンインストール・バイブル

・ワクチンの歴史において感染症に効いたとされていますが、実際感染症が衛生行政等により激減してから、ワクチンが導入されたという事実について知っていますか?

・ワクチンを作ったのはジェンナーだとされていますが、歴史上ジェンナーの天然痘のワクチンが打たれるようになってから、天然痘が激増したという歴史的事実をしていますか?

・著書『ワクチンの恐怖』のなかで天然痘の死亡者数よりも、天然痘ワクチン接種による死亡者数の方が毎年桁違いに多いことが示されていますが、これは真実ですかそうではありませんか?もし真実でないならどの部分が真実でないかをご説明して下されば幸いです。

例えばアメリカで子供がすべてのワクチンを受けると、最大35回の接種を行うことになります。それには113種類の病原粒子、59種類の化学物質、4種類の動物細胞・DNA、中絶胎児の細胞から取り出した人間のDNA、人アルブミンが含まれています。それらが安全かそうでないかにつきご指導頂ければと幸いです。安全である場合なぜ安全と言えるのか、素人に分かりやすくご教示頂きますようお願い致します。

・ワクチンの中に水銀が入っている物がありますが、水銀が危険な物質であることはご存知ですか?ちなみに子宮けいがんワクチンの場合、子供の許容量と比べてどれくらいの量が入っているかご存知ですか?ワクチンの水銀が危険でないという理由を大企業や学会が示したというものでなく、科学的な理由により簡潔にしめして下されば幸いです。

・ワクチンの中にアルミニウムが入っている物がありますが、アルミニウムが危険な物質であることはご存知ですか?なぜこれが危険でないかということに関しても、同様にしめして頂ければ幸いです。

・シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドがワクチンの中には入っていますが、これは安全ですか危険ですか?もし安全とされるならその理由を、同様に大企業や学会の論文ではなく、簡潔な科学的説明によりお示し頂ければ幸いです。

・ポリソルベート80が一部のワクチンには入っていますが、メスのネズミで不妊症、オスのネズミで睾丸の萎縮をひきおこすことがわかっています。これは安全ですか?危険ですか?もし危険でないなら人間を不妊にさせないという根拠をお示し頂ければ幸いです。

・自閉症の研究・治療団体ジェネレーション・レスキューは、ワクチンにより自閉症や発達障害が増える可能性について示唆していますが、これは正しいですか?間違っていますか?これまで同様に利益相反のない科学的、統計学的見地からお示し頂ければ幸いです。

・子宮けいがんワクチンで予防できるとされるワクチンの種類と、ウイルス全体の種類につき簡潔に教えて頂ければ幸いです。

・マイク・アダムス氏は、子宮頸がんワクチン「ガーダシル」が、逆に子宮頸がんの発生リスクを44.6%も増加させることを示すFDAの書類を取り上げていますが、これは正しいですか?間違っているでしょうか?科学的な理由も付記してお示し頂ければ幸いです。

・前橋スタディについてご存知ですか?他にも複数のインフルエンザワクチンの効果を否定しているスタディがあるようですが、仮にこのスタディを否定的であるとするなら、どの部分に科学的、統計学的な問題があるかお示しくだされば幸いです。

・インフルエンザワクチンの効果が否定的なため、政治的に強制接種でなくなったという歴史についてご存知ですか?

・ポリオワクチンは安全ですか?ポリオワクチンの添付文書の内容と、日本におけるポリオの発生数と、ポリオワクチンにより出現した副作用数を同様にお示し頂ければ幸いです。発展途上国におけるポリオワクチンの動向と合わせてお願い致します。

・風疹ワクチンは安全ですか?混合ワクチンはさらに安全ですか?風疹先天症候群の発症者が何人であり、風疹に関連したワクチンでどれくらいの死亡数、もしくは重篤な副反応が出ているかを是非お示し頂ければ幸いです。出来ればアメリカのデータと日本のデータを比較して頂ければ、専門家としてはさらに助かります。

・修飾風疹、修飾麻疹という言葉をご存知ですか?

・DPT三種混合とSIDS突然死の関連性については、他にも正式な研究が沢山されていて、コールターの著書に紹介されているようですが、この著書の内容についてどこが問題かを教えて頂けますか?

日本脳炎の接種による副作用が原因で平成17年から21年まで積極的勧奨の差し控えが行われたのをご存知ですか?また、日本脳炎は非接種群であっても10歳になると約80%が保有することがわかっていますが、この点と、日本脳炎における年間の死亡数と、地域、年齢を比較したうえでこのワクチンの必要性につき、系統立てて説明いただけますか?

・ロタウイルスのワクチンとして米国で認証されているワクチンの一つ、『ロタリックス』は、「豚ウイルス物質に汚染している」ため、米国連邦健康当局が勧告したのですが、このワクチンは必要であると思われますか?

ワクチン接種した子供は、未接種の子供と比べて2-5倍病気や異常が出やすいというドイツの研究報告があるのですが、その研究は正しいですか?間違っていますか?もし間違っているのであればどこが間違っているかをお示しいただければ幸いです。

西ヨーロッパで百日咳のワクチン接種をいまだに義務化している国は、アイスランドだけのようなのですが、なぜこうなってしまったのでしょうか?。

・利益相反という言葉をご存知ですか?ぜひ簡潔でいいので説明して頂けるとありがたいのですがどうでしょうか?ついでにお聞きしたいのですがワクチン行政と医学界に利益相反は存在しますか?

予防接種法は19条1項で国に対し「国民が正しい理解の下に」予防接種を受けるよう,知識の普及を義務付けており、副反応で重篤な被害が出る危険があることも周知徹底した上で,予防接種を推奨する必要があるのですが、それを無視して推奨することは法律に違反することをご存知ですか?

公立大学などが,禁忌者・信念や宗教上の理念に基づいて接種を拒否している人間の入学を拒否することは,憲法19条,20条,26条に違反することをご存知ですか?

定期健康診断の際に,医師や保健師から「どうして受けないんですか?」などと言われた場合、市長村長、保健所長宛ての 「行政手続法第35条に基づく書面交付要求書」を提出でき、医師(保健師)がこれを受け取らないことは違法なのですが、それについてはご存知ですか?

日本の大手製薬企業MSDが、自社製品の販売促進のため医師への不適切な金銭提供などを行ったなどとして、日本製薬工業協会(製薬協)か ら2011年7月15日会員資格停止処分を受けたことをご存知ですか?

アメリカにおける子供1人あたりのワクチンへの出費が1975年は$10と試算されていたようなのですが、 2009年には$1225と試算されているようです。なぜこのように跳ね上がったのかと、その後アメリカの感染症はどれくらい改善したのをかをお示しいただければ幸いです。

・本当に議論をしたいと思うならせめて自分の名前と資格と医療機関を明かしていただけますか?。また、専門家であれば全ての質問に対して、素人でもわかるようにお答え頂ければ幸いです。

・これまでの質問を総合して、あなた方がなぜワクチンをすすめるのか、その理由を教えて頂けますか?ついでにあなた方がもし勤務医や大学勤務であるならば、製薬会社からいくら寄付金があったか明示して頂けますか?



第2回 吉田鍼灸指圧治療院 健康座談会をお楽しみに!





16

(転載)ワクチン・アンインストール・バイブル  予防接種ワクチン情報 ※重要

キチガイ医の素人的処方箋
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-224.html#more

より以下転載

ワクチン・アンインストール・バイブル

とりあえずシェア解禁。どんどん拡散しておくれ。網野幸子と清水俊彦と岩田健太郎に聞いてみればいいんじゃない?あ、あと、宮城悦子とか岡田晴枝とか久保隆彦とかにも聞いとくれ。ついでに製薬会社からどれだけ寄付貰ってるかも聞いとくれ♡

・ワクチンの歴史において感染症に効いたとされていますが、実際感染症が衛生行政等により激減してから、ワクチンが導入されたという事実について知っていますか?

・ワクチンを作ったのはジェンナーだとされていますが、歴史上ジェンナーの天然痘のワクチンが打たれるようになってから、天然痘が激増したという歴史的事実をしていますか?

・著書『ワクチンの恐怖』のなかで天然痘の死亡者数よりも、天然痘ワクチン接種による死亡者数の方が毎年桁違いに多いことが示されていますが、これは真実ですかそうではありませんか?もし真実でないならどの部分が真実でないかをご説明して下されば幸いです。

例えばアメリカで子供がすべてのワクチンを受けると、最大35回の接種を行うことになります。それには113種類の病原粒子、59種類の化学物質、4種類の動物細胞・DNA、中絶胎児の細胞から取り出した人間のDNA、人アルブミンが含まれています。それらが安全かそうでないかにつきご指導頂ければと幸いです。安全である場合なぜ安全と言えるのか、素人に分かりやすくご教示頂きますようお願い致します。

・ワクチンの中に水銀が入っている物がありますが、水銀が危険な物質であることはご存知ですか?ちなみに子宮けいがんワクチンの場合、子供の許容量と比べてどれくらいの量が入っているかご存知ですか?ワクチンの水銀が危険でないという理由を大企業や学会が示したというものでなく、科学的な理由により簡潔にしめして下されば幸いです。

・ワクチンの中にアルミニウムが入っている物がありますが、アルミニウムが危険な物質であることはご存知ですか?なぜこれが危険でないかということに関しても、同様にしめして頂ければ幸いです。

・シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドがワクチンの中には入っていますが、これは安全ですか危険ですか?もし安全とされるならその理由を、同様に大企業や学会の論文ではなく、簡潔な科学的説明によりお示し頂ければ幸いです。

・ポリソルベート80が一部のワクチンには入っていますが、メスのネズミで不妊症、オスのネズミで睾丸の萎縮をひきおこすことがわかっています。これは安全ですか?危険ですか?もし危険でないなら人間を不妊にさせないという根拠をお示し頂ければ幸いです。

・自閉症の研究・治療団体ジェネレーション・レスキューは、ワクチンにより自閉症や発達障害が増える可能性について示唆していますが、これは正しいですか?間違っていますか?これまで同様に利益相反のない科学的、統計学的見地からお示し頂ければ幸いです。

・子宮けいがんワクチンで予防できるとされるワクチンの種類と、ウイルス全体の種類につき簡潔に教えて頂ければ幸いです。

・マイク・アダムス氏は、子宮頸がんワクチン「ガーダシル」が、逆に子宮頸がんの発生リスクを44.6%も増加させることを示すFDAの書類を取り上げていますが、これは正しいですか?間違っているでしょうか?科学的な理由も付記してお示し頂ければ幸いです。

・前橋スタディについてご存知ですか?他にも複数のインフルエンザワクチンの効果を否定しているスタディがあるようですが、仮にこのスタディを否定的であるとするなら、どの部分に科学的、統計学的な問題があるかお示しくだされば幸いです。

・インフルエンザワクチンの効果が否定的なため、政治的に強制接種でなくなったという歴史についてご存知ですか?

・ポリオワクチンは安全ですか?ポリオワクチンの添付文書の内容と、日本におけるポリオの発生数と、ポリオワクチンにより出現した副作用数を同様にお示し頂ければ幸いです。発展途上国におけるポリオワクチンの動向と合わせてお願い致します。

・風疹ワクチンは安全ですか?混合ワクチンはさらに安全ですか?風疹先天症候群の発症者が何人であり、風疹に関連したワクチンでどれくらいの死亡数、もしくは重篤な副反応が出ているかを是非お示し頂ければ幸いです。出来ればアメリカのデータと日本のデータを比較して頂ければ、専門家としてはさらに助かります。

・修飾風疹、修飾麻疹という言葉をご存知ですか?

・DPT三種混合とSIDS突然死の関連性については、他にも正式な研究が沢山されていて、コールターの著書に紹介されているようですが、この著書の内容についてどこが問題かを教えて頂けますか?

日本脳炎の接種による副作用が原因で平成17年から21年まで積極的勧奨の差し控えが行われたのをご存知ですか?また、日本脳炎は非接種群であっても10歳になると約80%が保有することがわかっていますが、この点と、日本脳炎における年間の死亡数と、地域、年齢を比較したうえでこのワクチンの必要性につき、系統立てて説明いただけますか?

・ロタウイルスのワクチンとして米国で認証されているワクチンの一つ、『ロタリックス』は、「豚ウイルス物質に汚染している」ため、米国連邦健康当局が勧告したのですが、このワクチンは必要であると思われますか?

ワクチン接種した子供は、未接種の子供と比べて2-5倍病気や異常が出やすいというドイツの研究報告があるのですが、その研究は正しいですか?間違っていますか?もし間違っているのであればどこが間違っているかをお示しいただければ幸いです。

西ヨーロッパで百日咳のワクチン接種をいまだに義務化している国は、アイスランドだけのようなのですが、なぜこうなってしまったのでしょうか?。

・利益相反という言葉をご存知ですか?ぜひ簡潔でいいので説明して頂けるとありがたいのですがどうでしょうか?ついでにお聞きしたいのですがワクチン行政と医学界に利益相反は存在しますか?

予防接種法は19条1項で国に対し「国民が正しい理解の下に」予防接種を受けるよう,知識の普及を義務付けており、副反応で重篤な被害が出る危険があることも周知徹底した上で,予防接種を推奨する必要があるのですが、それを無視して推奨することは法律に違反することをご存知ですか?

公立大学などが,禁忌者・信念や宗教上の理念に基づいて接種を拒否している人間の入学を拒否することは,憲法19条,20条,26条に違反することをご存知ですか?

定期健康診断の際に,医師や保健師から「どうして受けないんですか?」などと言われた場合、市長村長、保健所長宛ての 「行政手続法第35条に基づく書面交付要求書」を提出でき、医師(保健師)がこれを受け取らないことは違法なのですが、それについてはご存知ですか?

日本の大手製薬企業MSDが、自社製品の販売促進のため医師への不適切な金銭提供などを行ったなどとして、日本製薬工業協会(製薬協)か ら2011年7月15日会員資格停止処分を受けたことをご存知ですか?

アメリカにおける子供1人あたりのワクチンへの出費が1975年は$10と試算されていたようなのですが、 2009年には$1225と試算されているようです。なぜこのように跳ね上がったのかと、その後アメリカの感染症はどれくらい改善したのをかをお示しいただければ幸いです。

・本当に議論をしたいと思うならせめて自分の名前と資格と医療機関を明かしていただけますか?。また、専門家であれば全ての質問に対して、素人でもわかるようにお答え頂ければ幸いです。

・これまでの質問を総合して、あなた方がなぜワクチンをすすめるのか、その理由を教えて頂けますか?ついでにあなた方がもし勤務医や大学勤務であるならば、製薬会社からいくら寄付金があったか明示して頂けますか?
8

風疹が猛威? 田中先生のブログより  予防接種ワクチン情報 ※重要


風疹が猛威? 2013
http://ameblo.jp/emkanayoshi/entry-11508553719.html
4




AutoPage最新お知らせ