自分の中に存在する傷ついた内面の子供  メンタル


自分の中に存在する傷ついた内面の子供

子供の頃、わがままや甘えを解消出来なかった人は自分と言う存在を失い常に不安と恐怖の中に置かれる。

不安と恐怖は根源的な本能であり、ここが極端に発達することになる。

この不安と恐怖に支配されている人は本能に振り回され思考より反射神経の部分で生きることになる。

あらゆることはすべて不安と恐怖であるため、毎日がサバイバルとなる。

自分の周りは敵しかおらず、良好な人間関係を築くことが出来ない。

友人もおらず、自分の好きなこともない。そして、そのまま大人になる。

心の中は5歳児の傷ついた子供であるが、見た目は大人で社会的には大人として見られる。

今更、子供として甘えやわがままはもはや通用しない。

このような人は、わけのわからないイライラや不安と恐怖で悩まされる。

この世はまさに地獄となる。

だけどその原因がわからない。もしあなたが、それは自分の内面に存在している傷ついた子供の自分であることに気づいたとしても、それは本能で有る為、思考の部分で本能的反射に抵抗することは出来ない。

表向きは大人の振舞いはできるが、根本的に人との感情的交流、安心感を経験したことがないので実際は体験できない。

そして、5歳児の自分は傷ついたまま地獄の中で生きていくことになる。

甘えを解消出来ている人は、生まれた時から天国は約束されている。解消出来ていない人は生まれた瞬間から地獄が始まる。

天国と地獄はこの世に存在している。

この世が地獄になっている人には共通点がある。

家族が壊れている。常に恐怖と不安の中にいる。友達がいない。自分以外に興味関心がない。常に社会を批判的に見る。いつも欲求不満でイライラしている。ストレスに弱い。キレるか落ち込みやすい。自己肯定感が低い。傲慢。熱しやすく冷めやすい。何事も続かない、常にネガティブ、変化に弱い、共感能力が低いなど。

しかし、気づいた人は何とか自分を変えようとする。しかし、前述した通り本能なので傷ついた内面の子供を書き換えることが出来ないことに絶望する。

複雑な状態に陥る。

そして、誰にも助けられないし、理解してもらえない状態にさらに絶望が深くなる。

しかし、前に進むか、後退するか、立ち止まるかまたは…選択肢は限られている。

とりあえず生きているので、死ぬまで生きていく。選択肢はそれだ。

もしあなたの周りが情報にあふれているならば、考えないことも重要です。

過去を思い出しても苦しいならば掘り返さないこと。同じような悩みを持った人と関わらないこと。苦しくなるだけのこと。

悩みは苦しみは社会的な問題です。個人的な問題ではありません。
4

不安のメカニズム  メンタル

フムフムこれは超具体的に不安について記載されている。超良い本だ。


@今の状態を受け入れる
Aネガティブ思考を止める
Bがんばらない
C自分を決して責めない
D心と身体が軽くなるイメージをする(ふわふわと通り過ぎる)
E時間が解決するのを待つ



5
タグ: 不安 恐怖 ストレス

受容(受け入れる)  メンタル

忍耐やがんばりは自分自身に対する抵抗を意味し、受容する(受け入れる)ことは、抵抗せず力を抜く事を意味します。

あなたがシビアな状況であればあるほど、あなたはもっと力を抜いて、楽な姿勢や態度でその出来事を受け入れることが重要です。

7

超繊細の人々に知ってもらいたい事  メンタル

超繊細または発達障害などの人に知ってもらいたい事

第1に、あなたは何か悪いことはしておりません。

第2に、あなたが人より出来ないことについて自己否定する必要はありません。

第3に、出来ない事があるからといって生きていたらいけない、または生きていてはいけないということはありません。

第4に、出来ない事を責められることは非常に理不尽なことと認識しましょう。

第5に、例えそれが法的に遵守しなければならないことでも同じです。もしそのことで罰せられるとしたらもはや国家的暴力に過ぎません。

第7に、そういう事態が発生した時は弁護士を雇い徹底的闘いましょう。それは自分の尊厳を守るために重要です。

第8に、努力が足りないわけでもありません。あなたは十分すぎるほど努力をしています。

第9に、あなた達のような人間がいないと人間世界は弱肉強食の殺伐とした世界になるでしょう。

第10に、この殺伐とした世界であなた達の役割はかなり重要な存在となります。


12
タグ: HSP 発達障害

超繊細の世界  メンタル

超繊細な感覚の世界を知っていますか?

僕はその世界の住民です。

そりゃーもう大変です。生き地獄です(笑)一分一秒も生きているのが困難です。

こんな生きざまを死なずに50年以上続けているのです。もうこれは凄いとしか自分でも言えません。

しかし凄いだけでは無く、歳を重ねるともっと超超繊細に研ぎ澄まされていくのです。

本当に困ったものです。

頭の中に情報が多すぎるのです。おそらく僕がこの情報を話しだしたらほとんど誰も理解できないでしょう。

難儀なことです。

このバイブレーションを低下させるにはアルコールが抜群に効きます。

しかし、アルコールが抜けるとまた高振動の世界に突入で絶望します。

しかし稀に良い事もあります。超繊細の美に気づく瞬間です。

わかるかな〜わかんねぇだろうな(古い)

もし理解できる人がいればあなたは超繊細です。
11
タグ: HSP 

競争から降りる  メンタル

あなたは一歩でも前進しないといけないと努力しています。しかし、努力は報われません。

なぜならばそれは輪の中のハムスターのようなものです。こうなりたい、ああなりたいというきりのない、欲があなたを刺激し続けます。

輪の中のハムスターはいくら努力しても一歩も進むことは出来ません。ただ、輪が回転するだけです。そのエネルギーは欲であり、その欲が車輪です。欲には限りが無く、満足がありません。

やがてあなたは疲れ果てて、ドロップアウトします。そして、絶望し不幸な人生を嘆きます。

あなたが自由になるには、自発的に回転する輪から降りることです。

そして、”今”を大切に生きることです。そうすればあなたは自由になり、幸せを感じることが出来るでしょう。

多くの人は、この輪から降りる事が恐くて、一歩も動く事の出来ない競争に巻き込まれ疲れ果てて行くのです。

ハムスターは自発的に輪から降りる事ができますが、人間は降りられず破滅的になっていくのです。


がんばっても貧困

日本は凄いのだ。

アメリカ有名メディア「貧困の原因は個人の素行じゃない。日本を見ろ。みんな真面目なのに貧困すごい」
https://matome.naver.jp/odai/2156453907751012301

がんばっても貧困。

日本では、責任が重い立場になるほど、その人の考えでは無く立ち場でものを言わなくてはならなくなる。そうすると、本来は違うんだけれど、立場的にこう言わないと、こうしないといけない立場になり、本音と立場が入れ替わる。

こうして意味不明でちぐはぐなことがまかり通るようになる。

これに対して立ち場ある人々は立場を重んじて、立場上、本音を言えなくなるというコメディを演じ続ける。

今、弱者の立場として熱狂的支持を集めている彼も、もし立場が変わればどうなるのか私達は観察することが出来るようになるかもしれない。

その時にはっきりとわかるだろう。立場がどのように人を変化させるのかが。


拍手コメントの方へ

全くその通りです。歴史は繰り返し、人々は歴史から何も学ぶことができません。
10

開運サミット いよいよ始まります  メンタル

最強の専門家10人
無料で自宅で聞ける大大大チャンス❗️
こんなチャンスは二度と無い!‼️

事前登録はあと3日❗️

全10人の専門家のお話が無料で聞けるオンラインサミット♪

無料登録と専門家の詳しいプロフィールはこちらから
http://kaiunsummit.xyz/



ぜひ、ご登録ください。
1

この世界について  メンタル

Facebookの私の記事より

昨夜、降りてきたVisionでほぼ人間がそして地球が宇宙が何であるかわかった。そういうことか。かといって私が悟りを開いた訳ではありません。まあ、機会があればどこかで話をしたいと思います。しかし、生物学者や物理学者や環境学者はなぜこんなことが分からないんだろうね。一部のトップクラス(ノーベル賞のような低レベルの賞とは関係ない)の学者は理解していると思うが発表はしないだろうね。皆さんが知っても理解できないし、パニックになる人もいるかもしれない。トップシークレットだしね。まあ、出来ることは、争わず幸せに毎日を過ごすことです。幸せな一日を!

以下はブログです。

以下は特定の人について書いているわけではありません。冷静に読んで下さい。

一般論として、この世界について書きたいと思う。人間生きているといろんなことが起きる。それを乗り越えて皆さんは生きている。

その中に誤解というものがある。完璧な人間でない限り、誤解を生む事もあるだろう。それで傷つくこともある。しかし、誤解は誤解であり、誤解が解ければ元に戻るはずである。そもそもそれは存在していないことだからだ。

しかし、誤解が解ければそれでいいかというと、そうでもない。今度は感情が反応し、そもそもの問題から別の問題とすり替わる。

さらに、複雑な事が起こる。言ってもいないことが人に伝わる。まるで伝言ゲームだ。こちらが100%謝っても、誤解を説明してもそこから先のコミュニケーションがとれない。

そして、どうも100%こちらが悪く、いくら謝罪しても、謝罪を受け入れるけど、修復はできない。でも許すとか言うことになる。あるいは許さないということになる。

これは本当に残念なことだ。

そもそも一方的に100%悪いとい言うことが存在するのだろうか。

許すけど許さないというのは、完全に二重拘束(ダブルバインド)に当たる。そう言われた人は相手のコントロール下に置かれる。

まるで、関係は続けるけど、1000年経っても恨みは忘れない。という言葉のようだ。

感情論で言うと、こちらの感情は全く考慮されない。何しろ100%こちらが悪いということだからだ。

これは視点の違いだ。

誤解は別に悪いことではない。誤解からそれまでなかったコミュニケーションが生まれる。しかし、きちんと説明しようとすればするほど、拒否感が強まる。

多くの皆さんが、いつも争って、この世界が怒りに満ちている理由がわかる。エゴとエゴが闘っており、結局、問題は大きくなっていく。

そして、和解もできない。和解しても、条件付だ。修復はできないけど付き合う。付き合うだけまだましかもしれないと多くの人は思う。

しかし、それは二重拘束で、上下関係になる。そこで生きている人の感情は考慮されず、ずっと謝罪の中で生きていかないといけない。

ここを乗り越えてると本音のもっと深い会話ができる。そこがコミュニケーションが深くなる入り口であるからだ。そうやって前より仲良くなることも多い。

しかし、そう思わない人もいる。

しかし(しかしが続く)、こういうことで争いが続く。そしてこの世界は怒りに満ちるのである。

それを人間は延々と繰り返している。今のところ仕方が無いことだ。

こちらが正しいとか言っている訳ではない。しかし、往々にして直接アプローチすることに多くの人は耐えられない。

そこに感情論が入り込む。そして、お互いの言葉は空を漂う。さらに伝わらない。一方的に裁かれる。

別にそれが良いとか悪いとか批判している訳ではない。

ただそうであるということ。

いろんなことがあってもお互い逃げることはしないことだと思う。別に嫌いでそうなっている訳ではないとすれば、なおさらの事。

きちんと向き合い話をすることが最善。そして新しい関係ができる。

1000年たっても恨みは晴れないが、付き合いはしようというのは苦しい関係でしかない。

ここを乗り越えると面白いことが起こる。

それから、100%一方的に悪いということは存在しない。

皆、この地球上に生まれて、現世に生きているのだから、何か過ちを(明らかに悪いこと戦争や殺人などは別)犯したとしても、さらにそれが誤解であれば、必ず解けると信じている。

そうしないと、この世界は怒りと争いに満ちた世界になるだろうし、実際にそうなっている。

ということは多くの人は誤解を解くことを受け入れないということになる。

最後に、信頼を裏切るということについて考えたい。信頼していない人の信頼を裏切ることはできない。どうでもいい人に怒りは覚えない。そんなのは誰でもそうだろう。

大切な人だから反応をするのだ。それが根本的な問題だ。

何か問題が起こった時には、それは信頼があったということである。だから、それに対して反応しているということで、信頼が無いという考えは逆である。

これは、特定の人に書いている訳ではない。問題のすり替えをしている訳でもない。

私を含めて、この点を良く考える必要があるだろうと思う。

尚、これは私の考えだと言われればそれまで。人間は感情を持っているので仕方が無いことだろう。

私はそこを乗り越えることが重要だと思っている。

そう考えると、結局、問題は問題ではない。きっとその先に、平穏とか、愛とか平和があるからだと信じている。

私はとにかく何があっても信じているのだし、信じたい。

そうしないとこの世界は救われない。

伝わらない人には伝わらないだろう。そうであれば、何もかも仕方が無いことだ。

今日は、都城公設市場で9時から12時まで、まちおんでギターを弾きます。楽しんできます。ちなみに一曲だけ何度も弾いているのに覚えられない歌があります。今日、その曲にチャレンジすべきか悩んでいます。

全ての皆様にとって良い一日になりますように!

誰も悪い人などいません。


●講演引き受けます。講演料は一時間2万円プラス遠方の場合は交通費、宿泊費です。講演は、大体3時間以上は必要です。尚、相談に応じます。
予約は 0986−23−8531 
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。

さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」110ページ

3500円で配っています。必要な方は、メールでご連絡ください。


皆さん、是非、購入して日々の生活にお役立て下さい。本の題名は、故安保名誉教授が常日頃言っていた言葉です。私は執筆者の一人です。

静風社 http://www.seifusha.co.jp/%E6%96%B0%E5%88%8A/

クリックすると元のサイズで表示します


7




AutoPage最新お知らせ