水脈  医学情報

水脈を整えに御池神社の沢に行った。水はあらゆる万物の記憶であり、電化装置である。
水の流れは渦を創りそこに電気を生ずる。


水脈は地球の地球の血管であり、地球の隅々までエネルギーを送り届ける。


地球上の微生物、植物、動物、人間他のすべてがこのエネルギーを受けて動いている。

地球はエレクトリックであり、自然はエレクトリックである。そしてあらゆる生命や生命に限らずこのエネルギーをチャージしてその働きを維持する。

人間は電気で動いている。神経の伝達は電気現象である。そのエネルギーは血液から供給される。人は天空の気と水穀の気で健康に活動できる。

天空の気には水分が多く含まれている。穀物などの食べ物は水のエネルギーを受けて育つ。それを人間は食料として口から取り込む。

水は飲料水として人には絶対的に必要となっている。それがエネルギー源なのだ。

体内に取り込まれたエネルギーは血液に変化し、細胞で代謝され電気エネルギーとして人間を動かす。

水は生命の源であり、人間の60%から70%は水で出来ている。おそらく人間はほとんど水である。

人間の実態は個体としての物理的な物質化した人間が本体では無く、本体は水から出来ている。その水を細胞膜で取り囲むことにより固体化しているのが人間であり自分である。

水脈の詰まりを取るのが沢を整えるということになります。この沢の流れを良くすると水が流れ出しそこに電気を生じて、その電気が大気に放電され万物にエネルギーが供給されます。

ですから、沢を整え流れを良くすると大気に電気が解放され、一気にその周囲の空気が清浄に変化し、木々にエネルギーが行き渡りそこに風が通り抜け、上空には雲が生じたり、あるいは晴れ間が見え光が差し込みます。

多くの人々はコンクリートに取り囲まれ、汚れた飲食物を摂取し、汚れた空気を吸っている為、身体に余計な電気が溜まり、身体を動かすのに必要な電気を充電(チャージ)することが出来ません。

そのことにより人体のエネルギー供給装置である血管の流れが悪くなり、汚れた血液が溜まりそこに病気が生じます。

人間は十分に電気を充電できない為、正常に動けなくなるばかりか錆びついてしまいます。
何故、人が自然の中でエネルギーをもらうのかというと、そこにエネルギーが満ち満ちており、そこで充電できる、あるいは放電できるからです。

普段からエネルギーの詰まりがある場合、自然の中に行くと一挙に具合が悪くなったりすることがあるのはその人のエネルギーレベルが低すぎて充電された時にその電圧に耐えられないからです。

しかし、そういう人でもしばらく沢の流れを整えたりしているとそのうち体調が良くなりエネルギーに満ち満ちてくるのがわかります。

あるいは次の日に身体からエネルギーを感じるでしょう。

沢の流れを良くすることは人体の血液の流れを良くすることであり、水が流れ出すと水脈が流れ出しそこに渦巻きが生じ、波動となりその波動はエネルギーを放出し、生命はそこからエネルギーを充電しあるいは現代社会の中で不要に溜まった電気を放電させ
人体は正常に働くようになるのです。

ほとんどの人々は水の流れや水脈など何も考えずに生きていると思います。

ですから精神的、肉体的病気が蔓延することになります。自分の家や地域の水脈を整えることがいかに大切かということに改めて

体感し気づいたのが今回の沢の流れの詰まりを取るという沢活でした。

病気やあらゆるトラブルを解放するには自然の中に自分を感じることであり、自分の中に自然を感じることだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
5

腸内フローラと精神  医学情報

此の世からウイルスや細菌が無くなれば、人間の免疫力は低下し弱体化する。風邪は免疫力のブースターであり成人は一年の2〜3回風邪を引く。子供はもっと多い。全てが症状が出るわけでは無く無症状であることが多い。身の回りを殺菌していれば確実に自らを殺すことになる。敵はどこにもいない。

身の回りの微生物はすべて有用な微生物で有り、私たちの一部である。あるいは全部と言ってもいいかもしれない。

私たちの体表である皮膚から口から肛門までの粘膜へ微生物はびっしりと張り付いており、その延長線上である床から天井までびっしりと微生物が存在している。
つまりあなたの周りの微生物は腸内細菌叢と繋がっており、それは外界の微生物と繋がっている。

その家の家庭内細菌叢があるのである。

この細菌叢はそれぞれの細菌の縄張りがありお互いに牽制しあい特定の細菌だけが繁殖することは出来ない。

つまり腸内フローラと同じであり、善玉菌、日和見菌、悪玉菌で成り立っている。
悪玉菌にしろ人間が悪玉と言っているだけでそれはきちんと存在意義がありすべて有用な細菌群である。

この細菌叢は私達を危険な細菌やウイルスから防御してくれるだけでは無く、食べ物を分解したりビタミンを合成したり、要らないものを分解し無害にしてくれる。
さらに私たちの精神にも影響を与えている。私たちの思考はもしかしたら腸内細菌の思考も存在しているのではないかと私は考えている。

事実として腸内細菌叢が乱れると精神は乱れる。腸と脳は相関している。
腸内フローラと精神と言う研究があれば、その人の精神状態と関係があるだろうと思う。
糞便移植という病気の治療法がある。健康な人の糞便を病気の人の腸内に入れて病気を治す方法である。

つまり腸内フローラを健康な人の腸内フローラに取り換えるのだ。これにより病気が治ることが期待されているが、おそらく精神状態は変化すると思う。

別の話だがこれは臓器移植でも報告がある。肝臓や心臓、肺などの臓器を移植すると嗜好が変化したり、性格に変化がみられるというものだ。

私達は脳に精神があると考えているが、事実は全く違うものだろう。

さて話は戻るが、私達は風邪に逆らって、何もかも消毒するという意味の無いことを延々と行っているが風邪に罹らないようにした代償は非常に大きなものとなると考えられる。

これからは積極的に風邪(自然に)に感染しないといけないし、殺菌どころか家庭内フローラを取り戻しましょうというヘルスケア製品でも売り出さないといけないね。

細菌はカビともバランスをとっているため、殺菌しているこれからカビが大繁殖する可能性があります。

一番大切なことは情報に触れた時に正常な判断が出来る知的な頭を取り戻すことです。
ですから病気の一番の原因は人間です。自然界は常に通常運転です。
7

健康という病  医学情報

僕:先生。僕は頭も痛くないし、胃腸の調子もいいし、よく眠れます。一体にどうしたのですか?

医師:いえ、あなたは健康診断で数値が外れていたので病気です。

僕:何の症状も無く健康だと思うのですが?

医師:そこが問題なのですよ。何の症状も無い。それは無症状と言う病気です。全くあなたは無自覚な人ですね。少しは自覚しなさい。

僕:そうですか。僕はどうしたらいいのでしょうか?

医師:薬を出しておきます。この薬には副反応と言って、胃腸の調子が悪くなったり、頭が痛くなったりと症状が出ることがあります。

僕:症状がでる。やっと僕は病気になれるのですね。ありがとうございます。

次の患者:先生、頭が痛くて。胃腸の調子が悪くめまいがするのです。

医者:うーん。あなたは健康診断の結果異常が全くありません。健康ですよ。

患者:でも頭が痛くて食欲も無く、めまいがするのです。

医者:うーん。困ったな。薬を出しておきます。胃薬と睡眠薬です。これであなたの症状は取れるでしょう。

患者:先生、私の健康の原因は何ですか?

医者:健康の原因?私は病気の専門家だ。それは健康な人に聞いてくれ。

患者:(待合室で)僕に対して。あなたは全く健康に見える。何故ここにいるのですか?

僕:そうなんですよ。僕は無症状と言う病気です。

患者:えー。私は症状があるけど健康なのですよ。

僕:ええ。ですから症状が出る薬をもらいました。やっとこれで健康になれます。

患者:私はその逆で症状があるのに健康なので、症状を消す薬をもらいました。

僕:うらやましいな。あなたは本当に健康になるのですね。私なんて健康になっても症状がでるのですよ。

僕と患者:はぁ〜いったいぜんたい健康とは何ですかね?

僕:まあ、あれですね。つまり自分の身体は自分ではわからないということですね。お医者様に任せましょう。

患者:そうですね。それが一番です。

僕:それにしても健康はつらいな。
3

風邪症候群  医学情報

風邪
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E9%82%AA

風邪(かぜ、common cold, nasopharyngitis, rhinopharyngitis, acute coryza, a cold)とは、原因の80 - 90 %がウイルスの上気道感染症であり、主な影響は鼻に現れる

症状としては、咳、咽頭痛、くしゃみ、鼻水、鼻閉、頭痛、発熱、嗄声などが現れる[4][5]。患者の多くは回復まで大抵7 - 10日間を要し[4]、一部の症状は3週間まで継続しうる[6]。

他に健康に問題がある患者は、肺炎に進行する可能性がある[4]。

成人は平均して年間2 - 3回の風邪にかかり、児童ではそれ以上である[4]。風邪に対してワクチンはない。

風邪の原因となるウイルスには数百種類以上もの血清型が存在し、毎年のように新たな型のウイルスが出現するため、風邪に対するワクチンや特効薬の開発は、絶望的な状況である[8]。

他にもあらゆるウイルス、マイコプラズマ、クラミジア、細菌が風邪の原因となり、その数は200種類以上といわれる。風邪となる病原は非常に多く、またライノウイルスを例に挙げると、数百種類の型が存在するためワクチンを作ることは事実上不可能であり、どのウイルスまたは細菌が原因なのか診断するのも困難である。

抜粋終わり

風邪の要因となる病原体は200種類以上と言われる。そのうちのたった一種類を調べて検出されたからそれが原因とすることは不可能である。

現代はそのうちの一つだけ調べて検出されて陽性と判断している。風邪の原因がたったの一種類のウィルスとされている。

さらにそれを検査機器で検出して発見されたからといってそれを陽性=感染者と発表している。

実際はこうだ。

@風邪を引き起こす病原体は200種類以上存在しどれがその症状を起こしているかは判別できない。

Aその病原体がみつかったからといって、それがその症状の原因とは特定できない。

Bもし仮にその病原体が特定され、それが陽性でもそれが病気の原因かどうかは不明。

つまり、次の経過を辿る。

陽性=ただ見つかった
陽性→不顕性感染→治癒
陽性→感染(ここは全く不明)→発症→治癒
陽性→発症→死亡

しかし、この死亡も深刻な基礎疾患があったとしても風邪が死因であるか、基礎疾患が原因であるかは特定できない。

では、陽性者あるいは不顕性感染者が他人に風邪を感染させるかという科学的根拠は存在するのかということになると全く不明でさらに言うと感染して発病し死に至るかという根拠は全くないし、今後も証明できない。

何故ならほとんどの風邪は治癒するからである。

そして風邪で亡くなる人の平均年齢を考えるとほぼ平均寿命を超えてくるのが現実である。

果たして風邪で亡くなることを無くすことはできるのか?

というほぼ不可能な難題をクリアしようとしているのが現実である。

風邪で亡くなる人の年齢と基礎疾患を考えるとそもそも風邪で死ぬことがあるのか?

風邪死というのは存在するのか?

そもそも人間は死なないのか?死んではいけないのか?

今回のことにより人は死を予防するという概念を考え始めたが、一体それは私達に何をもたらしているのか?

そもそも風邪を防げば他のことで死亡しても許容されるのか?

何もそのようなことを考えることなく物事が進んでいく状況を見ると、

そもそも科学的根拠とは何を根拠としているのか?

一体全体、何故このようなことになっているのか?

このことについて私たちは考えることが重要なことではないでしょうか。


風邪を引き起こす病原体はは200種類以上存在しどれが原因か特定できないうえに、全て変異型が起こる可能性がある。新型と旧型と変異の違いについて説明できるのか?

3
タグ: 社会

庭は宝の山だ  医学情報

本日、地元墓地管理組合の総会が終わりました。2年の任期で組合長をさせて頂きました。昨年は私の病気でほとんど組合長らしいことが出来ませんでしたが、役員をはじめ多くの人に助けて頂き無事任期を果たすことが出来ました。

ホッとしています。

昨年、退院してから薬草研究者の中村さんと出会い、薬草研究会にていろいろと教えて頂き、私の家の庭に多数の薬草と食べられる植物があることに気づきました。
今はヨモギとどくだみとユキノシタを毎日採取しせっせとお茶にしています。他にもタンポポやまだ調べていない薬草が多数ありそうです。

今までは雑草と思っておりましたが今では宝の山に見えます。

今までは薬草図鑑と植物を見比べて判断するという難しいことを行っていましたが、今はスマホにとても便利な機能がついており、グーグルレンズで撮影しネットで検索できるようになっています。

最近の家は庭をコンクリートで固めていらっしゃるところが多くなっていますが、お庭のある方はぜひご活用されるといいのではと思います。

ヨモギやドクダミなどいくらでもありますので、必要な方は当院に来られれば差し上げます。お茶にも出来るし酵素にもできます。

病院は何をしているところかということにこの一年で多くの方が気づきを得ていると思います。
これからはまさに自分の健康は自分で守る時代になったと思います。
4

人体実験  医学情報

今回のワクチンはmRNAワクチンということです。メッセンジャーRNAは遺伝子の情報を転写して免疫細胞に抗体(タンパク質)を創り出させるという作業をします。

科学者や製薬メーカーは今回のチャンスを狙って人体実験に踏み切りました。科学者は名誉と金と純粋に科学を追求したいという巨大な欲望を持っています。

とにかく人体実験をしたいのです。この欲望は倫理では止められません。

このワクチンが上手くいけば(うまくいかなくても今までの過去のワクチンと同じように偽装は出来る)意図的に遺伝子を操作できるということになります。

そのビジネスの裾野は非常に広く、ワクチンは健康な人を対象に出来るものですが、この技術を応用すれば自己免疫疾患、リウマチやクローン病、潰瘍性大腸炎、IgA]腎症、重症筋無力症、パーキンソン病などから抗がん剤、身近なところではアレルギー、喘息、アトピー、喘息に応用できます。

お年寄りの免疫低下も防げます。

しかし、実際はおびただしいほどの薬害を生み出すだけで、ほぼ不可能でしょう。今後も人間が人間である限りできません。

現代でさえ、医療は物凄い薬害を生み出していますが、多くの人々はそのことについて何の知識もありません。

目の前に当たり前に広がっている薬害を認識できずにいます。

そして意味のないマスクを誰もがつけるのです。

どうして気づかないのかと不思議に見えるかもしれません。しかし、巨大な嘘は誰にも見抜くことができないのです。

そしてこの巨大な嘘を生み出したのは人々の凄まじいばかりの欲望です。ですから現代医学を批判してもそれは筋違いです。

それは私たちの欲望が生み出した化け物なのです。原発も何もかもがそうです。

この欲望を止める方法は今のところまだ発見されておりません。全体としては破滅に向かっています。しかし、これは物理学的法則(エントロピーの増大)に沿っているので安心してください。

自然の仕組みです。

何も憤ることは無いのです。どこまで科学が進んでもそれは大自然の仕組みにすぎません。

但し、エントロピーの増大(カオス)をでは無く逆の秩序を保つ方法はすでに存在します。

それは個々人の深遠で静かな精神性の世界です。そこには静かな喜びがただ在るだけです。

アナフィラキシー2例目報告 20代女性が接種後にじんましんや血圧低下
https://news.livedoor.com/article/detail/19806634/
6

花粉症  医学情報

「指定感染症」から「新型インフルエンザ等感染症」へ

https://www.mhlw.go.jp/content/000733827.pdf?fbclid=IwAR1kKWafvyM9LS-JHei7Ev6FUf7ky4mn6rLcGKK1Tr8XP6oKORz-5GA6uyU

付け加えるならば、甘い物を控え、アルコールやカフェインなどの粘膜に炎症を起こすものを控え、リーキーガットを起こさないようにし鼻で呼吸して慢性上咽頭炎を抑えれば花粉症は改善する。








仕事と趣味以外何も興味が無くなってきたな。
1




AutoPage最新お知らせ